スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モールへ行ってきました

2009年01月31日 20:59



ダブルG2

こんなところに似たような2匹。

そうです、この子がギズの妹ジンジャーです。
本当にそっくりでしょ?

顔つきと体の大きさは違うのですが。


ダブルG

椅子の背もたれ側にいるのが、ギズです。


いじめないで

この子がジンジャーです。
この写真は夏にとったので、毛が刈ってあります。
ジンジャーは極度の怖がりなので、一日中、上の写真の椅子の上にいます。



今日は、珍しく夫が「モールに行こうか?」と言ってくれたので、
(多分、私がくさくさしていたから)
久しぶりにモールの空気を吸ってきました。
いろいろなお店を見るだけでも、楽しいですね♪
まだまだセールとかやっているお店もたくさんありましたし。
でも、やはりメインは「バレンタイン
もうどこもかしこも、バレンタインの飾りつけでした。

夫の誕生日はバレンタインのすぐ後の16日なので、
誕生日プレゼントと併せて何にしようか考え中です。



スポンサーサイト

タイ料理のレストラン

2009年01月30日 23:32

寒い一日です。

今日は大好きな金曜日なのに、しゃきしゃきとは動けませんでした。
のっそり、のっそり、という感じの一日・・・       
寒いせいでしょうか?
今晩は、体感気温が-22度にまで下がるそうです。



お夕飯は、私の大好きなタイ料理のレストランへ行ってきました。
クリスマスにお義父さんからこのレストランのギフトカードをいただき、
初めてこのレストランに行ったのは、2-3週間前です。
それ以来、このレストランは私達のお気に入りになりました。


生春巻き

お決まりの生春巻き
いつもは海老が好きなのですが、今回はチキンの生春巻きです。

グリーンカレー

店内はちょっと暗かったので、写真が見にくいのですが・・・
私の頼んだグリーンカレーです。
前回頼んだレッドカレーよりちょっと辛めでした。

夫は、タイ料理ときたら「パッドタイ」とお決まりメニューがあります。

私はパッドタイを「タイ料理のバターチキン」と呼んでいます。(詳細:夫の習性)


降りだした雪

お店を出ると、また雪が降りはじめていました。
せっかく除雪された道路にも、また雪が積もり始めています。
写真ではあまり見えないのですが、結構、雪が降っていました。



お義母さんの再婚相手で、トム・クルーズ似のデイビッド。
スーパーへの買出しから洗濯、料理、皿洗い、銀行へのぱしり・・・
すべての家事をやらされるこなす働き者です。

そんな彼の元にも、不況の波が押し寄せてきたようです。
今は一週間に4日勤務、しかも一日に4時間しか働かせてもらえません。
そうなると一週間に16時間しか働けないことになります。

お義母さんは「壊れたやかんも直せない」と嘆いておりました。

「だったら掃除婦さんを雇うのを辞めて、自分で掃除したらいいのに」

なんて口が裂けても言えません・・・

早く景気が回復することを祈るだけです。




僕のビール

2009年01月29日 20:46

また雪の日々が続いています。
でも昨日今日と用事があり外に出たので、気分的には明るいです。

今日は、銀行、郵便局、酒屋さん、ウォールマートと
一気に用事を済ませてしまいました。

酒屋さんでは、いままで溜め込んでいた空き瓶を返却し、
また、ビールを買ってきました。
今回は、いつもと違う種類のビールを3種類も♪


おれのビール

「僕のビール」
と言わんばかりの得意げな猫一匹。
出来る限り高いところにいたい、もこもこのギズ君。

カナダの良いところ発見!
ビールをトランクに入れておくだけで、
帰宅するころには、しっかり冷えているのですぐ飲めます♪
注:ただし、長時間放置は凍るので危険。



仲直りディナーはまるこげリブ

2009年01月28日 20:23

まるこげリブ

これ何だと思いますか?

私達の仲直りディナーです



あれから、夫は「夕飯いつにするー?」の言葉もなく、
一人で台所へ行ってしまいました。

どうやらお夕飯の支度をしている様子。

私は、どうしたらよいのかわからずに、そわそわして
寝室に隠れて猫をなでたり、トイレで時間を潰したり・・・
顔をあわすタイミングを掴めずにいました。

「ご飯だよー」と言ってくれたら、台所に行こう。


と心に決め、トイレにこもっていると、
知人からの電話が入りました。

電話に出たのは夫、私の名を呼び、電話を渡されました。

結局はこれがきっかけで、仲直り・・・

電話を切ってから、台所に行き、普通に話しをしました。

そして、夫の焼いたリブがこの丸こげの物体です。
写真を撮るつもりはなかったのですが、
あまりにおもしろすぎたので、写真に収めました。

もちろん、ここはちょっぴり大人になって、
「げ、体に悪そう」とは言わずに、

「おいしいよ、とってもおいしいよ

と歯を真っ黒にしながら完食しました。

夫を傷つけたとどめの一言については、今日、メールで謝りました。


さて、問題のカルロス君。
間違った情報について指摘し、再度、正しい情報の確認をしたところ・・・

「あのね、僕はとっても忙しい人なのです。
だから、あなたの質問ひとつひとつに答えることはできません。
あなたが必要な情報はすでに提供しましたので―」

はあ??
だからあんたよこした情報が間違っていたから、
再度確認しているんだよっ


お門違いもいいところ。

忙しいのはこっちも同じ、だからあんたを雇ったんだろ!
と再びいやーな気持ちになりましたが、
気持ちを入れ替え、ゆっくり気長に構えることにしました。

短い人生、こんなことで気分を害している時間はありません。
カルロスのばかは私の手に負えませんが、
自分の気持ちの持ちようは、どうにか管理の範疇にあるので・・・・

なかよし

ハグしあっていた猫たち。
こんな仲良しな二匹をみていて、そう思ったのでした。






Long day....

2009年01月27日 18:50



ああ・・・ものすごく腹が立っています。

やっと落ち着いたと思った永住権申請。
やはりあの頼りないコンサルタントがやってくれちゃいました。

これで何度目!?

今までにもミスが多かったので、その度に自分をなだめすかし、
「ここは日本ではないし、こういうこともある」
と何度も何度も、自分に言い聞かせてきました。

でも、今回は結構、致命的
しかも私がそのミスに気付きました。

そのミスが発覚してから、頼りないコンサル君(カルロス)が
追加で必要な書類入手の情報を送ってくれました。

そして、今日の大半の時間を割き、手続き。
そうしたら、そのカルロスからもらった情報が

また間違っていた!!

そして、これも私が気付きました。
信じた私がばかだったのか??


・・・もうやる気がなくなりました。


この時点で、カルロスは一切当てにせず、自分で情報収集を始めました。

もっと早くからこうすればよかった・・・
そもそも、カルロスに頼んだのが間違いだった・・・


今回はちょっとケースが複雑だと思ったから(今思えばなんてことない)、
コンサルタントを雇ったけど、この様。


しかも、このぶつけようのない怒りをすぐに処理できず、
矛先は夫へ・・・・

カルロスのミスで急遽、追加書類が必要になったので、
その追加書類の申請書を郵送しに、郵便局に行きました。
その書類申請の際に、切手を貼った返信用封筒を一緒に同封しなければなりません。
切手はアメリカの切手を貼らないといけないのですが、ここはカナダ。
カナダで生まれ育った夫に、聞いてみました。

「カナダの郵便局で、アメリカの切手買える?」

「買えるよ」

「本当?返信用封筒にアメリカの切手を貼らないといけないの」

「買える、買える。僕、少しなら持ってるし。」


そして郵便局に意気揚々と出掛けたら、係りのおばちゃんに

「カナダではアメリカの切手は買えません」

と言い放たれました。

事情を説明して、「どうにか方法はないか?」と聞いても「できない」の一点張り。
(注:帰宅して調べたら、international reply coupon (IRC) という方法がありました)


そして、この怒りが夫へ向けられたのです。

「あんた、買えるって言ったよね。持ってるとも言ったよね?」
「もし買えないってわかってたら、郵便局に来る前にリサーチしたよ

「あああああ、腹立つっ!ばかばっかり!!」


一度怒ると、もう自分の感情がコントロールできなくなります。
はと小屋が一斉に開けはなれた時のように、
怒りがとめどなく私の中から湧きあがり、口から放たれます。

夫は単純に自分の勘違いだったことを知り、青くなって謝ってきました。

ここで、素直に受け入れられたら、人生もっと楽だったと思います。

夫が、「ごめんね、僕のミスだった。アイラブユー」と言ってきても、

「私もまだアイラブユーだけどね、でもさ・・・私があの時(10分続く)」

・・・と、手を上げて降伏している人に向かって、
さらに追い討ちを掛けてしまいました。

さすがに温和な夫も私のとどめの一言に腹が立ったようで、

「もういい。もう話したくない」

とぷいっと別室へ行ってしまいました。

私は黙ってりゃいいのに、また

「よかった。これで清々する」

なんて背を向けた人の背中を指すようなことを言ってしまいました。
ちょっと反省・・・・



物事が完璧に運ぶとは思っていません。(特に海外では)
でも物事をなるべくスムーズに運んでいく為に、
「計画」したり、「確認」したりする―これは常識ですよね?
でも、カルロスを筆頭にあまりにこれが出来ない人が多すぎる!

でもこれって、私の怒り損なんだろうな・・・と思います。
今ここで、こうして怒っても状況は変わるどころか悪化するばかりだし。


今晩は夫の好きなリブを食べる予定なのですが、
まだ口をきいていないので、どうなることでしょう。
夫は羨ましいくらいすぐに怒りが収まる人なので、
多分、何もなかったように「夕飯いつ食べるのー?」
と聞いてくるのではないか、と予測してます。


長々と愚痴を読んでくださって、ありがとうございました。
ちょっと落ち着いてきました



おうちで飲茶

2009年01月26日 21:38

できあがり

週末はだらだらしてしまうので、
「週末らしさ」を出すためにいろいろと工夫しています。

そのひとつが、ゆっくりブランチを食べることです。
いつもより少し時間をかけて、ブランチを作っていただきます。

大抵、土曜日のおうちブランチは、飲茶になることが多いです。
といっても、冷凍して売られている飲茶を蒸すだけの即席飲茶。
でも、味はなかなか本格的なのです。
 

冷凍飲茶 スペアリブ

こんな感じで売られています。
上:湯葉で包まれた野菜、海老シュウマイ
下:スペアリブ

ちまき2 chimaki

これらはチマキ。
2種類あります。

これら冷凍飲茶を、せいろに入れて、蒸すだけ!


今回は、クリスマスにいただいたお花のお茶も淹れてみました。
工芸茶というらしいですね。

お花のお茶4


ぽん、と工芸茶をお湯の中にいれると・・・

お花のお茶2

少しづつ、開いてきて・・・

お花のお茶3

急須がお花で満開
味は、少し甘みがあるお茶でした。


週末は大抵、このブランチの後はDVD鑑賞です。(もしくは二度寝)
冬はどうしても家にこもりがちで、ワンパターンな週末になってしまうので、
何かもう少し違うことができないかな、と思案中です。


<工芸茶>はこちら↓で購入できます。



シニガンを作ってみました

2009年01月25日 00:21

シニガン

念願のシニガンを作ってみました!

AKIさんが紹介くださってから、ずっと作ってみたかったシニガン。
シニガンは、フィリピン料理を代表するスープなのだそうです。

調子に乗ってもやしやらバジルやらミントをのせたら、
フォーみたいになってしまいました・・・
多分、本当のシニガンはこんな風ではないと思います。


スープの具は、例の特売で買った豚肉、大根、たまねぎ、
中国系の野菜(名前不明)を入れました。
残念ながら、家にトマトがなかったので今回はトマト抜き。

スープは、簡単にスープの素を使いました。

シニガンミックス

先日アジアの食材を扱っているスーパーで、やっとコレを発見しました。
一見 "Tamarind Soup Base"とあるので、違うものかと思いましたが、
どうやらシニガンは「タマリンドスープ」とも呼ばれるそうです。
(間違ってたらごめんなさい。)

独特の強い酸味は、タマリンドという豆(パッケージの絵の豆)
が使われているから、だとか。
このスープの素自体は辛くはないですが、
酸味はトムヤムクンにちょっと似ています。
トムヤムクンが好きな人には、おススメです。

トムヤムクンが好きな私は、もちろんシニガンもおいしくいただきました♪
個性的な味なので、結構病みつきになりそう。

今度はちゃんとトマトを入れて、作ってみたいです。
スープの素の袋の絵みたいに、海老を入れてもおいしそう!


金曜日はいろいろなイベントがあり、楽しかったけど疲れたので、
土曜日の今日は、家でゆっくりくつろいでいます。
夫は「週末は休息したい!(=どこにも行かない)」タイプなので、
冬の週末は、映画を観たり、ほぼ家でだらだらパターンです。

他のご夫婦はどのような週末を過ごされているのでしょう?










家でインド料理

2009年01月22日 21:06

おうちでインド料理


今晩は、インド料理を作りました。

ヨーグルトが少しだけ余っていたので、
昨日から鶏肉をマリネしておきました。
やはりヨーグルト威力すごいです!
お肉がやわらか~くなりました。


上の写真で、黄色いソースはKarhi
茶色のはButter Chickenです。

どちらも、缶のソースを使いました。

   Karihi sauce

こちらはKarhi
お肉は入っていませんが、ジャガイモのダンプリングが入っています。
このままだと塩辛すぎるので、クリームを足したり、調整が必要でした。
お肉の他に、ひよこ豆(Chick Pea)とマッシューム缶を追加。


butter_chicken_sause2

Butter Chickenはこのペーストを使いました。
インドのレストランの味は出せませんが、そこそこおいしいです。
お肉と玉ねぎを炒めて、このペーストを大さじ2入れ、
大さじ2くらいのクリームを加えます。

どちらの缶もふつうのスーパーで売っています。


今日はなんだかお疲れ気味。
最近、なかなか寝付けないのです。
今までは、布団にはいったらぐっすり派だったのですが・・・
さあ寝よう、と思うとしょうもないことが頭の中でまわり、
そればかり考えてしまいます。

しょうもないこと、とは、本当にしょうもない事。
例えば、「明日何食べよう」とか、
「あれ?あの本のタイトルなんだったっけ?」とか。

考え始めたら、頭にこびりついて離れません。
もう執着、と言ってよいほど。
どれも朝になると、どうでもよいことばかりなんですよね・・・



<一昨日の夫との会話>

「どうして寝れないの?」

「寝ようと思うと、しょうもないことを考えてしまって、寝れないの」

「え?どんな事?悩みでもあるの?何を考えるの?」


「・・・食べ物」

「え?食べ物?」


「・・・明日何を食べようとか、さ」


「・・・・・」


せっかく夫が心配してくれたのに、
この会話から私の不眠を、あまり真剣にとらえてくれなくなりました。

言わなきゃよかった。

いっそ、涙ぐんで「それは言えない」とか言って、
背中のマッサージとかしてもらえばよかった。
カモミールティーとかも、淹れてくれたかもしれないのに・・・


今晩こそぐっすり寝れますように。


サバ!

2009年01月21日 21:44



カナダの永住権申請書類を、去年の12月末に送りました。
日本とアメリカからの警察証明と、
私達の結婚証明書は入手に時間がかかるので、追加送付です。

警察証明はすでに受け取っていたので、残るは結婚証明のみ。
結婚証明書は結婚してから入手までに、三ヶ月ほどかかります。
その結婚証明書が今日やっと届きました♪

きちっとしたオフィシャルっぽい証明書をみて、
「ああ、私達は正式に夫婦なんだなあ」と実感したりして・・・

今日はこの結婚証明書を、イミグレのコンサルタントのところに提出してきました。
これですべての書類は揃ったはず。
ファーストレターというものも届いたようなので、ちょっと安心しています。

あー・・・長い道のりでした・・・(段取りの悪いコンサルタントのせいで)
後はスムーズに行きますように。



帰り道、コーヒーのフィルターを買いに近所のスーパー(Sobeys)に寄りました。
そこで、こんなものを発見!


サバ

サバ!!!

普通のカナダのスーパーで、丸ごとのサバが売られていました。
しかも鮮度も悪くなさそう。
しばらく迷って、買ってしまいました~ (約350円)

お夕飯は、サバの味噌煮。
小ぶりのサバだったので、おろさずに頭と内臓だけとって、
圧力鍋で骨ごと煮ることにしました。

出来上がった味噌煮はちょっと絵にならないので、写真はパスします~





Niko Sushiでランチ

2009年01月20日 21:50


午後から、デニ君(夫)の眼科検診へ着いていきました。
検診は1時間程度で無事終了。
二人ともお腹がすいていたので、
予定外でしたが近所のNiko Sushiへランチに行きました。

Niko Sushi1


名前がかわいいNiko Sushiは、西洋仕様のお寿司やさんです。
よくテイクアウトはするのですが、店内で食べるのは初めてでした。
日本のお寿司を期待したらいけませんが、
カリフォルニアロール系の西洋仕様のお寿司がおいしいのです。


Niko Sushi2

これはオーシマという巻き寿司。
えびの天ぷら、アボガド、きゅうりが入っています。
なぜオーシマなのかは不明です。



腹ごしらえをした後は、スーパーへ向かいました。
そこで豚肉の特売を発見。

Pork Chop

大量の豚肉!
これで約700円くらい。
ちょっと脂身が多そうだけど、最近豚を食べていなかったので購入しました♪


******

今朝、アメリカ新大統領の就任式をテレビで観ました。

オバマ新大統領の就任演説中に、小学生ぐらいの黒人の男の子が
涙を流しながら演説を聞いている姿が、モニターに映りました。
小学生くらいの子が、大統領の演説を聞き、泣いていたのです。

人種の壁というのは、アジア人の私の想像を絶するものなのだ、と痛感しました。
そしてその想像を絶する壁を乗り越えて、アメリカ大統領に就任したオバマ氏。
演説も上手だし、家族思いで、カリスマ性もある新大統領。
アメリカにとどまらず、多くの人々が希望を与えられたのではないでしょうか。

でもこれだけ期待されると、これからが大変ですね。
オバマ新大統領の今後に目が離せません。






漢方ミックスで作るスープ

2009年01月19日 21:03


以前作ったまるごとチキンの残りの骨で、
チキンスープを作りました。

このチキンスープは洋風にも和風にもアレンジできるので、便利です。
チキンストックのような感じですね。

写真はアジア風にして、米麺を加え、ちょっとフォーのイメージにしたものです。

漢方スープ2 チキンスープで汁蕎麦

米麺でなくとも、うどんでもお蕎麦でも、意外に合います。


このスープの作りかたですが、ふつうのチキンストックの作り方と同じです。
ただひとつ違う点は、漢方ミックスを入れるところ。

漢方スープの素

これがその漢方ミックスです。
中国の方が多いカナダに来て初めて、この漢方ミックスの存在を知りました。
漢方ミックスと言うのかは知りませんが、包みには「薬湯」と書いてあり、
それぞれの効用が書いてあります。

例えば、この写真のミックスは「美顔」。
くこの実やら、ハイビスカスやらが入っています。
その他にも風邪を引いたときのミックス等、効用別に売られています。
お値段も日本円で、100円~300円ぐらい。
中国系のスーパーで手に入ります。


************


さて調理方法ですが、この漢方ミックスを開けて、中身を水に浸し、軽く洗います。

そして、鶏がらの入った圧力鍋にこのミックスを入れ、
お好みでコンソメ、にんじんやらセロリを入れます。

蓋をして、圧力鍋で1時間ほど加熱します。
すると、こんな感じになります。

鍋の中

鶏がらやら、くこの実やら、漢方の何かがたくさん浮いています。
これらは取り除き、スープだけにして冷蔵庫に入れます。
冷蔵庫で冷やすと、余分な油が表面に白く固まるので、
それを取ってから、スープとしていただきます♪

漢方の味は、ミックスにもよりますが、そんなに気になりません。
だし代わりに加えたほうが、味に深みがでる気がします。

鶏がらでなくとも、豚や牛でもOKです。

この漢方ミックスの効用のほどはわかりませんが、
気持ち得した気分になるのは確かです♪








Alicia Keys

2009年01月16日 21:20


うれしいうれしい金曜日。
いつものようにやる気がでます。
やることもやってしまったし、あとは週末を迎えるだけ!


今日、エクササイズをしている時に、Alicia Keysの歌を聴いていました。
Alicia Keysは、自身にも歌にも力強い美しさがあり、大好きです。
彼女の歌には、いつも励まされてきました。

特にこの2曲は好きです。

No One *クリックするとYouTubeに飛びます。

恋愛の歌なのですが、さびの部分で歌われている

" I don't worry 'cause
Eveything's gonna be alright"


この部分が好きで、カナダへの引越しを前に不安になった時、
車の中で、自分に言い聞かせるように歌っていました(笑)

歌詞の和訳はこちらでご覧になれます。


もう一曲はSuperwoman。

Superwoman *クリックするとYouTubeに飛びます。

全世界の女性にエールをおくるような、力強い曲。

" 'Cause I am a Superwoman
Yes I am
Yes she is "


このさびが、頭の中でまわっています。
プチフェミニストの私には、たまらない・・・

歌詞の和訳はこちらでご覧になれます。




そして、うちのスーパーキャットは・・・

スーパーキャット

こんな感じ?です。




夫式、まるごとチキンの焼き方

2009年01月15日 21:22


昨晩は、夫がまるごとチキンを焼いてくれました。

他のお肉と同様、こちらではまるごとの鶏もお手ごろ価格で手に入ります。
たまに鶏の胸肉より、まるごとのほうが安いことがあるくらい。

お手ごろなのに、ちょっとした特別感も味わえるので、
我が家ではお祝い事に、まるごとチキンを焼きます。


今回は、「夫式まるごとチキンの焼き方」をご紹介!

1. まずは耐熱性のお皿にジャガイモ、にんじん、玉ねぎ等の野菜をひきます。
 (今回はジャガイモ、玉ねぎのみでした・・・)

まるごとチキン1


2. そしてまるごとの鶏を取り出して、包丁でぐさぐさと穴を開けます。
 写真でみると、残酷なシーンですね・・・

まるごとチキン2


3. 包丁で開けた穴に、ニンニク(お好みでしょうがも)を差し込みます。

生チキン


4. ちょっと映像がグロイですが、お好みでスタッフングを入れます。
 スタッフングは、うちではお湯を入れるだけのインスタントのものを使います。
 夫はスタッフングを鶏の中に入れないで、別で調理するのが好きなので
 今回は何もいれません。空っぽのお腹でオーブンへ。

まるごとチキン4


5. 前もって350F(180C)に暖めておいたオーブンへ入れ、2時間半焼きます。
 時間は、鶏の大きさにもよりますが、大体2時間半から3時間くらいが目安。

まるごとチキン6


6. できあがり~ 
 肉汁でローストされた野菜も最高!

まるごとチキン7


7. あとは解体して、食卓へ!

まるごとチキン8


今回はふたりだけのお夕飯だったので、手抜き版です。
食卓にまるごときちんと出す場合、鶏の足を縛って焼くと、
だらーんとならず見栄えがよくなります。


いつもこのまるごとチキンを焼いた翌日は、
チキンサラダや、骨でだしをとったチキンスープを作ります。
一羽買えば、しばらく楽しめるまるごとチキン、大好きです♪









こんな一日

2009年01月14日 18:43

雪の日々です。
どこを見ても、真っ白!
目が痛くなります。
体感温度は-19度なので、そんなに悪くはないのですが・・・

雪、雪、雪!

くさくさしてしまうこの雪景色ですが、
カメラから覗く景色は、なんだか違って見えます。


雪の日 雪の日2 
雪の日1 雪の日4


冷蔵庫か空っぽになってきたので、今日は食料調達へ。
こんな日のお出かけは、完全防備で!


冬用ブーツ

出かける前に雪かきをしないと車が出せないので、
しっかりもこもこ冬用ブーツを着用。
これで滑らないし、靴下も濡れません!
カナダ2回目の冬を迎え、ちょっと賢くなりました。
(去年はおしゃれ用のブーツを履いて、靴下が濡れて嫌な思いをした経験有)



買い物の前に、近所にあるお気に入りのカフェでちょっと一息。

カフェ2

カフェ

インテリアがとっても素敵!
壁は赤くて、家具はカジュアルなアンティーク調。
雪の白ばかり見ていたせいか、店内がとても鮮やかに見えました。

カプチーノ

私のカプチーノ。
町で一番おいしいカプチーノ!(競争率、低いけど)

カフェモカ

夫のカフェモカ。


-と、こんな雪の日の午後を過ごしました。


お夕飯は、夫がまるごとチキンを焼いています。
夫が首をながーーくして待っていたものが、やっと届いたので、
ちょっとした打ち上げです。





パプリカチキン

2009年01月13日 19:57

パプリカチキン

パプリカチキンを作ってみました。

愛されている妻さんパプリカチキンのレシピを公開してくださってから、
ずっと気になっていました。

写真ではマッシュルームに隠れてお肉が見えないのですが、
鶏のもも肉をワイン、玉ねぎの摩り下ろし、コンソメで煮込んであります。
マッシュルームの缶があったので、それも加えてみました。

黄色く目立っているのは、ターメリックライス。
最近、お酒をよく飲むので、
肝臓に良いターメリック(ウコン)を取り入れてみました。
炊飯器にターメリックとバター少々、チキンスープの素(コンソメ)、
ベイリーフを入れて、ご飯を炊くだけです。

パプリカチキン、柔らかくてとってもおいしくできました
愛されている妻さん、どうもありがとうございました!

フライドフィッシュとかけ蕎麦

2009年01月13日 19:51

フィッシュフライ

冷蔵庫にあまり食料がなく、冷凍庫に薄っぺらい白身のお魚を発見。
フィッシュアンドチップスにするには、ポテトがないので、
フライドフィッシュを作ってみました。

揚げ物はあまりしないので、どきどきの挑戦。
オニオンリングの出来はイマイチでしたが、
フライドフィッシュはまあまあの出来。
小麦粉、卵をビールで溶き、お魚につけて揚げました。

付け合せは、コールスロー、オニオンリング、ビーツ(テンサイ)とセロリ。
ビーツはお酢につけてあるものを、買ってきました。
昔は土臭くて苦手だったけど、今は大好物です♪



最近、エクササイズを心がけている夫。
でも、エクササイズをすればするだけ、お腹がすくんです。
この揚げ物のお夕飯の後にも、2時間ほどしたら
「お腹すいた」と夫。

おそば

「あんたはティーンエイジャーか!?」
という言葉を飲み込み、優しい妻を演じて、かけそばを作ってあげました。

年越しそばを意外に気に入っていたので、喜んで食べていた夫です。




結婚3ヶ月おつかれさまディナー

2009年01月12日 16:54

パパイヤ

目の覚めるような鮮やかな色のパパイヤ。
ビタミンカラーってこういうことをいうのですね。

寒い寒い雪国カナダで、トロピカルフルーツを食べるのは、
ハワイで甘酒を飲むような感覚ですが、
目でも味でも楽しませてもらいました。

しかも解毒作用があり、栄養価も高いとか!


普段買わないパパイヤを買ってみたのは、
昨晩は、私達の結婚3ヶ月記念日だったからです。
タイソウに祝うつもりはなかったのですが(なにせまだ3ヶ月なので)、
少しいつもと違うものを食卓に並べてみたくなりました。
新婚旅行でもたくさん食べたパパイヤなので、
ちょっと新婚旅行を思い出したりできるかな、と思ったりして・・・

肝心なアニバーサリーディナーは、夫の好きなお肉。
Tボーンステーキと、付け合せはクスクスです。

ステーキ

夫は本当に肉食だな~、と思います。
私は肉を食べなくとも、結構野菜だけで生きていけるのですが、
夫は野菜がなくとも、肉だけ食べていればうれしい完全な肉食。
なので、記念日を理由にステーキが食べれて、嬉しかったことでしょう。


そんな肉食の夫ですが、野菜も食べないといけないので、
あれこれ工夫して、野菜を取れるようにしています。

くるみサラダ

ほうれん草とトマトのサラダに胡桃をまぶして、
ラズベリーのドレッシングをかけたもの。



新婚生活って響きは甘いけど、多分、実際は結構大変な時期だと思います。
何せ赤の他人が一緒に生活を始めるのですから・・・

パパイヤとステーキ、ワインでひっそりとお互いを労った記念日でした。



今晩はイタリアン

2009年01月10日 01:48

今日は金曜日♪

なんだかうれしくて、ずっとやる気にならなかった事にも取り掛かれたし、
エクササイズもしたし、なかなか満足のいく一日でした。
昔からやりたくない事、気の乗らない仕事は、
金曜日のうきうきムードのどさくさに紛れてやってしまう傾向があります。


今晩は、夫のリクエストで近所のイタリアンへ行ってきました。
レストランに着いたのが7時半を廻っていたので、お腹がぺこぺこ・・・
メインの前に出てくるパンとスープをいっきに平らげてしまいました。


Capelini Primavera

私が頼んだCapelini Primavera。
Capeliniという細いスパゲティに
ガーリックが利いたトマトソースが絡めてあります。
Primavera はイタリア語で「春」の意味なのだそう。


Tour of Italy

Tour of Italy という夫の定番メニュー。
チキンと子牛のパルメザン(チーズたっぷり)にペンネのセット。
見ただけでちょっと胃もたれしそうな、こってり料理です。

今回も夫はメニューも見ずに決定。(詳細:夫の習性
来る前から心は決まっていたようです。
ちなみに私は、ウエイトレスに「あと1分待って」を2回繰り返し、
悩んだ末、新メニューにトライしてみました。





ある日の猫

2009年01月08日 21:40

寒波に襲われている今日このごろ。
我が家の猫達は暖を求めて、家の中をさまよいます。

時々、予想もしないところに猫がいたり、
ちょっとしたスリルを味わえる季節でもあります。


たんすの、夫の靴下が入っている引き出しに、
気持ちよさそうに眠る猫一匹。


その1

「ZZZZZZZ.......」


あー、気持ちよさそうに眠ってる・・・
本当は猫立ち入り禁止区域なのに、
怒れないなあ・・・


その2


「ZZZZZZZ.......」



その3


「ZZZ...ん!?」






その4


「があっ!見つかっちゃったー!!」



・・・そんなに怖い顔しなくても・・・
今回はそんなに怒りませんよ。


飲茶デート

2009年01月07日 21:29

ひと時、雪が降らない日が続いたのですが、
また雪の日々が戻ってきた模様です。

今日は用事があったので、夫とダウンタウンに出かけました。
その帰りがけに、久々の「飲茶デート」を楽しんできました。


飲茶3

えびのシュウマイ(左)とこれまたえびが米麺の中に入ったもの(右)

飲茶2

私のお気に入り、大根餅!

飲茶1

焼きシュウマイ(左)とサトイモに特別な衣をつけた揚げ物(右)
このサトイモ、衣がさくさくしてとってもおいしい~

カナダは中国人が多いので、大都市でなくとも本格的な飲茶が食べれます。
飲茶はお安いし、いろいろなものを試せるので好きです。
なんとなく回転寿司感覚かな。

結婚式の翌日に行った以来の、この飲茶のお店。
この町で一番おいしい飲茶が食べれる、と評判が良いのですが、
久しぶりに行ったら、味が変わっていました・・・
どうやら仕入れ先を変えたよう・・・ちょっと残念。
ここにも不景気の波を感じました。


今日は七草粥の日ですね。
せりしか手にはいらなかったので、我が家は七草ならぬ一草粥です。

私は飲茶をたくさん食べたので、さっぱりとお粥だけでよかったのですが、
夫は物足りないようで(予想通り)、
自分でいそいそとインドカレーを作りはじめました。
インドカレーと言っても、お肉と野菜を炒めて、
缶のソースを加えるだけのものです。
夫は料理好きなので、楽しげにキッチンに立っていました。

・・・というわけで、今晩はそれぞれ食べたいものを食べることになったわけです。
国境を感じた我が家の食卓、です。

<私側>
一草粥
おでんの残り
日本風ポテトサラダ
キムチ

<夫側>
インドカレー

お酒は同じものを飲んだのですけどね・・・






異国情緒溢れるお夕飯

2009年01月06日 20:12

Goulash

昨晩は、愛されている妻さんがレシピを公開してくださった
Goulash(グーラッシュ)に挑戦してみました。
ハンガリーが起源の、パプリカとキャラウェイシードが特徴的な煮込み料理です。

冷凍庫に眠っているシチュー用の牛肉があったので、豚ではなく牛にしてみました。
副菜は蒸しただけですが、うちも同じく芽キャベツ。

パプリカの色が鮮やかで、キャラウェイシードの味が斬新で、
異国情緒たっぷりのお夕飯になりました。



今年初、インド料理

2009年01月05日 14:28

日曜日に夫の大好きなインド料理のお店に行ってきました。

夫は、今までインド料理を食べたことがなかったのですが、
ここのバターチキンを食べてから、病み付きです。


Kingfisher

まずはインドのビール、キングフィッシャーで乾杯!
ジョッキがしっかり冷えていて、うれしい♪

samosa

ベジタリアンサモサ

メイン料理

メインは、夫がいつものバターチキン。
私はチキンカレーを頼みました。

Special nan

ナンは、ハウススペシャルに挑戦。
生地にガーリック、コリアンダーその他いろいろなスパイスが入っています。
これだけでも、充分おいしくいただけました。



いつも外食しておもしろいな、と思う事。
夫は一度気に入ったら、それしか目に入らないタイプです。
気に入った服を見つけたら、色違いで全色買うタイプ。
だから、レストランでもほぼ100%同じものを注文します。
メニューを見る必要がないくらい(笑)

一方、私は正反対で、メニュー全てを試したいタイプ。
たとえ気に入ったメニューがあっても、
「ああ、でもあれはもっとおいしいかも」
と思いわけのわからない料理を注文して、後悔したことも数知れず。

最初はこの夫の正反対の性質に、意味なくいらいらすることもありました。
でも、最近はお互いの正反対の性質が中和しつつあり、
一石二鳥な効果を得ることが多々あります。

安定(単調)+挑戦(無謀)=ふつうの幸せ

-といったところでしょうか?

なんちゃって牛丼

2009年01月03日 19:20

なんちゃって牛丼

元旦用に作った牛たたきの残りで、
なんちゃって牛丼を作ってみました。

愛されている妻さんから教えていただいたこの牛たたき、
お正月らしくて、華やかで、でも簡単で、大ヒットでした。

たくさん作ってしまったので、まだ冷蔵庫に少し残りが。
作ってから3日経つので、半生なこともあり、
火を通すことにし、この牛丼になったわけです。

すでにお醤油で漬けてあったので、簡単♪
三つ葉が欲しいところですが、なかったのでせりを代用しました。

写真だと汁気がなく見えますね・・・
これにお味噌汁とサラダを添え、
簡単に土曜日のお夕飯にしました。


週末だし、まだお正月気分で、すっかりだらけモードです。
ゆっくり起きて、遅い朝ごはんを食べて、お昼寝して、本を読んで・・・


ごろにゃん

人間がまったり(だらだら)していると、
猫達もまったりモードに拍車がかかるようです。
4匹とも思い思いの場所で、伸びきっていたり、まるまっていたり・・・
まったりモードに支配されている我が家でした。



元旦

2009年01月01日 23:59

あけましておめでとうございます。
待望の2009年!
2009年は良い年になる気がするので、わくわくします。

元旦の朝は、実は恥ずかしながら二日酔いで
はりきっていたのに、お雑煮は作らず終い・・・
一番避けたかったパターンです。
昨晩から夫にも、「元旦でやることはね、その一年を反映するの!」
と、どれだけ元旦が大切かを力説したのに、この様。

でも、お夕飯には夫の友達カップルを招待していたので、
二日酔いの体に鞭打ち、料理に取り掛かりました。

メニューは、巻きすし、握り各種、おいなりさん、牛たたき、えび、お雑煮。

元旦のお夕飯


テーブルセッティングする前に写真撮影☆


外国人を日本食でおもてなしって、とても大変ですね。
あまりハードコアにすると、食べれないだろうし、
でも彩りや盛り付け、料理の品数にも気を使うし。
洋食でのおもてなしの方が、断然気楽です。
日本食でのおもてなし料理に慣れていないだけ?

今回は元旦だったので、どうしても和食にこだわってしまいました。



今は、片付けも終わりほっと一息ついています。
慌しい元旦だった・・・

今年は、永住権も取れるだろうし、
本格的にこの国、この町に根を下ろすことになりそうです。
国境を越える引越しはこれで3回目。
その度に、1からのスタートが求められ、
いわゆる「自分探し」が始まります。
20代前半なら兎に角、
自分のペースを築いてきた今はもう結構キツイ・・・
人生ゲームで、いいところまで行ったのに、
「スタートまで戻る」にされた感じ。

まあでも、新しいスタートと良い方向にとらえることにして、
今年は自分と向き合い「何をしたいのか」、「何を欲しいのか」を問い、
明確にして行きたいと思います。

あ、もちろん「夫に優しくする」も今年の重要な抱負のひとつです。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。