スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの中と外の世界

2009年03月31日 19:38

日曜日の夕方から、久しぶりに雪が降りました。
ふと外を眺めると、降りだした雪の中にたたずむ小鳥。
気になって何回か窓から見たのですが、
雪の中、一匹だけでずっと立っていました。

何をしていたんだろう?


雪の中にたたずむ

写真ではあまり見えませんが、結構雪が降っていました。


最近、よくつるんでいるテトとギズモ。
私が猫2匹とデニ家へ越してきた当時は、あまり仲が良くありませんでした。


おやすみなさい


おやすみなさい

仲良くお休み

遊びつかれたのかな?


猫同士が仲良くなっていく過程を見守るのは、とてもおもしろいです。


変な顔

変な顔ショット。


こちらでは、GMとクライスラーの動向が連日報道されています。
ラジオでも、テレビでも、新聞でも・・・
町は失業者で溢れているし・・・
一体どうなるのでしょうか?
この景気はまだ底をついていないようなので、どこまで悪化するのか不安です。

ヨーロッパにいる元同僚は、ヨーロッパの経済も最悪だと言っていました。
ヨーロッパ支部もお付き合いのあった企業も、もうフル稼働していないとか、
フルタイム以外の人員をすべて切ったとか・・・

日本も一般市民がひしひしと不景気を感じるくらい、景気が悪いのでしょうか? 
日系企業は堅実なところが多いから、ここまで悪化することはなさそうな気はしますが・・・


今は、とにかく最悪の時に備えて節約をし、
笑うことを忘れず、夫婦仲良く健康でいることくらいしかできませんね。


ふとJewelのHandsにある、このフレーズを思い出しました。

”Poverty stole your golden shoes, it didn't steal your laughter.”
貧困はあなたから黄金の靴を奪ったけれど、あなたの笑顔は奪えなかった。


Jewel Hands(歌詞と日本語訳が見れます)





スポンサーサイト

がんばっています

2009年03月28日 23:59

デニ君ががんばってくれています。

今までは、なーんにもしないで寝るだけ、がデニ君の週末の過ごし方だったのですが、
最近は、一緒に何かをしよう、と努力をしてくれています。

私は結構出不精なところがあるので、週末に家でゆっくりするのは大好きです。
大抵、土日の一日は必ず家でくつろいだり、家事をしたり、来るべき週に備える日にしていました。

でもデニ君と暮らし始めてからは、家でビジネスをしているので、平日は、家にお籠もり状態。
なので週末には、外の世界に触れたくなるのです(笑)


今朝、起きてみたらとても良い天気じゃないですか!
ちょっと読書をして過ごすにはもったいない日だなあ・・・なんて思っていると、
デニ君自ら、「湖のそばに散歩に行く?」と誘ってくれました。
もちろん二つ返事でOK!

車で15分のところにある公園に行ってきました。


寒々とした木

でも、着いてみると水辺のせいか風が強く、結構寒い!
湖の水もいつもは青いのに、なぜか濁っていました。

哀愁漂うかもめの背中

哀愁をおびたかもめの背中。

春らしい暖かい写真が取りたかったのに、なんだか寒々しい・・・


canadian geese

Canadian Goose。(正式にはCanada Gooseらしい)
この時期になると、たくさんのCanadian Geeseを見かけます。


canadian geese2

気付いたのですが、みんなカップルで行動しているんです!
ペアになっているのが、わかるでしょうか?

どうやらCanadian Gooseは、単婚種で、2歳になると結婚相手?を探し、
その相手と一生を添い遂げるのだそうです。
もし、相手が死んでしまった場合は、新しい相手を見つける、とか。


せっかくの「湖の湖畔をお散歩」計画ですが、風が冷たくて、デニ君がギブアップ。(カナダ人なのに)
今度、もっと暖かくなったら別の公園で、ピクニックでもしたいな、と思います。


お夕飯は、デニ君スペシャル
デニ君が作ったお夕飯です。

Deni_kun Special

ステーキを薄く切ったものと、ニョッキ。
このニョッキが、美味しかったです。
ポータベラマッシュルーム(Portabella mushroom)を切ったものを炒めて、
チーズ(Stella Asiagoというやつ)を刻んだものを加え、溶かし、
さらにサワークリームを入れて出来上がり。これをニョッキにかけます。
クリーミーで、風味豊かなソースです。


こんなにがんばってくれているのだから、私も彼が楽しく、心地よく過ごせるように
多少のことは目をつぶって、がんばらなきゃな、と思います。


気持ちの良い一日

2009年03月26日 19:21


午前中は雨がぱらついて、どんよりした天気でしたが、
午後になると、すっかり気持ちの良い天気になりました。

永住権申請関係の書類を、コンサルの事務所に届けに行ってきたのですが、
デニ君も着いてきてくれたので、めんどくさい用事が楽しいドライブになりました


お外にでたいよ

去年植えたミントが、冬越しできたかどうか確認中。
猫たちは外にでたくてしょうがありません。

もう、すっかり雪はなくなりました!


オレガノ カモミール

去年作ったハーブガーデンからは、オレガノとカモミールが芽を出し始めているではないですか!

今年は、家庭菜園に力を入れようと思っています。
食べれる野菜類をたくさん植えて、さらなる経済危機に備えます(笑)


チキンラップ

今晩のお夕飯は、簡単なチキンラップ。
あまりに外が気持ちよかったので、チキンをBBQグリルで焼いてピタで巻いて食べました。

デニ君は、なんと昨晩作った愛されている妻さん洋風の肉じゃがを、
ラップに加えて食べていました。

残念ながら写真がないのですが、この洋風にくじゃがは、
和風にくじゃがより、やはりデニ君受けがよかったです。
さすが妻さまレシピ!


窓際ねこ

私達が外に出ると、家の中から窓づたいに追いかけてくるギズモ。

最近は、天気が良いので本当に気分がいいです♪
やはり、冬の間はSAD(季節性気分障害)だったのかな?
しかもSummer Timeになったので、日がかなり長くなったし
お夕飯を食べた後でも、外が明るいと、それだけで気持ちが軽くなります。

ガーデニングの季節が待ち遠しいです。



猫のいる生活

2009年03月24日 20:21

今朝、寝室にある引き出しから、4つの光る目が・・・・


あらら・・・・!



仲良し二人組み


今度はテトも!?


仲良し二人組み2

おもしろいので、引き出しを少し開けてみました。
大きめの男の子の猫2匹が、うまいこと、きちんと収まっています。

ギズモ 「今朝、また靴下が入っている引き出しが少し開いてたぜ!」
テト 「マジ!? 俺も入ってみたい!」

・・・なんて会話が交わされていたりして。



ペット繋がりで、昨晩、"Marley & Me"を観ました。
邦題は「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」なのですね。
なんだかしっくりこない邦題・・・・

この映画については何も知らなくて、
「ああ、 オーウェン・ウィルソン 、 ジェニファー・アニストンが出ている犬の映画ね。」
くらいにしか思っていませんでした。

が、なかなか良かったです。


多分、多くの夫婦が体験するであろう人生の各ステージを、
オーウェン・ウィルソン 、 ジェニファー・アニストンが若夫婦として演じています。

この二人が親近感を湧かせるのか、若夫婦が成長していく姿に共感できたのか、
知らぬ間に、映画の中に引き込まれてしまいました。

そして、愛犬、マーリーの存在。
詳しくは書きませんが、犬好き、ペット好きの方は、かなり心を掴まれるのではないでしょうか?

映画の後半、ぐっとくるシーンがあり、涙目になっていたら、
なんと、横のデニ君も涙を流しながら、彼の愛猫、ギズモをなでていました(笑)

映画で泣いている彼を見るのは初めてなので、ちょっとびっくり。
そして映画を見終わったあとは、真剣な顔で、

"I love you"

やはり、彼も、自分達に重ね合わせて感じることが、あったのだと思います。

久しぶりに笑えて、心も温まる映画を観ました。


お義母さんの家でお夕飯:Sicilian Casserole

2009年03月23日 19:46


お義母さんの家のお誕生日ディナーに、ついに行ってきました。

本来は金曜日だったのが、急に土曜日に変更になり、
結局また、土曜日から日曜日に変更・・・

土曜日の午後にデイビットと話をし、「じゃあ、今日の5時半集合ね」と確認をしました。
とろころが、その電話を切ってすぐにリンダから電話。
私達は、お夕飯前にモールに行く予定でした。

以下、リンダと夫との電話での会話です。
(スピーカーフォンだったので、途中まで聞こえました)

「デイビットから聞いたんだけど、今日どこが出かけるんだって?」

「うん。モールに行く予定なんだ。luluは週末出掛けるのが好きだし」

(とても不満そうに)おぅ・・・・」

ここで、夫は何かを察したのか、スピーカーフォンを切り替え。(←珍しく機転が利いてる!)

「でも、夕飯までには戻ってくるから」


リンダが何を言っているのかは聞こえませんでしたが、どうやら何かぐずっているようです。
夫が「じゃあ日曜日に変更する?」と言っても、納得していない様子。
何が気に入らないのか、よくわかりませんでした。

夫もいらいら、私もいらいら。

結局、しばらく話しても埒があかないので、
30分早い5時集合、ということで電話を切ったようでした。


5時にリンダの家に行かないといけないのに、
リンダがぐずぐず長電話をしていたので、すでに2時を回っていました。

「これじゃ、せっかくモールに行ってもゆっくりできないよ!」

と怒っていると、デイビットから電話。

「なんだかややこしいから、明日の日曜日に変更しよう。僕に電話をくれたほうが、
物事がシンプルに進むから、何かあったら、こっちに電話頂戴」


デイビット、ありがとう・・・
あなたと話すと、物事が本当に簡単に進みます・・・
という訳で、日曜日に変更になりました。


sicilian casserole

今回はデイビットではなくおばあちゃんが,
Sicilian Casserole(シシリア風キャセロール)を作ってくれました。

Sicilian Casseroleを聞くのも食べるのも、初めて。
キャセロールに、茹でた細いスパゲティをひき、
その上にトマトのスープ缶とクリームチーズをベースにしたソースを被せ、
オーブンで焼いてありました。(多分、オーブンで焼かなくてもできそうです。)
具は、マッシュルーム、セロリ、鶏肉が入っていました。

sicilian casserole2

これがクリーミーでおいしかった!
トマトのスープ缶とクリームチーズの組み合わせなんて、今まで考えたことなかったけど、
レストランで食べるトマトのクリームソースみたいな味がしました。

おばあちゃんは、若いときにかなり苦労して家計をやりくりしたようで、
経済的で簡単、かつおいしいレシピをたくさん知っています。
これもその中の一つです。

私の誕生日祝いのために、せっせと作ってくれたようです。
野菜を切るのも、しんどいだろうに・・・

ありがとう、おばあちゃん!


Thousand Splendid Suns (千の輝く太陽)

2009年03月21日 15:51

a thousands splendid suns

Thousand Splendid Suns (邦題:千の輝く太陽
by Khaled Hosseini (カーレド・ホッセイニ)


望まれぬ子として生まれたマリアムは、粗末な小屋で母と暮らしている。父は土産を持って毎週娘を訪れるが、兄弟達に逢わせることも、経営する映画館に連れて行くこともしない。ある日、マリアムは父の屋敷を突然訪れ、その扉を叩いた。それが、悲劇の始まりになるとも知らず…。そして彼女の人生は闇に包まれる。二十年後、聡明な少女ライラとの間に、美しい心の絆が生まれるまで。アフガニスタンの激動の歴史に翻弄されながらも力強く生き抜く女達の姿を感動的に描き、2007年度全米年間ベストセラー1位を記録。『君のためなら千回でも』著者の傑作長篇。 (「BOOK」データベースより)


知人より勧められ読んだ本。
作者は「カイト・ランナー 」で有名はKhaled Hosseini。

アフガニスタンの情勢を、女性の視点で見ることができると同時に、
歳が離れ、夫を分かち合うという奇異な状況におかれた、
二人の女性の、友情を超えた愛に涙しました。

タリバン占領下のカブールは、女性にとってあまりにも過酷な環境。
外も一人で歩けないし、男性には絶対服従。
愛してもいない暴力旦那とも、もちろん離婚なんてできません。
そんな過酷な状況におかれたマリアムとライラは、
お互いを助け合いながら、力強く生き抜きます。

この本に描写されているアフガニスタンの情勢は、あまりにも過酷で、
日本という恵まれた国で育った私には、想像もつかない出来事ばかり・・・

今の生活に不満を漏らす自分が、恥ずかしくなりました。
今あるものに感謝の気持ちを忘れてはいけない、と痛感させられた一冊です。

金曜日のおうちディナー:Chicken with Vinegar

2009年03月21日 00:05

happy kitties

最近、よくこのコンビで遊んでいます。
箱好き、水好きだから気が合うのでしょうか?


今晩は、リンダ(お義母さん)の家に、私の誕生日祝いのお夕飯に招かれていました。
でも、ドタキャン(死語?)・・・

理由は「デイビットが風邪でダウンしたから、料理ができない」から。

キャンセルされることは全く気にならないのですが(かえって嬉しかったりして・・)、
あんだけ誘っておいて、張り切っていたのに、こういう時くらい、

自分で料理する気にならないの?

と思ってしまう私は鬼嫁でしょうか?

という訳で、明日の土曜日に変更になりました。
土曜日は正直避けたかったのですが・・・・


なので今晩は、おうちディナーです。

愛されている妻さんChicken with Vinegarに挑戦しました。

chicken with vinegar


ブログで仲良くさせていただいている方達が、皆、口をそろえて絶賛しているこのレシピ。
ずっと試す機会を窺っていました。

しかも今回の気合の入れようといったら、妻さんのレシピをコピー&ペーストして、
ワードでレシピを作成し、プリントアウトしてちゃんと台所にもって行くくらい。
これからはこうやってプリントアウトして、レシピをためていこうかな、と思っています。

お味は、やはり皆さんが絶賛しているだけのことはあります。
おいしかった~
なんだかとっても上品な味ですね。
デニ君もサムズアップ!してました。
かなりお気に入りの様子

愛されている妻さん、いつもありがとうございます~

トマトの種をとらなかったけど、やはりとったほうがおいしいのでしょうか?


今日はちょっと肌寒いけど、とても清々しい天気でした。
午後からは、ちょっとした用事を済ませた後、デニ君と酒屋さんやCostcoに行ったりして、
予想外に楽しい一日になりました。

やはり天気が良いと、全然気分が違います。




お義父さんの家に行ってきました

2009年03月19日 22:31


3匹のひよこ

もうすぐイースター。
お店でもうさぎやひよこなどの、パステルカラーのイースターの飾りつけが目につきます。
お義父さんの家で、こんなかわいいひよこ3匹組みを見つけちゃいました!
首をかしげちゃったりして、かわいすぎません?


昨日は、お義父さんの家へ私の誕生日祝いということで、お夕飯に呼ばれていました。
残念ながら、写真はないのですが・・・
例の居候君他、若者がたくさんテーブルについていたので、恥ずかしくて、写真が撮れませんでした・・・・)
ローラさん(義父の再婚相手)が、腕を振るって作ってくれたお料理はShredded Beef
牛肉をスロークッカーで一日中じっくり煮込み、ほろほろにほぐして、グレイビーをかけていただきます。

あとは、さつまいもとふつうのポテトをマッシュして、胡桃を混ぜて焼いたもの。
素朴な甘みがおいしかったです。

ローラさんのバースデーケーキ

そして、ローラさんと言えば、手作りケーキ!
今回は、Black Forest Cakeを焼いてくれました。
ドイツのケーキらしいですが、お酒がよくきいた、甘さ控えめの大人のケーキです。


今日は、午後から車の輸入関係の手続きをしてきました。
私の車はまだアメリカナンバーなので、正式にカナダに輸入する手続きです。
事前にいろいろ調べて、関係部署の役人さんとも電話で話しをしたのですが、
この国、人によって本当に言うことが違うんです!

例えば、ある人は「永住権をとるまでは、そんな手続きはできない」とか、
またある人は、「車の価格の5%の税金、その他税金を支払わないといけない」とか、
「アメリカの通関でまず手続きをしなきゃいけない」・・・・
とにかく、いろいろと言われました。

「ああ、もしかして手続きできないのかも・・・お金もたくさんかかりそう」

と不安で、このことを考えると気持ちが暗くなったのですが、
ダメもとで直接、カナダの通関に行ってきました。
すると、税金も取られず、心配していた永住権やカナダでのビザも全然OK。
あれよあれよという間に、手続きが終わりました。

実は、2日前にもカナダの通関に出向いたのですが、
私のカナダのビザの関係で手続きができなかったのです。

「役人によって言うことが違う」という話はよく聞いていたので、
今回は違う役人であることを祈りつつ、今日もダメもとで行ってきたわけです。

デニ君には「時間の無駄だ」と言われましたが、行ってみてよかった・・・
でも、ここまで、役人によって対応が違うとは・・・・

まだすべての手続きが完了したわけではないのですが、とりあえず一安心です。






Corned beef and Cabbage

2009年03月18日 22:31

3月17日は、St.Patrick's Day
平日だったので、緑のビールは飲みませんでしたが、
アイルランド系アメリカ人の伝統的料理、Corned beef and Cabbage を作りました。

Corned Beefは、直訳すると、牛肉の塩漬け。
スパイス等が入ったソースに牛肉の塊を漬けたもので、
この時期になると、スーパーに出回ります。

本場、アイルランドではCorned Beefではなく、ベーコンが使われるらしいのですが、
アイルランドからアメリカに移民してきた人たちが、ベーコンの代わりに安価で、
アイルランドのベーコンの味に似たCorned Beefを食べるようになったのだとか。(参考:Wikipedia




本来なら、スロークッカーでじっくり煮込まなければいけないのですが、
この日は帰ってきたのが午後4時を過ぎていたので、ずるして圧力鍋を使いました。

圧力鍋にじゃがいも、にんじん、たまねぎを入れて、1時間。
そしてキャベツをどっかり入れてさらに一時間ほど煮込みました。

あまり見栄えのする写真ではないですが、とーっても美味しかったです。
味は、個性的なポトフみたい。
こういう素朴な料理、大好きです。
デニ君もおいしいおいしい、と食べていました。

キャベツって煮込むとかなりいい味出しますね。
スープがまだ残っているので、このスープでまたキャベツだけを煮込もうかな、と思ってます。


この日の夜、”The Boy in the Striped Pyjamas”(「縞模様のパジャマの少年」)を観ました。
この映画の内容を一切知らずに観たので、ショッキングでした・・・












誕生日

2009年03月17日 19:32

さて、大騒ぎをしていた誕生日ですが、当日のお夕飯は、
計画通り、ふたりでパエリアを作りました。

もちろん、我らが愛されている妻さんのレシピです。


パエリア

パエリアは初めての挑戦で、不安でしたが、とてもおいしくできました
キッチンのある一階にPCがないので、レシピチェックに1階と2階を行ったり来たり、
走り回りながら大騒ぎして、作ったパエリアです。
(夫にプリントアウトしたら?と言われました・・・)

いろいろなレシピがあるパエリアですが、妻さんのレシピにして良かったです。
なにせ、安心!
もう後がないので、この当日の誕生日ディナーは完璧にしたかったのです。
(愛されている妻さんのパエリアのレシピはこちら

見た目も華やかだし、パーティーにぴったりかも。
ちなみにサフランがなかったので、ターメリックを一つまみ入れました。

愛されている妻さん、ありがとう!
おかげさまで、楽しいおいしい、幸せな誕生日ディナーになりました。


Birthday_dinner

パエリア用に買ったムール貝。残りをグリルで焼きました。
なんとネットに一杯入って、300円!

白いのはイカです。



Birthday_cakes

食後は、お散歩に行って、買ってきたパイを、誕生日ケーキ代わりに食べました。
左から、ピーカンパイ、アーモンドとラズベリーのパイ、
手前の白いのがココナッツクリームパイです。


誕生日当日の夜遅く、リンダからメールが着ていました。

” 誕生日おめでとう!本当は今日、うちに来て欲しかったんだけど、
デイビットから、あなた達は二人だけで誕生日を祝いたいって聞いたから・・・
きっと素晴らしい誕生日を二人だけですごしたことでしょうね。

P.S 金曜日、あのレストランで会うなんて、なんて偶然!
お料理もおいしいし、雰囲気も良いし、とても素敵なレストランね。”

こういう内容のメールが、私の持つ全てのメールアカウント(3つ)に、
しかも「開封通知の要求」と共に送られてきました。

そして、今日は再び、リンダ家で行う誕生日ディナーの催促の電話があり、
結局、今週の金曜日に行くことになりそうです。
どうせ、本人は料理をしないのに、どうしてそんなに張り切るかなあ・・・

来月はリンダの誕生日だし、5月は母の日・・・
当分、彼女が張り切ってしまうイベントが続きます・・・・






あれから

2009年03月16日 12:22

皆様、誕生日のお祝いメッセージ、暖かいコメントありがとうございました。
嬉しくないサプライズがあったものの、無事に楽しい誕生日を迎えることができました。
ご心配をおかけしました。


リンダが計画犯かどうかは、不明ですが、デイビットは知らなかったと思います。
鉢合わせた時、彼は本当に驚いた様子で、かなり気を使ってくれました。

彼は自分の注文した料理を、ものすごい勢いで食べ、なんと3分以内に完食!
多分、さっさと食べて二人きりにしてあげよう、と思ったのでしょう。

もちろん、皆さんがお察しの通り、リンダはものすごくゆっくり食べましたので、
彼の努力は無駄に終わったのですが。


やっとデニ君と二人きりになった時、私は演技をするのをやめました。
一気にどよーんとしたオーラが漂います。
いくら鈍感なデニ君とはいえ、さすがに気付いたようで、
「どうしたの?」 と不思議そうに聞いてきました。

さて、この時私には2つの選択肢がありました。

  感情に任せて、怒りをぶつける
  しおらしく、残念な気持ちを悲しく伝える

本来なら、間違いなく前者なのですが、一つ歳をとることですし、
ちょっぴり大人になって、「かわいそうなバースデーガール」を演じることにしました。

誰が悪いわけではないけど、でも、ずっとずっと二人でディナーをするの、楽しみだった、
だから、今、とてもがっかりしている。
どうして二人だけでディナーを食べるのが、こんなに難しいの?
新婚なのに、結婚後、初めての誕生日なのに・・・・


とこんなようなことを、涙目でぽつぽつと語りました。

これが効果てきめん!

なんと、デニ君は、私がディナーの時、演技をしていたとは思っていなかったのです。
本当に、リンダとの会話を楽しんでいたと思っていたのか・・・・
どこまでもアッパレな人・・・・

そして私ががっかりして、悲しんでいることを知り、驚きおののいた我が夫は、
必死になって、フォローを始めました。

「誕生日は15日の日曜日だけど、今週の全部を使って、お祝いしよう」

言葉どおり、夫は私をお姫様(この歳だと女王様?)のように扱ってくれて、
金曜日の夜、土曜日、日曜日と楽しい週末を過ごすことができました。
すべてが完璧ではなかったものの、彼の精一杯の努力が感じられたので、私はとても幸せでした


birthday_shots

15日に日にちが変わった午前0時に、大好きなJagarのショットでお祝い!


なんだかんだあるけど、夫婦ってこうやって一緒に歳を重ねていくのですね。








ちょっと早い誕生日ディナー

2009年03月13日 21:10

今日は、13日の金曜日ですね。

私の誕生日は15日なのですが、今晩、お気に入りのタイ料理のレストラン
一足先にお誕生日を祝ってきました。

15日当日の日曜日には、二人でパエリアを作る予定です。


今晩のこのちょっと早い2人だけの誕生日ディナー、本当に楽しみにしていました。
多分、一ヶ月くらい前から(笑)

今日なんて、わくわくパワー全開で、猫のトイレの掃除とか、
気のすすまない作業も、進んでやる気になりました。

なにせ、結婚して初めての誕生日。
危ない橋を渡ったけど、二人だけのロマンチックディナーです

なので、もちろん支度にも気合が入ります。
一昨年のクリスマスにもらった指輪、去年のクリスマスにもらったピアス、
デニ君からもらったアクセサリーで身を飾りました。


お酒代があまりかさまないように、家をでる前に
しっかりビールで喉ごしらえをするのも忘れませんでした。

すべてが順調

浮き足だってレストランに着きました。

ウエイトレスさんについてホールに入ると、そこには・・・・






リンダがいた。



正確に言うと、リンダとデイビットがいました。


や、やられた!どうしてどうしてどうしてええええ~


とほんの一瞬、心の中でムンクになりましたが、
その後はアカデミー賞主演女優賞並の演技力で、
びっくりたけど、うれしいわ、というさわやかな態度で挨拶。

「母さん、誕生日祝いに僕達がここに来るっていったよね!?」

という夫の声をしっかりと耳にしましたが、100%フレンドリーな笑顔は崩しません。



一通りの挨拶が終わった後、「で、どこ座るの?」という雰囲気が流れました。

お店はまだ早い時間だったせいか、空席のほうが多い状態。
カップルが多いレストランなので、2人席が多いのですが、
なぜかリンダとデイビットは4人席のテーブルについています。


「今晩はluluの誕生日祝いで来たんだから、lulu次第だよ」

と夫。

いくら夫が学習して、私が二人きりで誕生日を祝いたい、ということを理解し、
努力をしてくれているといっても、所詮、ビギナーレベル。
臨機応変に対応する対応力がついていないので、

「悪いけど、今晩は二人で祝う予定だから、別の席に行くよ」

なんて気の利いた言葉を言うことができません。



この状況で、

「そう?じゃ、ずうううっと離れたあそこの2人席にすわろ♪」


なんて言えるわけもなく・・・・同じテーブルに座ることになりました




もちろんロマンチックのかけらもなく、リンダのお友達の話と、
リンダのコンピューターが壊れた話と、リンダの風邪の話と、
リンダの教会のグループの話と、リンダの頼んだメニューの話をして終わり。

最後にお会計を済ませると、ミントの飴をくれますよね?
リンダはそのミントの飴のひとつを私に差し出し、

「ハッピーバースデー♪」

と・・・・ハイハイ・・・・



普通、着飾った二人をみたら、遠慮しませんか???
「せっかくなんだから、二人だけで」とか。
しかも誕生日ディナーと知っているんですよ?

しかも、リンダとデイビットは、このレストランに一度たりとも来たことないんです。
なのに偶然、あの時間に?
そして丁度よい具合に4人かけのテーブルに?

これはただ13日の金曜日で、運が悪かっただけ?


怒りの矛先が見つからず、もんもんとした夜になりました。

でも、書いたら気分もすっきりしました。

これからは、二人でレストランにディナーに行くときは、
外からホールの中を確認してから入ることにします。私が甘かった・・・

15日当日こそ、楽しみます。
電話線抜いておこうかな?









大豆がたっぷりなお夕飯

2009年03月12日 20:48


昨日は知り合ったばかりの日本人の方に、
新鮮なお豆腐が買えるお豆腐屋さんを教えてもらいました。

中国人のかわいいおばあちゃんが切り盛りをしているお豆腐屋さんで、
小さな建物の中で、お豆腐やがんもなどを作っていました。

なんとすくい豆腐があったのです!
最初、おばあちゃんが英語で「Jelly Tofu あるよ」と教えてくれたのですが、
Jelly Tofu??と実物を見るまでそれがすくい豆腐だとはわかりませんでした。

すくい豆腐と、がんも一袋を買って300円くらい。すくい豆腐は結構ボリュームがありました。



大豆たっぷりのお夕飯

こんな新鮮なお豆腐とがんもが手に入るなんて!

すくい豆腐をどう食べようか、考えた末、すくい豆腐のあんかけにしました。
新鮮なので冷奴!とも思ったのですが、夫にはハードルが高すぎると思ったので今回はパス・・・

あとは、がんもをひじきと煮ました。
これは意外に、夫からの受けがよく、びっくり!

ルンピア上海も作りました。
今回もまた、揚げずにオーブンで。
おいしくて、作りおきもできる便利なルンピア上海は、うちの定番になりつつあります。

これを食べるたびに、フィリピンでがんばっているAKIさんを思い出し、励まされます

あとは納豆、キムチ、サラダ、とアジア攻め。
アジアーンで、大豆製品がばかに多いお夕飯になりました。
(そのせいか、この日の夜はふたりともお腹がはりました・・・)

案の定、夜になっておなかがすいた夫。
いそいそとポップコーンを作って食べていました。
夫はポップコーン中毒なんです・・・
しかも、自分でコーンからわざわざ炒って作るくらいポップコーン大好き。
家で映画を観るときは、必ずポップコーンを作ります。

これからまた、昨晩観たイギリスが舞台のバンパイヤ映画の「2」を観ます。



ミネストローネ

2009年03月10日 21:01

最近、雪の降らない暖かい日が続いていました。
でも、今日は寒かったです!
凍るような雨がちらついている一日でした。
明日はもっと寒くなる様子です・・・
カナダの春は遠いなあ・・・・

寒い日には、無条件でスープを作りたくなります。
ありったけの野菜をきって、ことこと煮ると、
家中がスープのあたたかい香りで包まれるし、それだけで幸せ


ミネストローネ

というわけで作ったスープ、ミネストローネです。
刻んだベーコンを炒めて、にんにく、玉ねぎも炒めて、にんじん、セロリのみじん切りも加えて、
お水を足して、トマトペースト(ホール缶がなかったので)、オートミール、コンソメ、
ローレルを加えたら、あとはひたすらことこと煮るだけです。

これがとってもおいしくできました。
一人で3杯もおかわりをするほど!

スープだけで私は満足だったのですが、デニ君は最近はまっているShawamaを作りました。

お家でShawama

お肉をグリルで焼いたものを薄く切って、デニ君お手製ガーリックディップをピタに塗り、
ラップみたいにくるくる巻いて食べました。

このガーリックディップですが、いつも行く中東系のデリのご主人にレシピを聞いてみたところ、
↑のレシピにヨーグルトもいれているそうです。
そして、にんにくが強すぎたら、茹でたじゃがいもを入れるとか。
スパゲティにオイルと一緒に絡めてもいいし、お肉もマリネできるし、
ディップにもなるし、万能ソースです。


週末のリバウンドか、今日は効率よくちゃっちゃと動けました。
「今日のやることリスト」はすべてチェック!
こんな日は気持ちよくお酒が飲めます。


最後に、一言・・・

今週の日曜日15日は私の誕生日です。
なので、お義父さんの再婚相手ローラからも、リンダ(義母)からもお夕飯のお誘いがありました。
ありがたいことです。

でも二人の違いをあらためて実感・・・・
ローラは電話で、
「いつが都合がいいかしら?デニ君とはいつお祝いするの?何が食べたい?」

一方、リンダはいきなり誕生日当日(15日の日曜日)を指定

でたー、この人、いつまで経っても学ばないなあ・・・と思っていると、

「週末は、ふたりで祝う予定だから」

と夫。

心の中で大歓声をあげました。
一緒に住み始めて一年と10日。
夫よ、ちゃんと学んでいるんじゃん!!

躾けた(怒った)甲斐がありました!!!!

ただ、相手(リンダ)が受け入れるかは別問題なのですが・・・













Chicken Pie with Green Olives

2009年03月09日 21:23

週末は特に何をするわけでもなく、外は雨だし、手持ち無沙汰に本ばかり読んでいました。
家の片付けとか、有効に時間を使えばいいのに、「週末だから・・・」とやる気が起きません。
何もやらなさすぎて、体を動かさなすぎて、頭痛がするくらい・・・

・・・と、こんなぱっとしない週末だったので、
月曜日がきて、日常が戻ってきて、ほっとしました。

変な私。


さて、今日は、週末に怠けた分、しゃきっとするんだ!と心に決めて起床しました。
そして、もうひとつ心に決めていたこと・・・それは・・・・

Chicken Pie with Green Olives (チキンとグリーンオリーブのパイ) を作ること!

おなじみ愛されている妻さんのレシピです。
(愛されている妻さんのレシピはこちら

チキンとグリーンオリーブのパイ


前回のBeef and Celery Casseroleは失敗したので、敗者復活戦です。
しっかりレシピの材料を確認し、家の在庫チェックをし、
もれがないようショッピングリストを作り、買い物へ。

白ワインまで調達し、「これからパイを焼くのだわ♪」
なんて優雅な気分に浸りつつ家に帰りました。

でも、さすが、私。
パイシートを買い間違えました・・・・
はりきって箱を開けると、薄紙のような、春巻きの皮のようなシート・・・
ペイストリー用シートとあったので、てっきりパイシートかと思いました 
とんだ勘違いです・・・・

―気を取り直し、パイ生地から手作りに変更。
・・・これが苦戦しました。
漫画のように服を小麦粉だらけにしての苦戦。
パイ生地に粘りがでず、まとまらなかったのです。どうして!?

どうにかまとめて、パイ皿にかぶせたものの、粘りがないから伸びません。
ぽろぽろと崩れ落ちたり、穴があいたり・・・・
なので、大きな穴はハートのパッチで隠してみました

無事、焼き上がり、オーブンから出したときは、達成感たっぷり。
パイ皮はちょっとほろほろしすぎてしまいましたが、とーーってもおいしかったです。
白ワインだけで、どうしてこんなにおいしい味がでるのか、不思議です。
オリーブと卵をパイに?と思ったのですが、これもパイの中でよい味を出していました。
夫も気に入った様子です。

愛されている妻さん、今回も妻さんのレシピで幸せ度がぐんとアップしました。
いつも幸せになれるレシピをありがとうございます。

今度は何を作ろうかな?

ハンバーガー

2009年03月08日 00:07

金曜日は暖かい一日でした。
暖かいと、外に出る人の数が増えますね。
中には半そでの人もいたくらいです!


金曜日の外食はしばらく控えていたのですが、久々に行ってきました♪
私の母からデニ君への誕生日プレゼントで、
外でおいしいものを食べるように、とお金を預かっていたのです。

行き先は、夫の希望で近所にあるハンバーガーを出しているレストラン。
初めて行くレストランです。
せっかくの誕生日プレゼントなのだから、なにもハンバーガーでなくとも・・・
と思ったのですが、本人の希望なので、笑顔でOK。

カナダのレストランでハンバーガーを食べるのは、初めてなので、ちょっと興味もありました。



バッファローウイング

まずはバッファローウィング。
素揚げした手羽先と辛さの違うソース3種類。
普通ソースをつけたものが出てくるのに、
いきなり素揚げされただけの手羽先がでてきてちょっと驚き。

ハンバーガー

ハンバーガーは大きかったので、ふたりで半分こ。
それでもお腹一杯になりました。

なにより笑ったのが、このレインボーなお皿。
どこかで見覚えがある、と思ったら、以前行ったチャイニーズと同じもの!
一度みたら忘れない、けっこう強烈なお皿です。
ここでもそのお皿が使われていたなんて!
ふたりで笑ってしまいました。


やはり外食は楽しいな、と思った夜でした。 お母さん、ありがとう!

さっぱりとしたお夕飯

2009年03月05日 22:27

今日は、ランチに Beef Shawarmaを食べたので、
夜になってもお腹が減りませんでした。

「お腹すいた」を一日に数回は必ず言う夫も、珍しく、「さっぱりしたものが食べたい」と。
一人なら白いご飯にキムチか納豆だけで充分なのですが、一応、主婦らしく夫のリクエストに応え、
さっぱりとしたお夕飯にしてみました。


和食な日

お魚(Sole)を手羽先のさっぱり煮に使うたれ(しょうゆ、お酢、酒、砂糖)で煮たもの
牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め(残り物)
もやしときゅうりのナムルもどき
おじや
スナップえんどう、わかめ、玉ねぎのお味噌汁

写真の奥にあるガラスのビンには、キムチが入っています。

あまりさっぱりしていないのですが、夫は毎食必ず、お肉もしくは魚を食べる人なので、
無理やり魚と残り物のお肉を加えてみました。

夫の反応は、何も言わないで黙々と食べていたので、多分、イマイチ・・・

魚が長い間冷凍されていたものだったせいか、ちょっとFishyすぎたようです。
おじやも遠慮がちに「ちょっと水っぽすぎるね」だって。
そういうものなんだけどな・・・

最近、風邪で体がだるくて、お夕飯を作るのがちょっと億劫だったりします。
やっぱりお腹がすかないから、かもしれません。


Bobana and zora

Bobana(右)とお姉さんのZora(左)。(Bobanaの話はこちら
Bobanaは写真うつりが悪いです。実際はもっと綺麗。

6ヶ月間、セルビアから着ていたBobanaのお姉さんが、
今晩の飛行機でセルビアに帰ってしまいます。
国に帰れるのはうれしいけど、やはり実の妹と離れるのは寂しい、と言っていました。

Zoraが無事にセルビアに着きますように。

(この写真のギズモ、Zoraより顔が大きい・・・)










ぼーっとしてます

2009年03月03日 20:50

咳に加え、鼻水、くしゃみの症状がでてきました。
気分的には昨日よりかは、良いのですが・・・

咳止め効果とたんを出やすくする市販のシロップを飲んでいたのですが、
今度は鼻水もでてきたので、ドラッグストア(Shoppers Drug Mart)へ行ってきました。

お店にいる薬剤師さんに相談をしたら、たんを出やすくするシロップ(Expectorant)と、
鼻水、咳止めの錠剤を勧められました。
親切な薬剤師さんで、私の質問にも丁寧に答えてくれました。

こちらのシロップ系の薬って、チェリー味が多い気がします。
最初は苦手だったのですが、最近はもう「おいしい、もっと飲みたい!」と思ってしまうくらい(笑)
そして、こちらの鼻水を止める薬を飲むと、必ず体がだるーくなります。


昨晩、愛されている妻さんの Beef and Celery Casseroleを作りました。(レシピはこちら

でも・・・失敗に近いかも・・・


ビーフとセロリの煮込み

まず、作り始めてから、玉ねぎがないことに気付きました。(夫が使っていた!)
にんじんはたくさんあったので、しょうがなくにんじんを入れて煮込み始めました。
煮込んでいる間、台所を離れ別のことをしていると・・・・

焦げてしまった・・・

そこまでひどくはなかったのですが、
お肉が焦げ付いてお鍋の底にこびりついているではないですか!

味見をしてみると、焦げたせいか、苦味があります。
そしてブーケガルニがなかったので、お茶パックにブーケガルニに入っているスパイスを詰めて
使ったのですが、フェンネルを入れすぎたのかも・・・・フェンネルの味がばかに強いのです。

これはもうインド風にしてしまえ!


と思い、サワークリームとミルクで苦味をとり、ちょっとのケチャップを入れ、
さらにクミンを加えインドチックにしてしまいました。

こうなるともう、愛されている妻さんの紹介されていたレシピとは程遠いもの・・・
血は繋がっているけど、海外に住んでいる遠い親戚の子、みたい。


ここ数日は、風邪のせいか頭がぼーっとしています。
今晩作ったブロッコリーと牛肉のオイスターソース炒めにも、
片栗粉を入れすぎてえらいことになってしまいました
ねちねち・・・・

こういう時は、あまり大切なことはしないほうがいいですね。





風邪気味の週末

2009年03月02日 20:58

先週末あたりから、風邪を引いてしまいました。
たいしたことはないのですが、何をするにもおっくうです。

特に週末はやることもないので、すっかり病人気分で、
思う存分怠け者になりました。


週末のお夕飯は、デニ君が用意をしてくれました。

でも、もちろん、「おかゆ」とか「おうどん」とかではなく・・・・




残り物ミートローフ

ミートローフ! 濃い!濃いよ~


ミートローフは、先週私が作ったものの残りものです。
それにデニ君お手製のマッシュポテトとサラダを付け合せたものです。

体が弱っている時に、コレは濃すぎ・・・と思いつつ、完食してしまいました。

普通、体調が悪いと、消化によいものを食べたくなりますよね?
食欲も失せるし。

でも、デニ君は反対なのです。
体調が悪いだけ、お腹がすく人。
だからデニ君が風邪を引いたりしたら、もう大変・・・
一日に4-5食、ものすごい勢いで食べます。
ティーンエイジャーを食べさせている気分になるってもんです。

彼曰く、「体が悪い菌と戦っているから、お腹がすく」とのこと。
ま、食べれることは良いことですよね。


デニ君まで風邪を引いたら、めんどくさいので、どうか風邪がうつりませんように・・・
(男の人が風邪を引いたら、めんどくさくないですか?)







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。