スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お水大好き♪猫たち

2009年02月27日 23:31

テトとギズモの男の子組は、お水が大好きです。


i_love_water

蛇口に残っていた水を出そうとしてみたり・・・

i_love_water1

どうにかしてお水をだそうと試行錯誤・・・


こんなお水大好き猫たちに、蛇口をひねって水を出そうものなら、もう大興奮です。



アクションショット

action5

action4

action3

action2

action1


そして・・・






Wet cat

「あーぬれちゃったよ」

お顔びちゃびちゃ・・・
スポンサーサイト

ケイジャン・キャットフィッシュ

2009年02月27日 12:41

ビールいろいろ


ちょっと気分転換に、いつもとは違うヨーロッパのビールを買ってきました。
今晩は、右の青と金色のビールをあけました。
青いのがLöwenbräuというドイツはミュンヘンで醸造されたビール、
金色のはTatraというポーランドのビールです。


お夕飯は、久しぶりにキャットフィッシュ(なまず)にしました。

キャットフィッシュディナー

キャットフィッシュをケイジャンスパイスとレモンのソースにマリネしたものが、
近くのスーパー(Sobeys)で買えるので、それを焼いただけです。
ピリッと辛くて、やわらかくてジューシーで、ケイジャン・キャットフィッシュ大好きです。

付け合せは、いつものブロッコリーとズッキーニ、そしてビーツ。
この酢漬けされたビーツは、独特の土っぽい味が苦手だったのですが、
今はいくらでも食べれるくらい大好物になりました。
しかも鮮やかな赤色がとても綺麗!


本日、以前オンラインで頼んだものが届きました。
私達、夫婦おそろいの・・・


Union Suits Red Union Suits Pink

じゃーん

これ、全身タイツみたいなパジャマなのですが、「ユニットスーツ」というそうです。

本当は、寒がりな夫が欲しいと言っていたので、探していたのですが、
夫が女性用を見つけると、私の分も!ということになりました。

夫が着るのはおもしろい!と思って買う気満々だったのですが、
自分にはちょっと・・・と思っていました。

でも、これが実際着ると着心地がとっても良いのです♪

お互いが着ているのをみるとおもしろいので笑えるし、一石二鳥!
多分、夫がこれを着ていたら怒る気にもなれない、と思う・・・


レバノンのガーリックソース

2009年02月25日 21:10

以前、中東系のデリでガーリックソースを食べてから、すっかりはまってしまった夫。

自分で作りたい、とレシピを探し、作ってみたものの
オイルが多すぎ、水っぽくなりすぎて一度は失敗。
今回は、私が探したレシピで、再度挑戦してみました。


お手製ガーリックデップ

ハート型にパプリカをちらしてみました

このガーリックソースは、レバノン料理で使われるソースで、
ガーリック、キャノーラオイル、レモン汁、そして卵白で作ります。
デップとしてもおいしいし、チキンなどのお肉ともよくあいます。

Hummusが好きな人、にんにくが好きな人におススメです♪

<レシピ>
にんにく  4かけ* (みじん切りにしたもの)
塩   小さじ 1/4
キャノーラオイル**  1カップ
レモンジュース  1/4 カップ
卵白 1個分

* 私的にはもっと入れてもいいかな、と思いました。6かけくらい。
**オリーブオイルを使うと、ちょっと苦味がでます。

フードプロセッサーもしくはミキサーの中に、にんにくのみじん切り、塩を入れ、
フードプロセッサーをまわしながら、ゆっくり、少しずつレモンジュースとオイルを加えます。卵白を入れ、ソースがとろとろのデップ状になるまで、フードプロセッサーをまわします。

冷蔵庫で2-3時間冷やすと、さらにこっくりしたテクスチャーになります。
冷蔵保存で、一週間くらいOK。

とっても簡単なソースですが、ポイントはオイルを少しずつ、テクスチャーを見ながら
少しずついれることです。一度に入れると水っぽくなってしまいます。
あと、にんにくはあらかじめみじん切りにすることで、なめらかなソースに仕上がります。

私の使ったレシピはこちら
中東系のレシピがたくさん紹介され、しかもビデオで作り方が見れるようになっています。

追記です。(3/10/2009)
上のレシピにヨーグルトを混ぜるとおいしいです。
ガーリックが強すぎたら、茹でたジャガイモを混ぜ込むと◎です。



なかなおり

お恥ずかしいことに、昨晩はちょっとした喧嘩をしてしまいました。
といっても、私が一方的にぶりぶり怒るいつものパターン。
デニ君が朝から夜まで働いているので、寂しくなってしまったのも、原因の一つです。
(働かないよりましなのに、子どもみたいですよね・・・)
一緒にがんばって仕事をしているのに、できるだけサポートしたいと思っているのに、
こんな風に足を引っ張ってしまって情けないです

本当に、このPMSの時期は感情のコントロールが難しく、
はしが転んでも怒ったり泣いたりできてしまうのです。
(お義母さんが言うとおり、甲状腺異常だったりして!?)

2週間近く続くPMSは、もう終わり。
でも一ヶ月の半分がこんななんて、デニ君に申し訳ない・・・
本当にお医者さんに診てもらおうかな。

上のお花は、デニ君が買ってきてくれたもの。
「もっと一緒に時間をすごそう」計画表まで作ってくれました。

私は、うまく自分の口から謝れなさそうだったので、ごめんなさいカードを渡しました。

ごめんね、デニ君・・・

豚肉赤ワインクリームソース

2009年02月23日 21:48

pork with red wine source

日曜日の晩に、Pork Fillet with Red Wine (豚ヒレ肉赤ワインクリームソース)を作りました。

といっても、豚ヒレがなかったので、冷凍庫に残っていた安い豚肉を使用。
安い豚肉が高級な味に大変身しました!
夫がエッグヌードルが好きなので、エッグヌードルと一緒にいただきました。
バレンタイン用のチョコに使った生クリームも使いきれて、一石二鳥♪

このレシピは、いつもお世話になっている愛されている妻さんが紹介くださいました。
(愛されている妻さんのレシピはこちら

ブログで仲良くさせていただいているHiromiさんも、このレシピに挑戦されていて、
とてもおいしそうでした。アメリカ人の旦那様にも好評だったとか。

愛されている妻さんのレシピは、敷居の高そうなお料理も、
写真を使ったわかりやすい手順で紹介くださるので、俄然やる気がでてしまいます。
私のレパートリーも増えたし、夫も楽しめる料理が増えました
愛されている妻さん、いつもありがとうございます!


peewee island wine

このワインと一緒にいただきました。
このワインは、うちから40分くらいのところにあるワイナリーで造られたものです。
お安いのに、なかなかおいしいワインでした。

(さりげなく背景にいるジンジャー、みえますか?)



最近、仕事がとっても忙しい夫。
週末までも、仕事をしていました。
いつも週末は残りものを片付けたり、あまり本格的な料理はしないのですが、
夫ががんばっているので、私もちょっとだけがんばってみました。








雪の休日

2009年02月22日 15:59

チキンのベーコン

朝起きたら、大雪。吹雪いていました。

そんな日のブランチは、夫がチキンベーコンとスクランブルエッグ焼きました。

チキンベーコンは、その名の通り、チキンでできたベーコンです。
従来の豚のベーコンより脂肪分が50%少ないとか。
コレストロールが気になる人にはいいかもしれませんが、
豚のベーコンを期待するとがっかりする味です。
朝はやはり、油たっぷり、うまみたっぷりのカリカリベーコンでなくっちゃ!


さて、大雪にも関わらず、今日は夫の車のタイヤを修理しに行きました。
修理にどれくらい時間がかかるのか分からなかったので、
念のため私は自分の車を運転し、二台でウォールマートに向かいました。

Bad Road

道路は最悪!
ここは大通りなのに、斜線が見えないし、道路がつるつる!
(ちなみにこの写真は、赤信号で止まっている時に撮ったものです。)



無事、タイヤの修理も済み、雪道の運転も何事もなく終わり、ほっと一息。
一仕事終えた気分でビールをあけ、今晩のお夕飯、レッドカレーを作り始めました。

最近、タイカレーがものすごく食べたくなるのですが、外食すると高いので、
家で作りたいなあ、と思っていたのです。

レットカレーペーストにココナッツミルクを混ぜ、ナンプラーとマッシュルーム、
コンソメ(チキンスープ)を入れ、最後に湯通しした野菜を入れてできあがり♪


thai Red Curry

彩りに赤いパプリカが欲しかったのですが、高かったので緑のパプリカを代用。
どうして赤と黄色のパプリカは高いのでしょう? 同じパプリカなのに・・・

あと、AKIさんに教えてもらったルンピア上海
この前作り置きして冷凍しておいたのがあったので、
今回は揚げずに、オーブンで焼いてみました。

どちらもおいしくできました
市販のカレーペーストで、結構レストランの味がでるのでびっくり!
インドカレーだとこうはいかないんですが。


red curry paste

ちなみにレッドカレーのペーストは、これを使用しました。
一袋、150円くらいだったと思います。
一度に使う量がスプーン2杯くらいなので、経済的♪




Crazy Cheek Hair

最後に、もこもこになりすぎて、頬毛が逆立ったギズモ。
頬の毛がアウト・オブ・コントロールです。



チャイニーズ・バッフェ

2009年02月21日 00:53

めったに行かないのですが、なんとなく体に悪いものを食べたい気分だったので、
近所のChinese Buffet(食べ放題)に行ってきました。


chinese buffet chinese buffet2

このレストランは初めてです。
店内は、田舎のホテルのロビーみたいなイメージ。
温泉の後にちょっと椅子に座って寛げる、みたいな・・・

chinese buffet3 chinese buffet4

このお皿の色にびっくりしました。

肝心な食べ物は・・・普通よりちょっと 
油っこいかしょっぱいか、の味でした。

そして最後にお会計で、値段を聞いてびっくり!

一人 $14!

てっきり$7くらいかと思っていました・・・

だって、普通$14 払ったら、レストランでおいしいもの食べれますよね?
Chinese Buffetでこんだけだしたら、普通お寿司とかもありそうなのに・・・・

でも、かなり混み合っていたので、人気のあるお店なのだと思います。


ま、新規開拓には常にリスクが伴うものなので、よしとします。
でも、もう二度と行かないな・・・


また、書いてしまいました。
過去を振り返り、おかしなところをまとめてみました。
お付き合いくださる方は、わたしの愚痴部屋へどうぞ。

ファヒータ

2009年02月19日 22:36

ファヒータ


今晩は、デニ君の大好物ファヒータです。
私にとっては、メキシカン版手巻き寿司、みたいな感覚。

失業中のお義兄さんが、バイトで始めたアンケート調査。
アンケート一部につき、約4000円もらえるそうです。
そのアンケートに私も協力していたので、今晩はデニ君がファヒータを作ってくれました。


ファヒータは、野菜炒めの要領で作れるので、簡単です。
好きな野菜を炒め、味付けをして、トルティアで巻いていただきます。
サワークリーム、チーズ、コリアンダーはお好みで♪


ファヒータを作る時は、大抵この↓"Fajita Seasoning Mix"を使います。

Fajita Mix


今回は、このファヒータの素がなかったので、
コンソメ (チキンスープの素)、クミン、チリパウダー、
片栗粉を水で溶いたものを使いました。

ガーリックパウダー、オニオンパウダー、パプリカ、ウスターソースを入れると
ちょっと本格的になると思います。

お好みのお肉(今回は鶏もも肉)、パプリカ(これははずせません!)、
玉ねぎ(もしくはねぎ)、マッシュームを炒めて、上記のミックスを入れて出来上がり!

夫はサワークリーム大好き!なので、
たーっぷり入れていましたよ。もちろん、チーズも!
私はコリアンダーが大好きなので、たーっぷり入れて巻き巻きしました。





思い思いの場所でくつろぐ猫達。

いじめる?

これはジンジャーです。ギズモではありません。


まんまるテト


本当は乗ってはいけないベットサイドのテーブル。
ちんまりまるーくなっていました。




野生動物の保護について

2009年02月19日 13:18

傷ついた野生動物の保護に関しては、議論が別れるところだと思います。

一時期、アメリカのU.S. Fish and Wildlife Serviceの管理する
Wildlife refuge(野生生物保護区)で働いていたことがあります。
その時によく「傷ついた野生動物を見つけた」という連絡を受けました。

その時の対応としては、

一部の希少野生動物種や絶滅の恐れのある野生動物種を除き、
野生動物は自然界の一部なので、その動物の怪我や死が、
自然界のなりゆきによるものだとしたら、人間が手を出すべきかどうかの判断が必要、

また、下手に手を出すと人が怪我をする恐れがあるので注意が必要なこと、
それでも保護する必要があると判断した場合は、行政機関に連絡をする(その地域によって違う)、

ということを伝えていました。

野生動物の保護に関しては、日本でも都道府県によって対応が違うものの、
基本的にこういう方針だと思います。

お義父さんの家で誕生日ディナー

2009年02月19日 00:06

今日はお義父さんの家で、夫の誕生日ディナーが開催されました。
誕生日当日のディナーと比べ、随分気が楽で、楽しむことができました。

お義父さんは再婚相手のローラさんと一緒に住んでいます。
ローラさんは料理が上手!
でも腕を骨折してしまい、今は療養中なので、お義父さんがラザニアを作ってくれました。


ゴードン家での誕生日ディナー

右:ラザニア (お義父さん特製)
左:鶏肉に詰め物をして焼いたもの
(控えめに写真をとってので、見にくい写真でスミマセン)

そして、不自由な腕をふるってローラさんが作ってくれたケーキ。

お誕生日ケーキ

彼女のケーキは本当においしい!
今度レシピを教えてもらいます♪


今晩の集まりは、お義父さん、ローラさん、夫と私、そしてローラの息子とその彼女。
そして、息子さんの友達でこの家に居候しているポールとその彼女。

一瞬、え?大の大人(24歳)が居候?しかも友達の親の家に!?そして彼女まで!?
と思ったのですが、ふたりともとても気持ちの良いカップルでした。
ディナーが終わると、さりげなく席を立ち、お皿を片付けはじめる二人。
気持ちの良いくらいさりげなく気が使える二人でした。
(居候で肩身が狭いからかな?そうも見えなかったですが)

まあ、ここ数日、気の使えない人たちを見てきたので、
余計この二人が秀でて見えたのかもしれません。


おいしい食べ物、飲み物を振舞われ、素敵な人たちとの会話もはずみ
良い気分転換になりました。





夫の誕生日ディナー

2009年02月17日 21:40

ゆきねこ

「雪だよ!雪!!」

最近トイレ以外でおしっこをしなくておりこうさん~、と思っていたのに、
ついに今日、バスマットにしてしまったギズ。


***********************************

16日はデニ君の誕生日だったので、
お義母さんとその旦那さん、おばあちゃんと外食をしてきました。

去年も同じメンバーでデニ君の誕生日を祝いました。
正直二人だけで祝いたかったのですが、
まあ、お義母さんが痛い思いをして出産をした日でもあるので、よしとしています。

さて、ここからは、主に私の愚痴になりますので、
お付き合いくださる方のみ、こちらからどうぞ。



バレンタイン-その後

2009年02月15日 21:58

前回からの続きです。

バレンタインはパスタでも作って、家でゆっくりしよう、ということになりました。
ずばりテーマは「リラックス」。
なにせ新婚だし、結婚後始めてのバレンタイン

出掛けなくともいいように、買い物も前日に済ませたし、
リラックスバレンタインの準備は万全です。

お籠もりムード満々の私は、顔も洗わずパジャマでお菓子作りを始めました。


すると、一本の電話。
夫の友人、ジョージからでした。

「今から行っていい?40分くらいで着くから!」


慣れないお菓子づくりで、パジャマ姿で粉類と格闘している私。
顔も洗わず、めがねをしたまま・・・
一瞬、どう対応してよいかわかりませんでしたが、
頭の中で、このような処理がされました。


文句を言うのは後 (言いつつも、他の作業と同時進行)

こんな姿は絶対に見せられない

お菓子作りは、身支度をしてから

家の片付け


急いでシャワーを浴び、タオルを首からかけ、クッキーをオーブンに入れた時、
ドアを叩く音が・・・・・・

まだ30分もたってないじゃん!!

私の姿が見られないように、ダッシュで寝室に駆け込み、
夫に玄関に出てもらいました。(←当たり前)

一通り身支度を終え、笑顔とハグで彼を暖かくお迎え。
ジョージは、私もよく知っており、気を使わない人なので、
彼が来てからも、話しをしながらお菓子作りをしていたわけですが、
ジョージ・・・ものすごいおしゃべり・・・

5秒たりとも黙っていません。
機関銃のように、話しています。
私は相槌を打つのに必死。
お菓子作りにも、もちろん集中できませんでした(泣)


お夕飯の時間が近づいてきたので、
ちょっと気をきかしてくれないかな~なんて、あわーい期待を抱きつつ・・・

「ジョージ、お夕飯はどうするの?うちで食べる?」

「そうだね、それ、いいね。もちろん!」

ああ、玉砕・・

という流れで、あわててじゃがいものニョッキとガーリックトーストを作りました。
急いで作ったので、イマイチ満足のいく仕上がりではなく・・・

夫とふたりでゲームでもしてくれればいいのに、
なぜかキッチンに居座る彼。
機関銃のようなおしゃべりに相槌をうちつつ、
お菓子を作り、急いで夕飯を作り、片付け・・・・

ぜんぜんリラックスしたバレンタインではありませんでした。


彼のおしゃべりだけで、私も夫もぐったり・・・
本当によくしゃべるんです!!!
しかも一本通行。
私達が口を挟む隙も与えません。


彼が帰宅したのは、午後9時ごろ。

帰り際に一言。

「今日はバレンタインだし、二人で過ごしたいでしょ?」


わかってるんじゃん(怒) 今更、遅いよ!


彼の帰宅後は、あまりの疲れから頭痛がする程・・・
夫とバーに飲みに行く予定だったのですが、それもキャンセルしました。

・・・はい、もちろん夫にあたってしまいました。(PMSも手伝い・・・)
今まで夫に見せたことのないくらい、感情的になってしまった私・・・
とっても反省しています


ジョージは2ヶ月くらいつきあった彼女と別れたばかりだったので、
きっと寂しいのだろうと思い、彼の行動を理解しようとしました。

なにせ、私は愛の日、バレンタインに離婚をした女。
周りがバレンタインと浮かれている中、
一人で裁判所に行った時の気持ちは忘れません。
(詳しくは、また今度・・・)

特に西洋文化圏では、バレンタインは日本より盛大に祝われます。
クリスマスイブのようなものでしょうか。

なのでジョージも、「愛の日」を一人で過ごしたくなかったのでしょう。


・・・でも、家にいる間、ひっきりなしに彼の携帯に電話やメッセージが入っていたんです。
しかも、お誘いの電話。

「今、友達(私達のこと)のところにいるんだけど、じゃあ、帰りによるわ」

みたいなことを話していました。

だったら、最初からその人と会えばいいのに・・・・


と思ってしまったのは、私が小さい人間だからでしょうか?


ーと、リラックスなど程遠い、心身共にとても疲れるバレンタインでした。
来年こそ、素敵なバレンタインになりますように・・・・


長い愚痴に付き合ってくださって、ありがとうございます。






バレンタイン

2009年02月14日 21:56

バレンタインは、久しぶりにお菓子を作ることにしました。

でも夫はあまり甘いものは食べないので、悩んだ末、
Chocolate Truffles と Chocolate Chunk Snowballsを作りました。

Chocolate Truffles

Chocolate Truffles

ビターチョコを使い、ラム酒を加え大人の味に仕上げました。
レシピはよくお世話になっているSimply Recipesのものです。

本当はナッツでコーティングしたもの、抹茶でコーティングしたものなども
作りたかったのですが、時間がなく(理由は後ほど)断念。

Chocolate Chunk Snowballs

Chocolate Chunk Snowballs

このクッキーは、以前夫の叔母さんが焼いてくれたものです。
それ以来、甘党でない夫までもこのクッキーは大好きなので、
叔母さんにこっそり連絡して、レシピをいただいちゃいました。

味はさくさくして、ショートブレットみたいな感じです。


Chocolate Chunk Snowballs

柔らかくしたバター 2 カップ (400g強くらい)
アイシング用のお砂糖 1 カップ
小麦粉 3 1/2 カップ
コーンスターチ 1/2 カップ
荒く刻んだビタースィートチョコレート (私はBakersの6個入りを使用 180gくらい)
荒く刻んだピーカンナッツ 1 カップ


1. 柔らかくしたバターとお砂糖をふわふわになるまで混ぜる。
2. その中に小麦粉とコーンスターチを入れさらに混ぜる。
3. ピーカンナッツとチョコレートを加え、さらに混ぜる。
4. 小さいボール状にまるめて、(400F/205C)で20分焼く。
5. 冷ましてからお砂糖をまぶす。


お菓子作りは本当に久しぶりで、しかも初挑戦のレシピだったので、
珍しく、レシピに忠実に作りました。
こういうお菓子作りって、いつも私が作る料理よりも繊細な気がします。
なのでちょっと疲れました。


でも、その後にもっと疲れる出来事が待っていました・・・
ああ、私のバレンタイン・・・

長くなってしまったので、詳しくは次回に書きます。





バレンタイン前日

2009年02月13日 23:45

バレンタインの前日1

バレンタインの前日は13日の金曜日でしたね。
先週からの食費節約計画が功をなし、
冷蔵庫がキレイに空っぽになったので、今日は買出しに行ってきました。

スーパーの店内はもうすっかりバレンタイン
赤とピンク、ハートと熊でにぎやかです。

バレンタインの前日2

スーパーの中にあるお花屋さんの前には、男性の列!
バレンタインの前日にはよく見る光景です。
奥さんや彼女にバラを買い求めているのですね~
かわいくて微笑ましい!


夫の「バレンタイン当日は、どこも混むから」という理由で、
バレンタインの前日に外食をしてきました。
場所は以前いったタイ料理のお店です。

前日といえども、店内はカップルがほとんどでした。

バレンタインディナー

私はレッドカレーをオーダーしました。
見てください、このハートのニンジン!
細かい演出が憎いですね~

バレンタインの前日3

レストランの隣にあったお花屋さん。
ディスプレイがやはりバレンタイン仕様で、とっても華やかでした。



バレンタイン当日は、家でゆっくりパスタでも作る予定です。
夫へのプレゼントは、チョコレートのトリュフと、夫の好きなクッキーを焼くことにしました。

ツナ・キャセロール

2009年02月12日 21:36

今日は、外出の予定もなかったので、久しぶりにゆっくりお昼を食べました。

かわりそば

鶏がらから作ったスープがあったので、それでこんな「変わりそば」を作ってみました。
鶏ベースのスープって、意外におそばとあうんです。

夫と結婚する以前、夫が見よう見真似でつくったおそばが、こんな感じのものでした。
最初は、「げ、邪道!」と思ったのですが、これがなかなか。


お夕飯は、簡単&節約料理といえば、我が家ではコレ。
ツナ・キャセロールです。


ツナキャセロール

cream of mushroomのスープ缶を使います。

茹でたエッグヌードル(もしくは普通のパスタ)、ツナ缶、そしてお好みの野菜ーー
玉ねぎ、にんじん、セロリ、マッシュルーム、グリンピース、コーンを
大きめの耐熱皿に混ぜ、cream of mushroomのスープ缶、
牛乳半カップほどを加えよく混ぜます。

お好みでターキーなどに詰めるインスタントのスタッフィングやチーズを
上に散らします。

そしてオーブン(400F/205C)で30分ほど焼いてできあがり♪

済まそうと思えば、野菜類も缶類(マッシュルームやコーン、グリンピースなど)だけで
ささっとあーっという間にできてしまいます。

一番最初に作った時は、ツナだし、夫は大丈夫かな~と思っていたのですが、
意外に喜んでいて、よく作るようになりました。


cream of mushroomのスープ缶、我が家では大活躍です。

cream of mashroom

ホワイトソース代わりになんでもいける優れもの。
うちはビーフストロガノフもこれで作ります。
しかもホワイトソースよりヘルシーだし、一石二鳥です♪

豚ヒレ肉のオレンジソース焼き

2009年02月11日 21:10

Pork tenderloin

一昨日、豚のヒレ肉(Pork tenderloin)が30%引きなのを発見!
二人にはたっぷりすぎる量で300円もしませんでした。
今週の目標である「食費の節約」に大いに貢献してくれるお値段です。

ただ、賞味期限が翌日だったので、すぐにマリネしました。

マリネに使ったソースは、オレンジジュース、お醤油、オリーブオイルに
ローズマリーと潰したニンニクを入れて作りました。
これにお肉を漬けて、一晩、冷蔵庫で寝かせておきます。

気候が気持ち良かったので、夫がこれをグリルで焼きました。
もちろんオーブンでもOKです。

マリネで使ったソースは加熱して、小麦粉(もしくは片栗粉)でとろみをつけ、
お肉にかけるソースにしました。

ヒレ肉って、しっとりしていてキメが細かいのですね。
これが30%引きだったなんて、と思うとさらに美味しく感じてしまいます。



この日は夫の仕事関係で、会計士さんに会ってきました。
1時間程度で終わるだろうと思っていた打ち合わせ、
なんと、4時間かかりました・・・
非常に複雑なケースで、会計士さんと二人で眉間にしわを寄せっぱなしの4時間。

しかも、会計士さんから

「私がこれを全て担当すると、かなり高額になるわよ、支払いできないわよ」

ときっぱり言われたので、
私がFinancial Statementと呼ばれる書類作成までをやり、
経費削減を計ることにしました。

Financial Statementは紙数枚の報告書なのですが、
この数枚の書類を作るのに
本当に地道で緻密な作業が必要なのです・・・・

経理なんてやったこともないし、やりたいとも思わなかったのですが、
これから会計士さんから借りた経理ソフトを駆使し、がんばってみます。


会計士さんから、経理ソフトを渡された時、

私でさえ、これはたいへんな仕事よ」

と哀れみと少しの苛立ちがまじったような表情で言われました。

まあ、でもこういうオプションを与えてくれた会計士さんに感謝です。

当分は、数字と格闘することになるでしょう。


ああ、前日に豚肉をマリネしておいてよかった~
疲れて帰宅しても、焼くだけなので気持ちがとっても楽でした♪




週の始まりは、ルンピア上海♪

2009年02月10日 21:13

ルンピア上海

昨晩のお夕飯に、ルンピア上海を作りました。

フィリピンにお住まいのAKIさんがブログでレシピを公開下さいました

Hiromiさんもおいしそうなルンピア上海を作られ、ブログで紹介されていたし、
「ルンピア上海」というエキゾチックな名前からして、心を奪われてしまいました。

丁度、スーパーで賞味期限がぎりぎりの豚ひき肉が半額に!
このひき肉に使いきりたかったもやし、にんじん、たまねぎ、にんにくを混ぜ、
卵を入れて、AKIさんのレシピにあるように、お醤油とごま油を隠し味に入れました。

揚げ物はあまりしないので心配だったのですが、ぱりっ、からっと揚げ上がり一安心。
お醤油、お酢、ラー油、ごま油少々を入れたたれで、いただきました。
とってもおいしくて、夫にも好評でした♪

AKIさん、おいしいレシピを教えて下さって、ありがとう!



月曜日は週の始まりなので、あまり予定はいれず、ゆっくりマイペースに過ごすのですが、
昨日は珍しくちゃっちゃと動きました。エクササイズまでしてしまいましたよ~

午前中一杯は夫の仕事関係を済ませ、
銀行で永住権関係のマネーオーダーを作り、
永住権申請用の指紋摂取(一体何度目!?)に行き、
だめだめコンサル君の事務所に書類を届けてきました。
今度こそ、めんどくさい書類集めは終わりなはず、です。

カルロス君のお陰で、何度も指紋摂取をしている私。
地元で指紋をとってくれるおじいちゃんとも、すっかり顔見知りです。
もう5回くらい顔をあわせているのですが、
毎回行くたびに同じジョークを言う、かわいいおじいちゃんです。

「すっかり指紋とりが上手になったねえ」

と褒めてほらい、苦笑いするしかありませんでした。

そりゃ、これだけ指紋摂取してればねえ・・・
頼むよ、カルロス・・・
これが人生最後の指紋摂取でありますように、
と祈らずにはいられませんでした。

P.S
コンサルの事務所に行ったら、カルロスを見かけました。
彼は耳にボールペンを挟み、「忙しそう」に腕をまくり、
しかもピンクのシャツを着ていました。
大丈夫かな・・・ホント・・・






日曜日のドライブ

2009年02月10日 00:58

日曜日

日曜日は、またまた晴天でした。
気温も暖かく、コートではなくてジャケットで充分なくらい。
こんな日に家にいるのはもったいないので、
久しぶりに家から20分くらいのところにある、
近場のアウトレットに行ってきました。

バージンロードの延長

この田舎道、実は私のバージンロードの一部なんです。
結婚式の当日、車でこの道を通って、デニ君の待つ公園まで行きました。
その日も、こんな感じの青空が広がっていて・・・
隣で運転している夫に、そんなことを話してみたら、

「今年はもっとたくさんキャンプに行こうね」

(式を挙げた公園は、キャンプ場もあるので)

なんて、ますます夏が来るのが楽しみになってしまいました。


今週はちょこちょこ用事があり、忙しくなりそうです。
忙しければ忙しいほど、それを終えた後のビールがおいしいので、
忙しくするのは大好きだったりします。

今週は食費を節約することと、笑顔を忘れないことが目標です。

ラブ・ランゲージ(愛の言語)

2009年02月07日 00:43

夫と一緒に住み始めたばかりのころは、お互いのことがよく分からず
すれ違うことが多く、喧嘩もよくしました。

「どうしてこの人はわかってくれないのだろう?」
「どうしてそんな行動をとるのだろう?」

自分のことを分かってくれないことに腹が立ち、
夫の考えていることが分からず、
一つ屋根の下にエイリアンと暮らしているような感覚で、

「私:取り扱い説明書ー傾向と対策」
「デニ君:取り扱い説明書」
があればどんなに楽か、と真剣に思いました。

そんな時、クリスチャンのお義母さんが"Love Language"について教えてくれました。

Love Language-ラブ・ランゲージ、そのままですが「愛の言語」とでも言うのでしょうか。


人によってそれぞれ、自分の愛情を伝える方法があると思います。
また、人から愛情を感じる方法も人それぞれです。

皆さんは、愛する人にどのように愛情を伝えますか?
そして、どのような愛情表現を受けたいと思いますか?

愛する人に愛情を伝える方法と、
愛している人から受けたいと思う愛情表現は、
多分、同じなのではないかと思います。

これが「ラブ・ランゲージ(愛の言語)」なのだそうです。

そして、このラブ・ランゲージ(愛の言語)は5つのカテゴリーにわけられます。


1. 励ましの言葉
  言葉による愛情表現。
  言葉にすることで、もしくは聞く事で愛情を確認。
  
2.ふたりで過ごす時間
  ふたりだけの質の高い時間を共有することで、愛情を表現、もしくは愛情を感じる。

3.プレゼント
  プレゼントをあげる、もらうことで愛情を表現、もしくは愛情を感じる。

4.何かをする/してもうらう行為
  家事や用事を代わりにしてもらうこと、することにより愛情を表現、もしくは愛情を感じる。

5.スキンシップ
  スキンシップをとることで、愛情を表現、もしくは愛情を感じる。


簡単なチェックリスト(英語のみ)で自分のタイプが分かります。

私は「ふたりで過ごす時間」「スキンシップ」でした。
一方、夫は「プレゼント」「何かをしてもうらう行為」、そして「スキンシップ」
(私より1つ多い!)

お互いの言語を知ったとき、私も夫も驚きました。

プレゼントをくれること、家事をやってくれることが、彼の愛情表現だったなんて、
また、プレゼントをもらうこと、家事や用事を代わりにしてあげることで、
彼が愛情を感じるなんて、想像もしていなかったのです。

夫も同じで、私にとってふたりだけで過ごす時間がどれだけ大切なのか、
理解していなかったようです。

お互い一生懸命だったのですが、知らずに違う言語を話していたので、
それが通じていなかった、ということです。

思い返せば、よくプレゼントをくれた(当時)のですが、
私は「私が物でつられる女だと思っているの!?」
なんて思ってしまったり・・・

でも、これは彼の愛情表現だったわけです。


お互いの愛の言語を知ってからは、
自分の言語ではなくとも
相手の言語を使用するようにしたり、
相手の言語を理解するようにする努力ができるようになりました。


男性と女性という面でも大きな違いがあるし、
育ってきた環境、文化、使用言語、人種まで違う私達。
愛の言語まで違うなんて、お互いまだまだ学ぶことが多そうです。


参考:お義母さんが教えてくれたサイト 





おいしい一日

2009年02月06日 12:07

朝の空

昨日(木曜日)は業者さんが来る予定だったので、ちょっとだけ早起きしました。
そうしたら、こんな青空が広がっているではないですか!
早起きも悪いものではないですね。

中国のパン

そして、早起きが出来た理由の一つがコレ。
一昨日、中国系のパン屋さんで買ったパン!!
前夜、寝る前から楽しみにしていたくらいです。

朝、主人に起こされる時も、

「朝食には、中国のパンがあるよ~」

と起こされ、悔しくも朝にはあるまじき機敏さで反応してしまいました。

中国のパンと言っても、日本で買えるパンの味です。
日本のベーカリーで売られているようなおしゃれさはないのですが、
素朴で懐かしい味がします。
一つ80円もしないところが、また魅力的♪


そしてお昼。
近くにできた中東系のデリを試してみました。
さすが移民の国。この町には、中東系のデリもたくさんあります。


Tawook Garlic dip[p

左:ここではグリルで焼いたお肉と野菜を、ラップ(ピタ)にくるんでくれます。
右:ガーリックデップ ガーリックは好きなのですが、これはものすごく強烈でした。

Chicken Tawook

私の頼んだ Chicken Tawook
さっぱり系のソースにマリネした鶏の胸肉を、串焼きにして、
野菜と一緒にピタにくるんであります。

Beef Sawarma

夫の頼んだ Beef Shawarma
これも同じ方法で作られたラップですが、マリネしてあるソースが
私のよりもスパイスがきいていました。
こっちのほうが私好みでした。

どちらもとーーってもおいしかったので、絶対また行きます。


最後にお夕飯。

Beef rib Beef rib2

ちょっと芋虫みたいで、びっくりする写真ですが、これは骨付きカルビです。
これもまた、一昨日行った野菜とお肉が安いお店で調達してきました。
結構大きいのですが、なんと500円程!

このお肉を韓国のカルビソースに漬けて、焼きました。

本当にカルビのような味!
あとはもやしの炒め物と、アスパラガスのグリルを付け合せにしました。


さすがに食べすぎた一日だったので、まだ胃がもたれています。
今日は、午後からお客さんがくるので、久しぶりにお菓子でも焼こうかな・・
ああ、でもその前に掃除をしないとね・・・

大好きな金曜日なので、がんばります♪



おでかけ

2009年02月04日 20:44

天気の良い日

本日は快晴!
ここ数日は青空が拝めるくらい天気が良いです。
でも、今晩は体感温度がマイナス21度にまで冷え込むそうです。


天気の良い日2


今日は午後から用事があり、ダウンタウンへ行ってきました。
用事が済んだ後は、中国人が経営しているパン屋さんに行って、
あんぱんなどの日本っぽいパンを買ったり、
お肉や野菜が安く買えるFarmer's Marketに行ったりしました。

市場

ここがそのFarmer's Marketです。
今回は、かたまりの骨付きリブを買いました。
カルビみたいなやつです。

あと、ここにきたらおやつに買うのが、これ!

Polish Sausage

Kiełbasaとよばれるポーランドのソーセージ。
写真ではわからないのですが、結構な量があります。
でもこれで300円くらいと、かなりお手ごろ価格。

味はサラミに似ています。
気候も手伝い、とってもビールを飲みたくなりました・・・


久しぶりに太陽にあたったせいか、帰宅したら一気に疲れがきました。
今晩はよく眠れそうです。

明日は、もう木曜日・・・
ラストスパートで残りの週を乗り切ります!

Cornish Pastiesを作ってみました

2009年02月03日 20:52

Cornish Pasties

愛されている妻さんが紹介くださった
Cornish Pasties(コーニッシュ・パスティーズ)を作ってみました。

イギリス南西部の海沿いの町、コーンウォールの名物料理なのだそうです。


パイシートを買いに行くのがめんどくさかったので、生地から作ってみました。
しかも、フードプロセッサーが壊れていたので、
フォーク2本を駆使し、バターを小麦粉に混ぜ込みました。
でも、思ったよりスムーズにできました。

中身は、玉ねぎ、にんじんのみじん切りに、サイコロ大に切ったじゃがいも。
これを牛のひき肉に混ぜて、作った生地でくるむだけ。
牛肉にくせがあったので、セージとタイム、クミンをちょっぴり入れてみました。

出来上がりはほくほくで、素朴な味が家庭的で、心身ともに温まります。
夫はケチャップをかけて食べていました。


最近、夫は仕事のことで頭が一杯みたいです。
自営なので、良いのか悪いのか、一日中夫の様子を見ているので、
仕事に行き詰まって、イライラしているのがよくわかります。
私もなるべく手伝っているのですが、専門分野ではないので、
勉強はしてますが、大したことはできません。

できることといったら、こういったほっこりするような、
料理を作ることくらいかな・・・
あと、イライラしている夫に対して、逆切れしないで、
あたたかーく、接してあげたい。(これがムズカシイのです・・)

まだまだ未熟な妻です。


1年経ちました

2009年02月02日 21:06

カナダに引っ越してきて、
デニ君と一緒に住み始めて、
2月1日でちょうど、一年が経ちました。

早いなあ・・・・
一年前、吹雪の日に猫2匹を連れ、荷物が一杯の車で
国境を越えたことが懐かしく思い出されます。


そのちょうど一年前、2日かけてやっと彼の家についた夕方に、
魚のフライをテイクアウトして、ふたりで食べました。

なので一周年を記念して、お夕飯は魚のフライを食べることに。
近所のFish & Chipsのお店に行ってきました。


Walkervilleで乾杯

まずはビールで乾杯♪
Walkervilleという地元で作られているビールです。


お店のなか

店内はがらがら!
近所にあるちっちゃなFish&Chipsのお店です。


Fish and Chips


でーん
すごいボリュームなので、これをふたりで分けました。
Halibut(オヒョウ)とCod(たら)のフライです。
フライドポテトの量がまたすごい!
でも揚げたてのあつあつなので、ぺろっとたいらげてしまいました。


*****

デニ君と一緒に住み始めて、一年が経過したわけですが、
ようやくお互いを心から思いやれる余裕ができてきた気がします。
譲り合う姿勢というのでしょうか。
・・・といっても、かーっとなったら相変わらずきついことを言ってしまいますが、
それも少しずつ、改善されてきたと思います。(多分・・・)

慣れないカナダの田舎暮らしも、昔はよく文句ばかり言っていましたが、
現実を受け入れて、楽しもうという努力をするようになりました。


これからの一年はどう変化していくのか、ちょっと楽しみだったりします。

これからもブログで些細な日常を記録していきますので、
皆様どうぞお付き合いよろしくお願いします♪



「ここが変だよ、お義母さん」

2009年02月01日 23:00

「ここが変だよ、お義母さん」


家事も買い物もすべて旦那(デイビット任せ)。
自分のATMの暗証番号さえ、知らない。
食料品の買い物には行かないから(自分の洋服類の買い物は、はりきって行く)、
レタスがいくらくらいするのか、検討もつかない。

お買い物大好き♪なお義母さん。
そして、返品も大好きなお義母さん。
化粧品類の返品は頻繁過ぎ、ある化粧品屋さんから立ち入り禁止になる。
(それでも、顔を知られていないデイビットに返品しに行かせる義母)

自称「体が弱い」お義母さん。
自分で車を運転する時は、障害者用の駐車場へ。
人に運転してもらうときは、必ず建物の前まで着けてもらう。
でも、ショッピングモールの中ではスキップせんばかりの勢いで歩きまわる。

「元看護婦」であることが自慢のお義母さん。
(でも、実際に看護婦として働いたのは2-3年)
兄嫁の出産時、3人まで立ち会えるのに、自分は「看護婦」なのに
分娩室に入れてもらえなかった、と会う人ごとに愚痴る。
(私も出産時、彼女を立ち合わせないことは、まだ伝えていない)

元看護婦のお義母さんは、診断が大好き。
自分の夫を「躁うつ病」と診断。デイビットを洗脳し病院へ。
医師の診断は、「異常なし」。
それでもお義母さんはあきらめず、医師が「躁うつ病」と診断するまで
根気よくデイビットを病院へ連れて行った。
(そんだけすれば、本当になっちゃうよ・・・病は気からの実例)

デイビットがちょっとでも怒ると、Anger Issueがあると診断。
「もっとお義母さんが彼の負担をなくせば、彼の怒りもおさまりますよ」
と喉元まで出かけたが封印すること数回。
カウンセリングを通し、Anger Issueの本を読ませられているデイビット・・・

そして、私の病名。
私がPMSのことを話すと、「甲状腺異常」と診断。
ご丁寧に私のFamily Doctorにまで話をし、義母より血液検査をするよう勧められる。
ちょっと落ちんだ姿を見せると、「鬱」もしくは「過去のトラウマ」
(「現在のトラウマ」はあなたです)



ああ、すっきりしました。
こうやって書きだすと、やはり変なお義母さん。
よく今まであんなに親密な付き合いをできたな、私・・・

読んでくださって、ありがとうございます。
よい週末をお過ごしください!

「PMS愚痴シリーズ」--今朝のできごと

2009年02月01日 22:31

皆さんからの暖かいコメントをいただいて、とても気持ちが明るくなりました。

「もしかして私、鬼嫁?」

なんて罪悪感が少しだけあり、
それがまた私の気持ちを暗くしていたのですが、皆さんから共感いただき、
今はすっきりした気持ちです。

夫には私の気持ちを話してあり、距離を置くことに賛成してくれました。
なので、これ以上夫には、夫の母親の愚痴を言いたくないのです。
どんな人でも、彼にとっては母親なので・・・

だから、ここでこうやって書くことによって、本当に救われています。
書くことによって、自分の中でトラウマにならず消化することができます。

これから少しずつ、お義母さんの小話を書いていくので、
もしよろしければ、お付き合い下さい。



========

今朝のことです。


掃除婦をフリーランスでしている友人、ボバーナがうちに来ました。
ボバーナはセルビアからの移民で、自ら掃除婦をしながら、
小さいながらも掃除婦の会社を運営している、とても働き者。

そのボバーナがうちに来て、主人と話しをしていました。
私は「すぐそっちに行くね~」と声をかけ、やりかけの仕事をしていました。

するとボバーナの興奮した声が聞こえてきます。
どうやら何かに怒っている様子・・・
私は手を休め、耳をダンボに。

彼女のクライアントが、どうやらこうやら、と言っています。
しばらくしても彼女の声は興奮したままなので、
「何か悪いことがあったに違いない」とボバーナと夫のところへ行きました。

途中から会話を聞いていると、こんな感じの内容でした。

彼女の長年の付き合いのあるクライアントが、今、経済的にきついから
掃除婦の料金を割り引きして欲しい、と言ってきた。
自分(ボバーナ)はクライアントとの関係を大切にしたいし、
今の不景気の状態は理解しているので、かなりの値下げを受け入れた。

でも、そのクライアントがまた、さらに値下げを要求してきた。
通常1時間50ドルのところを、時間給ではなく一回につき20ドル。
自分は徹底的に掃除をするので、一家につき最低2時間はかかるから、
この値下げ要求は2時間20ドルにしてくれ、という事。

1時間 50ドル→2時間 20ドル?


そりゃ、無理なお願いですよね?

ボバーナも、興奮しながら、

「自分は出来る限りのことをした。こちらもきついのに、値下げもした。
それは私の真心だったのに、さらにこんな無理な要求をしてきた。
私は一生懸命、精一杯の仕事をしているのに、こんなことを頼んでくるなんて、
侮辱にしか思えない・・・私のビジネスだって、この不景気できついのに。
私を雇えないなら、自分で掃除をすればいい。」


しかも、ボバーナが丁重に
「これ以上は、自分のビジネスも危うくなるから無理です」と伝えると。

彼女、泣いたそうです。
必殺、泣き落とし。

私もこのあたりから腹がたってきて、口を開きました。

「商売事の交渉に涙を使うなんて、最低!
一体、そのクライアントはどこのどいつなの!」






「母さんだよ」


と夫。



途中から会話に参加したので、肝心な部分を逃していたようです。

でも、ある意味納得・・・・

泣き落とし、は彼女の得意技。
そして自分が欲しいものを手にいれるまで、攻撃の手をゆるめません。
メール、電話、泣く、友達を使う、普通では考えられないような
あの手この手を使ってきます。


かわいそうなボバーナは、リンダ(お義母さん)に泣かれて、
「自分が悪いことをした、どうしよう」 と心が痛んだようです。

夫と私はそれをすぐに否定し、夫も

「ボバーナは、本当によくやってくれてる。
母はすぐ感情的になるし、ハンカチが落ちても涙を流せる人。
だからボバーナは悪くない。
そんな侮辱的な値下げを要求してくるなんて信じられない。」


と言っていました。
さすがに、夫もびっくりした様子。


掃除婦を雇えないなら、自分で掃除する、
自分で掃除したくないなら、どこかで節約して
掃除婦代を捻出する、

これ、常識ですよね?

でも、お義母さんは掃除なんて絶対自分でしないだろうし、
これからどうするのか、ちょっと興味があります。


やはり、デイビットが掃除まですることになるのでしょうか?

PMS、愚痴シリーズ お義母さん

2009年02月01日 21:03

「PMS、愚痴シリーズ お義母さん」


夫の家族、親類は素晴らしい人が多く、皆大好きです。
でも、お義母さんだけが苦手です。
理由を書き出したら、長くなってしまうので、今は省きますが・・・


最初はとてもうまくやっていました。
でも、いろいろと矛盾を感じることが多く、今は少し距離をおくようにしています。
(特にこの事があってから)

「距離を置く」とは、今までよりも少し会う機会を減らすことです。

これから長い間付き合っていく人なので、嫌いになりたくないから、と
やはり新婚だし、夫婦二人だけの時間が欲しいからです。


今までは隣に住んでいることもあり、かなりの接触がありました。

外食は毎週金曜日教会の運営するレストランで一緒、
(高いお金をだして外食するなら、二人だけがいい)
日曜日の夜は、毎週交代で料理を担当し一緒にお夕飯、
(交代というのは、私かデニ君、おばあちゃんかデイビット)
教会へのお誘いとか、(かなり執拗)
病院へ連れてって欲しいとか、(病院へ連れて行ってもらうのが大好き)
コンピューターが壊れたから直してとか・・・
(息子は私の24時間カスタマーサービス)
デイビットの誕生日プレゼントを買ってきて・・・
(旦那のプレゼントを人に買いに行かせる、しかも言うまで立て替えたお金は戻ってこない)
その他もろもろ「お願い系」。
(基本的に自分では何もしないから)

毎日必ず一回は電話があり(しかも長い)、又
スパムメールのように頻繁に転送メール等が送られてきました。

こんな風に、お義母さんの存在を感じない日はなく、かなり振り回されていたと思います。


「距離を置く」と言えども、誕生日や家族の行事、ホリデーシーズンは会いますし、
なにせ隣に住んでいるので、夫はちょくちょく呼びだされています。
また、私も料理やお菓子のおすそ分けをしたりもします。

なので今までがちょっと密接すぎたのだと、
普通の、一般的な義理の両親との関係に戻すだけ、と私は思っていました。
お義父さんとは、うまくやっていますが、ここまで頻繁に会うことはありませんし、
夫のお兄さん夫婦は、同じ町に住んでいても
お義母さんとめったに顔を会わせません。(やはりお義母さんとうまくいかないから)

普通の義理の両親との関係。
それ以上も以下も求めていません。

でも、お義母さんは、違ったようです。
誕生日ディナーで久しぶりに会ったら、明らかに態度が違うんです。

まず、いつも夫と私ふたりにハグをするのに、私にはなし。
私と目をあわそうとしない。
お夕飯の最中は始終「体調悪いの」モード。
帰り際の挨拶、私にはなし。
夫には、「おおぅっ~っ」と世にも悲しそうな声をだし、ハグをしていたのに。

この誕生日ディナーの前から、少し変化には気付いていました。

この誕生日ディナーの参加確認のメールを出したら、
今までは私に対しても「Love, Mom」なのに、今回は「Mom」ではなく「Me」になっていました。


食事中も、彼女と会話をしようと、がんばってみたりしたのですが、
大人げない態度に、気分が一気に暗くなりました。

しかも夜、ベットに入って目をつぶると彼女の顔が浮かび、
嫌なことばかり考えてしまい、昨晩はほとんど寝れず・・・

多分、PMSで感情的になっているのだと思います。

夫には、もうお義母さんのことをあまり言いたくないので、
ここに愚痴を吐いてしまいました。

前日のジョージに続き、二日レンチャンの私の愚痴に
お付き合いくださり、ありがとうございます♪


書くとすっきりするので、また、お義母さんのこと書かせて下さい。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。