スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッケー観戦

2010年11月28日 23:26

ホッケー観戦(2010年 11月)

友達と二人で、日曜日にホッケー観戦に行ってきました。
夫が仕事で缶詰状態だったので、トラ子は義母夫婦がみてくれました。

VIP席のチケットが無料で手に入った、と誘いがあった時は、正直躊躇しました。
トラ子は哺乳瓶を受付ないし、ホッケーの試合に行くとなれば4時間は授乳ができません。
でも、夫や義母夫妻、友達が「大丈夫、大丈夫」と背中を押してくれたので、
思い切って行ってきました。

前日まで不安だったのですが、結果、行って来てよかったです~
夫と二人で行くディナーも良いけど、女友達との外出は日常を抜け出せるし、
良い刺激になるし、気軽に身軽な時間を楽しめました

応援していたチームも勝ってくれたし、言うことなしです。

心配していたトラ子も、全く問題なし。
用意しておいたスポイトで、母乳を飲んだそうです。

帰宅後、私が試しに哺乳瓶をトラ子に与えてみたら、なんと飲むではないですか!
寝起きだったから、何が起きているのかわからなかったのか??

なにはともあれ、たっぷり充電させていただきました。
シーズンが終わるまでに、あと一度くらいこんな機会があればいいなあ~





スポンサーサイト

Cirque du Soleil とひじき

2010年02月09日 16:30

今日からまた再び、雪国の生活です
久しぶりに雪が降り始め、外はもう真っ白!

以前―もう9年くらい前にその公演を観てから、ずっとデニ君と観たいなあと思っていた
カナダ発祥のCirque du Soleil(シルク・ド・ソレイユ:太陽のサーカス)、
ついに先週の土曜日に観に行ってきました!

今回観たのはCirque du Soleilの Alegria (アレグリア)
こちら
からトレイラーがご覧いただけます。

日本でも、もう2度にわたり公演されているのですね。

Cirque du Solei Alegria

「アレグリア」は気分、心の状態です。スペイン語で"歓喜"を意味する名前のこのショーにはたくさんのテーマがあります。権力、時とともに起こる権力の交替、 古代の君主制から現代の民主主義への進化、老年、青春などを背景に「アレグリア」の登場人物は彼らの人生を演じます。王の道化、吟遊詩人, 乞食、年老いた貴族、子供が、時の流れとそこから生まれる社会の変化に抵抗する道化師といっしょに、独自の世界を生み出していきます。日本語のHPより

Cirque du Soleilの独特で幻想的な世界を充分堪能してきました
音楽も衣装もパフォーマンスも言うことなし!
子どもが産まれたらしばらくはこういうイベントには行けないでしょうし、
胎教にもなるし!?本当に行ってよかったです。

Cirque du Soleilの他のショーも、機会があればぜひ観に行きたいなあ~


話は急に変わるのですが、最近、便秘対策に余念がありません。
今まではかなり快調なほうだったのですが、世間で言われるとおり、妊婦は便秘になりやすいようです
そこで白米に玄米を混ぜたり、プルーンやヨーグルトをせっせと食べたりしています。
また、最近は和食を多く作るようになりました。

ひじきごはん

妊娠中と言えば、ひじきでしょう!と思い先週はひじきの五目煮やひじきご飯を作ったのですが、
なんとひじきにはヒ素が含まれているので、妊婦さんは避けたほうが良いのだとか!?

ひじきに含まれるヒ素について(東京都福祉保健局)
英国でひじきに無機ヒ素検出!(AllAbout)

まあでも日本人が長年食べてきているものなので、そこまで神経質にはなりませんが、
過剰に食べないようにしようと思います。

でも、びっくりです。


パワー溢れる野菜たち

2009年09月06日 20:32

今週末は月曜日がLabor Dayなので、3連休です。

本当にここのところ、天気に恵まれています。
あまりに気持ちの良いお天気なので、ちょっとだけ遠出をして、
日本人の方が経営している農園へ行って来ました。

こちらの農園では、日本の野菜や果物を有機栽培しており、
カナダのみならず、アメリカの日系スーパーや、日本食レストランへ野菜や果物を出荷されています。

経営者の方の有機栽培に対する情熱には、本当に感服します。
初めて農園を訪れたデニ君に、ここではどのような方法で作物が育てられているか、
そしてどうして有機栽培の作物が良いのか、丁寧に英語で説明くださいました。

ここに来る度、食農教育の必要性について、つくづく考えさせられます。

巨峰

農園では、こんなりっぱな巨峰もありました。

この日は、新鮮かつ無農薬の野菜を、山ほど買って帰りました。
大根、きゃべつ、白ねぎ、茄子、きゅうり、白菜、ごぼう、トマト、
ししとう、ピーマン、すいか、巨峰、みょうが・・・・

そしてお夕飯は、新鮮な野菜をたっぷり使った寄せ鍋
季節的には一足早いのですが、本当に久しぶりに、本格的な鍋をいただきました。
(すみません、写真を撮るの忘れました・・・)

回鍋肉

そして、これは昨晩のお夕飯、回鍋肉です。
ピーマンとキャベツ、白ねぎをたっぷり入れました。
これが、とってもおいしくできました~
デニ君からも、大好評!
レシピはこちらのものを参考にさせていただきました。
お肉も柔らかくなるし、たれも本格的な味になるので、おススメです。

農園で買った野菜を食べていると、なんだか野菜が大地から吸い取ったパワーを
そのまま吸収できているような気がします。

まだまだパワー溢れる野菜や果物たちが残っているので、
何を作ろうかと、レシピばかり考えている今日この頃です。

3回目のキャンプ

2009年08月18日 16:42

キャンプから無事、戻ってきました。
今回は天候にも恵まれて、くつろいだ、楽しい時間を過ごすことができました。

キャンプ場についたのは、午後4時頃。
お夕飯を簡単に食べて、ビーチに向かいました。

夕方のビーチ

湖なのですが、波も少しあって海みたい。
夕焼けで湖が桃色がかった乳白色になっていました。

夕方のビーチ2

今回のキャンプでは、ほぼ毎日このビーチに来て泳いだり、日光浴をしていました。
気温も高く、風もなく波も穏やかで、水に入ると水がとろとろとしていて、
肌にまとわりつく感触が気持ちよかったです。

ある日のお夕飯です。

キャンプのお夕飯1

スーパーで鶏の骨付きもも肉が激安だったので、この骨付きもも肉と
これまた激安だったとうもろこしと、たまねぎ、ズッキーニを容器にぶち込み、
キャンプ用ストーブでしばらく焼きました。

キャンプのお夕飯2

途中、中身をかき混ぜて・・・・
あとはゲームをして出来上がりを待ちました。

キャンプのお夕飯3

お皿にもって出来上がり!
ちょっとワイルドな、キャンプにぴったりの料理でした。

実は今回のキャンプ行きには、あまり乗り気ではなかった私・・・
もうすでに今年2回も行っているし、デニ君と喧嘩もしたし、慌しい日々の中で
3回目のキャンプに行く気持ちになりませんでした。


でも、行ってきてよかったです。
二人でくつろいだ時間を楽しむことができました。

やはり私の場合、この歳になって、人生を楽しむには
「張り切り過ぎない」「がんばりすぎない」
のがポイントなのかな、と思う今日このごろです。

手を抜くのは上手なのですが、気を抜くのが下手なんですよね・・・

カナダ生活での課題です。

キャンプに行ってきます

2009年08月12日 14:03

これから、キャンプに行ってきます。
日曜日に戻ってくる予定です。

それでは、また!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。