スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち目は五分五分

2009年04月29日 15:44


月曜日に、ありあわせで春雨と豚ひき肉の中華丼を作りました。

春雨と豚ひき肉の中華丼

あまり見栄えのする出来ではないのですが、おいしかったです。
デニ君の好きな百合根をたくさん入れました。

レシピはCpicon 簡単♪♪✿春雨と豚ひき肉の❀中華丼✿ by キョクを参考にしました。



さて、あれから・・・

TAX関係は、金曜日から3日間作業を続け、どうにか説明のつくものが出来ました。
日曜日に税理士にデータを送り、連絡を待っていたのですが、梨のつぶて・・・
何度か電話を入れ、ようやく月曜日の夜につかまりました。
すると税理士の彼女は、TAXの締め切りを前に、かなりのストレスが溜まっているようで、
(でもそれがあなたの仕事でしょ?と言いたかった)

「もう、無理。締め切りまでに間に合わせることはできないわっ」

とヒステリックに言い放ちました。(もともとヒステリックな人なのですが)

ええええ!? マジ!?そりゃないでしょ??
だって、私はしっかり期日までに渡したっしょ!?
締切りに間に合わないということは、ぺ・ペナルティーを払うってこと!?




とかなり動揺した私・・・

でも、ここで彼女に食いついたら、多分、絶対に期日までにやってくれないし、
下手したら逃げられそうなので、思いっきり下出にでて、

「今とても忙しい時期でしょうから、私達のことであなたに負担をかけたくありません。
何か、私ができることはありませんか?お渡ししたデータで、私にできることがあれば、
おっしゃってください。本当にいつもご支援くださって感謝してます。」


とゆっくり落ち着いた声で言ってみました。(動揺して声がふるえそうだったけど

ずばり、「北風と太陽」の太陽作戦
人によって、押して押して押しまくる「北風作戦」が有効な場合と、
優しく暖かく天使のオーラで包み込む「太陽作戦」でないと逆効果な場合があると思います。

彼女は絶対、後者、と見た私。

まだ彼女からの連絡はないので、この作戦が有効だったかはわかりません。
でも、税金申告の締切りは4/30なので、明日には結果がでるでしょう。

ただただ、彼女を信じることしかできません・・・

勝ち目は五分五分、といったところでしょうか。

スポンサーサイト

おばあちゃんのお誕生日

2009年04月27日 13:13

先週の木曜日はおばあちゃん(マーガレット)のお誕生日でした。

おばあちゃんの心臓のこともあり、
今年で最後の誕生日になってしまう可能性もあるので、
孫やら娘(リンダの妹)やらに声を掛けました。

でも、当日のお夕飯直前にキャンセルが続出し、結局いつものこのメンバーです。


おばあちゃんのお誕生日ディナー

お夕飯の後は、家へ戻りケーキを食べました。

おばあちゃんの誕生日ケーキ

司令塔より指示を出すリンダ。

この時には、孫(デニ兄)、ひ孫(デニ兄の子ども)も参加してくれて、にぎやかに
(でも、リンダとうまくいっていない、お義姉さんはこなかった・・・)

リンダ、ダニエル、デイビット

リンダ、ダニエル(デニ兄の子ども)、デイビット。
リンダ、なんだかんだ言うけど、この笑顔、可愛いです。
デイビットは、最近、ちょっと老けたかもしれません・・・

デイビットとエバン

↑これは一年前の彼の写真です。
この時に比べて、太ったのかな?

おばあちゃん

マーガレット。
母が日本から送ってくれたゴーフレットを、喜んでいました。

おばあちゃんはどうやら手術を受ける、という方向でいるようです。
今日、専門医と話をし、それによって決断するそうです。

状況を知りつつも参加しない娘さんや孫達にはちょっとがっかり、でしたが、
おばあちゃんがこの日のお誕生日を楽しんでいたようなので、良かったです。

悪夢の税金申告

2009年04月26日 10:34


金曜日に税理士さんと会ってきたのですが、また問題が発生・・・
金曜日は翌日の午前2時半まで帳簿やら銀行口座やらとにらめっこしていました。

今年は法人として申告する初めての年なので、目をつけられないよう
すべてをクリアーにしないといけません。

でも・・税理士さんも頭を抱える、私が手を出すまで誰も管理していなかった、野放しの帳簿・・・・
プライベートとビジネスがごっちゃまぜ、しかもドル立ての口座、カナダドルの口座やら
確認が必要な口座は、銀行口座だけで10以上あります・・・
(デニ君の完璧主義をこういうところにも、生かして欲しいのだけど!)

カナダの税金申告は4/30なので、今週末までにどうにか問題を修正し、
月曜か火曜日には税理士さんに渡さなければなりません。

なので週末返上で作業をしています

しばらくみなさんのところに遊びにいけないかもしれませんが、
落ち着いたら、お邪魔します。

二人三脚

2009年04月23日 11:34

何をみてるの?


昨日は晴れ間が見えたり、大雨がふったり、虹がでたり、忙しいお天気でした。
こういうのを狐の嫁入りと呼ぶのでしたっけ?

最近、仕事でデニ君が信頼していたフリーランスの人が辞めてしまいました。
しかもプロジェクトの途中で・・・
今年に入ってから、こういう事が多いです。
理由はそれぞれですが、今回の場合は、病気の子どもを抱えるシングルマザーの彼女、
「すべてに手一杯で、もう無理」
とかなり切羽詰まった様子でした。
数日前まではやる気満々だったのに、あまりに急な展開。

彼女は良い仕事をしてくれていたし、まだ頼んだ仕事も未納入なので、
しばらく様子をみて、落ち着いたころに再交渉することにしました。
(もしかして彼女もPMS中で、感情的になっているだけかもしれないし、ね)

そんなこともあり、昨日はデニ君が落ち込んでいました。

フリーランスが辞めてしまう理由・・・
原因の一つは、彼の要求についてこれないから、だと思います。
デニ君は仕事に関しては、自他共に認める完全主義者。
気に入らないと、何度でもやり直しを依頼します。
充分な報酬を約束できれば、問題ないのかもしれませんが、
予算はかつかつ・・・今は最低限しか支払いできません。

これじゃ、フリーランスさんもついてこないよ、とは前から彼に忠告していました。
予算が充分ないなら、多少の妥協は仕方がない、それが嫌なら、
足りない分を、自分達で埋め合わせをするしかない、と思っています。

―とこの時も言いたいことはたくさんありましたが、(私が言わなければ誰が言う?)
さすがに、がっくりうなだれている彼にトドメをさすことはできず、励まし組みに徹してみました。


そして、気分を変えるために、お夕飯はPhoを食べに行ってきました。
今回は、私のオゴリ、で。


夜は珍しく仕事をせず、DVDを観ました。

"The Painted Veil" (邦題:「五彩のヴェール」)
ナオミ・ワッツ、エドワード・ノートン主演。

Painted Veil


妻の不倫により、崩れきった結婚生活を続けていたウォルターとキティ。
ウォルターはコレラ感染が拡大している中国の僻地に医師として赴任します。
ある条件によりしぶしぶ夫に着いて行くことになったキティ。
過酷な状況下で、生活を共にし、再び夫婦としての関係を築くことができるのか、
というところが見所。

コレラ蔓延地域という背景ながら、ナオミ・ワッツも舞台になっている中国の農村も綺麗。
エドワード・ノートンって、寂しさを抱えた役がぴったりですね。
彼の表情にいつも切なくさせられます。

とても切ない映画でした。

芝の手入れ

2009年04月21日 11:55


先週末の土曜日はとっても良い天気でした。
日本人でも半そででOKな気候です。
そうなると、町にはノースリーブの人たちで溢れかえるので、
夏がやってきたような錯覚に陥ります。

夏といえば青々とした芝生の上でBBQ、というイメージが根強い北米。
自宅の芝の状態にこだわる男性がとても多いです。(男性だけでないかな?)
青々として密集して隙なく生えている芝生が良いのだとか。

お家訪問で、男性同士、芝の状態を褒めあっている場面によく出くわします。

でも芝生の世話って、意外に手間がかかるんですね。
ほっておけば勝手に生えると思っていた私はびっくりです。

なので業者に頼む人たちも多いのですが、なにせこの不景気なので、
今年は自分達で芝の世話をする人たちが多い様子。
我が家もご多分に漏れず、ご近所5-6世帯で機械や器具をレンタルして、費用を割り勘しました。

不景気だから、助け合いの精神が強まるのですね。


芝生の手入れ

芝の世話に関しては、よくわからないのですが、なんでも芝刈りが終わったので、
その刈られた芝の残骸を熊手でかき集めなければならないのだとか。

赤丸で囲んであるのが刈られた芝を集めた山です。
この後、機械で地面に小さな穴を開けていきます。



こうさぎ

おじいちゃんが、集めた芝に水をかけていると(最初の写真)、芝の中に子ウサギが!
ぬれてしまうので、デイビットが子ウサギを安全な場所に移動しました。

こうさぎ2

少しぬれてしまったけど、子ウサギは無事、安全な場所に放たれました。


私は熊手で刈った芝をかき集める作業に参加したのですが、
やはり筋肉痛になりました・・・・

BBQポーク

肉体労働の後は、冷えたビールとサングリアで喉を潤し、
お夕飯は豚をマリネしてあったので、それをグリルで焼きました。
庭からとってきたチャイブを入れてポテトサラダも作り、気分はすっかり夏、です。

ここまでは、完璧な週末、でした。

せっかく気分よ~く週末の午後を過ごしていたのに、予期せぬ義母の襲撃を受け、
実はこの晩はずっと不機嫌だった私、です

スーザン・ボイル (Susan Boyle)

2009年04月18日 01:01

もともと感動しやすいタイプなのですが、
久しぶりに涙がでるくらい感動したことがあります。

すでにご存知の方は、今更、と思われるかもしれませんが、
今話題のスーザン・ボイル(Susan Boyle)さんに、です。

Susan Boyle


英国で一般市民が出演し才能を競う人気オーディション番組 「ブリテンズ・ガット・タレント(Britain's Got Talent)」に出演した中年女性が、卓越した歌唱力を披露し、一躍、世界的な注目を浴びている。 (「普通の独身おばちゃんが一躍スター歌手に、英国」

スーザン・ボイルさんがBritain's Got Talentで歌った「夢やぶれて」の動画は、
YouTubeを通し、世界各国で1200万回以上、視聴されたそうです。

まだ彼女の歌声を聞いたことのない方は、ぜひ一度、見て、聞いて下さい。

スーザン・ボイル(47歳)~ 天使の声 「夢やぶれて」<日本語字幕付>

Susan Boyle - Singer - Britains Got Talent 2009 (With Lyrics)
<少し長いバージョン>


スーザン・ボイルさんは47歳、独身、無職。
自分がテレビに映っている姿をみて、
「ゴミくずみたい」と恥ずかしくなったといいます。

彼女が歌い出す前に、審査員から将来の夢を聞かれ、
「歌手」と答えると、会場からは冷笑がもれ、
「エレイン・ペイジのようになりたい」と言うと、
ブーイングさえ聞こえてきそうな勢いでした。

でも、彼女が歌いだすと、会場は息を呑み、やがて大歓声に溢れました。

産まれた時から軽度ながら脳障害を抱え、学校でもいじめられ、
大人になってからも、周りの人とは違う容姿ゆえ笑われ続けた47年の人生。

この大舞台に立つには、とても勇気がいたでしょう。

彼女のこの勇気が、彼女の人生を180度変えることになりました。
そして私を含め、多くの人たちに夢と希望、感動を与えてくれました。

ファイナルはまだ先ですが、Britain's Got Talentで優勝すると、
イギリスの女王陛下の前で歌を披露できるとか。

スーザン・ボイルさん、がんばれ!!

風邪っぴき夫のその後

2009年04月18日 00:00

今日は半そでの気候で、とっても良いお天気

用事があり外にでたので、お夕飯はベトナム料理のお店に行ってきました。

新しいベトナム料理のお店にて

これはSpecial Clear Noodleが入っているという汁そばです。
Phoとは少し違うみたい。ニンニクが良くきいていました。

ここは初めてくるベトナム料理屋さんですが、
こじんまりしていて、価格がお手ごろで、なかなかおいしかったです。



さて、風邪っぴきで大きな赤ちゃんになっていたデニ君。

昨日、ついにお医者さんに連れて行きました。
でも彼のFamily Doctorはアポが取れなかったので、近所のWalk-in-Clinicです。

若い女医さんに抗生物質と、鼻づまり用のスプレーを処方してもらい、
やれやれと一安心で、帰宅しました。

「あーこれで、平穏な日々が戻ってくる・・・」

と安堵し、ふと横をみると、デニ君がこちらにお尻を向けるようなポーズで
床に落ちたものを拾っていました。

あら?
本来なら隠れるべきものが見えてる・・・


なんと、お尻の、丁度お股の部分がぱっかり、ばっさり破け、
下着が丸見えというか、丸出し状態ではないですか!

カンベンしてー太もものすね毛まで見えるよー・・・

もう、大笑い・・・しばらく笑っていました。


でも、いつからこんな穴が??
あの女医さんも気付いたかな?

と思うと人事ながら、ちょっと恥ずかしい。

でも、下着にも穴が開いていなくてよかった・・・・



ハートが見えますか?

2009年04月15日 20:42

ちょっとお茶目なChicken Pot Pie(チキンポットパイ)を焼きました。


Chicken Pot Pie Before

焼く前。にこにこのハート

Chicken Pot Pie After

焼いた後。日焼けしたみたい。



この愛情たっぷりChicken Pot Pie、風邪の真っ最中のデニ君のために焼いたのに、

「ああ、ハート?言われるまで気がつかなかった」

と言う超鈍感男・・・・


どこをどう見ても、ハートでしょ!?(焼く前に見たんですよ?)

「どこに目がついてんの!ボケ!」

と言いたいところを、相手は風邪っぴき・・・・ぐっと我慢し、

「いつもそう。私のハートに気付かないのよね・・・」

とさらりと言ってみました。
もちろん、鈍感男君は皮肉とは思っていない様子。

ご機嫌に熱々のChicken Pot Pieを食べていました。

でも、せっかく作った人の前で、

「鼻が詰まって味がしない」

と繰り返し言えてしまうのも、さすがデニ君と思いました。

まだまだ教えることが多そうです・・・・



Scalloped Potato(スキャロップド・ポテト)

2009年04月14日 20:48

今日はずっと冷たい雨が降っています。
外はグレーの世界・・・

先週からイベントが多かったせいか、デニ君が風邪を引いたようです。

口を開けば、

「喉が痛い。鼻が詰まる。気分が悪い~ ・・・おなかすいた」

ばかり。

ちょっとうんざりしつつも、(余裕のある時は)いたわる素振りを見せたり、
体が温まるものを作ってあげたり、かいがいしくお世話してます。

そんな流れで、お夕飯はデニ君の好きなScalloped Potato(スキャロップド・ポテト)に初挑戦!

scalloped potato

初挑戦してみましたとか声高々に言えるような、手の込んだものではないのですが・・・

ジャガイモグラタンの簡単バージョンみたいな感じです。

玉ねぎのみじん切りをバターで炒めて、小麦粉大さじ3杯を加えさらに炒め、
牛乳を2カップ半ほど加えて煮立てたソースを、薄切りにしたじゃがいもの上にかけて焼くだけ。
お好みでチーズをふりかけます。

これとイースターの残りのハムが今晩のお夕飯でした。

明日もまだ寒そうなので、チキン・ポットパイでも焼こうかな~と考え中。
PMS中であまり心に余裕がなく、天使のようなことはできないので、
風邪気味のデニ君に、せめて「家庭の味」を味わってもらおうという魂胆です。



風邪を引くと食欲が倍増するデニ君。
昨日は始めて日本式カレーを作り、デニ君にお披露目。

「グレービーみたいだ」

というので、気に入ったのか気に入らなかったのかわらかなかったのですが、

4杯もおかわりしてました!



食費が倍に跳ね上がる前に。、デニ君の風邪が治りますように・・・・

イースターディナーに行って来ました

2009年04月13日 20:21

あれからイースターのディナー用に Strawberry Clafouti(イチゴのクラフティ)を焼きました。

Strawberry Clafouti2

Clafoutiはカスタードの味がするフランスの焼き菓子です。
季節のフルーツを入れるのですが、伝統的にはさくらんぼを入れるそうです。

今回はイチゴにしてみました。
これにバニラアイスクリームを添えて、いただきます。
甘さ控えめなので、バニラアイスクリームと相性バッチリなのです~

食感はもちもちした感じ。
バターが入っていないし、小麦粉が少量なので、ケーキっぽくはありません。

簡単だし、季節感がだせるので、
カスタード系の味が好きな方には、おススメのデザートです

私はこちらのレシピを使用しました。
Strawberry Clafouti

Cookpadでも発見!人気のあるレシピみたいですね。
苺のクラフティ


この他にキャベツを煮込んだもの、インゲンの炒め物(デニ君作)を持っていきました。

キャベツの煮込み

キャベツ半玉を白ワインとコンソメで煮込みました。

デイビットのポテト料理

デイビットのポテト料理。
冷凍ハッシュド・ブラウン(ハッシュド・ポテトみたいなもの、tater totsでもOK)、
サワークリーム、チーズ、cream of chicken soupを混ぜて焼いただけ。
私にはちょっと濃厚すぎました

ハム

イースターといったら、ハム!
おばあちゃんが買ってきてくれたそうです。
ジューシーで甘くて、おいしかった~

イースターディナー

プレートによそるとこんな感じ。
質素だけどおいしかったです。

イースターディナー2

リンダ家にて:
この写真では、デイビット(義母の再婚相手)の写りが悪いのですが、実物はトム・クルーズなんです!


デニ君がはりきって作ったインゲンの炒め物・・・写真を撮るの忘れました・・・
だって、また約束の時間ぎりぎりに作り始めるのですもの。
私は約束の時間から逆算して計画立てて、デザートを焼いて身支度もしたというのに。

彼のお母さん(リ○ダ)も同じく、いっつもぎりぎり、もしくは約束の時間に遅れるんです。

お義母さんと言えば、
「PMSなのに敵陣に乗り込んで大丈夫?」
と心配くだった方々、ありがとうございます。

セッティングやら片付けで忙しくしていたので、気が紛れました。
(あまり意識をそちらに集中しないようにしました)

でも、やはりすごいです、彼女。

心臓の悪いおばあちゃんでさえ台所で手伝いをしていたのに、
彼女だけ、リビングのソファでどっかり・・・・
理由は「体調が悪いから」。

片付けが終わって、お茶をだして(なぜか私が)、デザートを食べるころには、
料理&片付け班(つまりリンダ以外)は、疲れてぐったり・・・・・
彼女だけ、一人でしゃべりつづけていました。

そして、黙ってぐったりしている群集に向け一言。


「あら、みんなどうして話さないの?黙っちゃって。TVでもつけないとこりゃだめね」



女王様のすごさを再確認した瞬間でした。





結婚6ヶ月のお祝い寿司

2009年04月12日 13:59

昨日で、結婚してから丁度6ヶ月が経ちました。
別にとりたてて感動とかもないのですが(だってまだ半年だけだし)、
手元にお義父さんからいただいたギフト券があったので、お寿司を食べに行ってきました。

ダウンタウンにあるお店で、ちょっと気になっていたお寿司屋さんです。

祝:6ヶ月!

店内は素敵な雰囲気で、にぎわっていましたが、お寿司はイマイチ・・・
西洋寿司でもおいしいものはおいしいのですが、ここのはちょっと塩辛すぎました。

しかも、お値段が高い!
この↑の写真の注文とビール2人分で、約50ドル
日本なら、結構良いお寿司がいただける値段です。

雰囲気を味じわっただけでも、楽しかったから良しとしますが、
多分もう行くことはないと思います。



実はこのレストランに行く前、ちょっとデニ君にいらつきました。

だって、時間管理能力がなさすぎ!
デニ君って5分先のことしか考えられないから、計画とか立てて行動できないんです。
だから、いつっつもギリギリ。

この日だって、レストランに行く前に済まさなければならない用事があったのに、
いつまでたってもコンピューターの前から離れません。
多分、私が口をださなければ、本人のお腹がすくまで、ずっとそうしていたと思います。

日本語で思わず、

あんたばかなんじゃないの!

と言いたくなりました。

ハイ・・・私、今、PMSの時期なので、攻撃的になっています。
なので、彼の態度にもいらいらしてばかり・・・

こういう時はなるべく接触を避けるのがベスト。
特にナイーブなデニ君は、私の突き刺さるような言葉達に耐えられないだろうから。
(そんなきついことは言っていないのだけど・・・)


今晩は、イースターディナーにリンダ家へ行くので、(月曜日と書きましたが、日曜の今晩になりました)
これから黙々とインゲンとキャベツを料理して、デザートを焼こうと思います。

Good Friday

2009年04月10日 23:48

Good Fridayのディナーから戻ってきました。

私達はクリスチャンではないのですが、リンダをはじめデイビット、おばあちゃんと、
みんな熱心なキリスト教信者なので、私達もイースターの一連のイベントに参加しています。

キリスト教を文化としてみると、こういうイベントに参加するのは楽しいものです。

というわけで、Good Friday(聖金曜日)の今晩は、リンダ達とお魚を食べてきました。
(参考:Good Fridayに魚を食べる理由


魚を食べに行った場所は、レストランというか、公民館という感じのところ。
教会が運営しているところなので、しゃれっ気は全くなく、「え?ここどこ? 公民館?」
と最初に来たときは驚きましたが、おいしい魚のフライを低価格で出してくれます。


Good Friday Dinner-Perch&Pickerel

これは私のお皿。"Perch & Pickerel Dinner"
Perchはスズキの仲間の白身魚、Pickerelはカワカマス。
どちらも淡水のお魚で、さっぱりしたお味です。
熱々のフライにレモン汁をじゅっとかけていただきました
アルミホイルに包まれたものは、ベイクドポテトです。


Good Friday Dinner-salada

あまり綺麗な写真ではありませんが、前菜、サラダはビュッフェ方式です。
真っ赤なのは、私の大好物のビーツ!


Good Friday Dinner-Perch&Shrimp

これはデニ君のお皿。
”Perch & Shrimp Dinner"

揚げ物ばっかり!


お魚はなるべく一週間に一度食べるようにしているのですが、
やはり水銀含有率なども気になるので(エリー湖の側だし)、Seafood Watchでチェックしています。
シーフードを選ぶ時に、健康にも環境にも良いものを選びたいので助かっています。


このお夕飯の後は、リンダの家で楽しくお茶とお菓子をいただきました。
そして月曜日はイースターなので、リンダ家のイースターディナーに行ってきます。


*************************


ここのところ、リンダから誘われることは、全て快く受けています。
デニ君も、多分びっくりしているかも。

というのにも、理由があって・・・
私の大好きなおばあちゃん(マーガレット)の体調が思わしくないのです。
前から心臓が弱く、数日前、ついに医者から手術を勧められました。
でも、その手術の成功率は50%。
手術を受けないでほっておくか、50%に賭けるかの決断を、今月末までに迫られています。


おばあちゃんのすごいところは、こんな状況下でも毅然としているんです。
いろいろな迷いとか、不安とかたくさんあるだろうに、私達にはいつも朗らかな笑顔を見せています。

小さい時から貧しい家庭で育ち、体も弱く苦労して生活してきたのに、
彼女の優美さからはそんな影はちらりとも見えません。
2回結婚し2回とも夫と死別、という辛い思いも体験し、乗り越えてきました。

おばあちゃんを前にすると、私なんてまだまだひよっこだわ・・・


どういう決断をするにしろ、今はなるべくおばあちゃんとの時間を大切にしたい、と思います。





お義母さんのお誕生日

2009年04月09日 19:00

昨日はお義母さんの誕生日でした。

長い夜になりそうなので、出かける前に30分お昼寝をして、
気合を入れるために、ビールを一本飲んで、迎えたお夕飯です。

本当は5時半にお義母さん宅集合だったのですが、急遽、タイレストランに変更。
ちょっとうれしい♪

お義母さんは、本当は私の誕生日に行ったあのタイ料理のお店に行きたかったらしいのですが、
午後7時までに戻らないといけないということで、今回は家の近所のタイレストランです。

生春巻き

お決まりの生春巻き。

レットカレー

私のレッドカレー
甘すぎました。しかも入っているのが缶詰のたけのこと、パプリカばかり。

パットタイ
デニ君のパットタイ
インド料理=バターチキン、タイ料理=パッドタイという方式通り。

ここは雰囲気が良いレストランなのですが、どちらかというと西洋人に受けるタイ料理かも。
ピーナッツバターの消費量が多そう・・・

でも、お夕飯自体は楽しめました。
良い嫁を演じましたよ~

一足先にレストランについて、ウエイトレスの方にお誕生日の人がいることを告げたり、
リンダの話に付き合ったり、笑顔笑顔

そして最後には私たちからのプレゼント。
ネイルサロンのギフトカードです。
おばあちゃんのお誕生日は23日なので、
一緒にいけるよう二人にギフトカードを渡しました。
二人ともネイルをやってもらうのが大好きなので、喜んでいました。

と無事に終わったお夕飯なのですが、
実は私、偏頭痛の発作が出てしまっていたんです

もともと頭痛もちなのですが、この季節になると大きなのがどーんと来ます。

レストランに座っていると、目の前がちかちかしだしたので(偏頭痛の兆候)、
やばいと思い、すぐに鎮痛剤を2錠飲みました。

早めに鎮痛剤を飲めば、たいしたことはないのですが、
今回は、だめでした・・・

楽しい雰囲気を壊さないようにしていたものの、
お夕飯を食べ終わるころには(ほとんど食べれなかった)、頭痛が始まり・・・
帰宅して嘔吐まで始まる始末・・・
なので、本当はリンダの家でケーキを食べる予定だったのですが、
無理やりデニ君にだけ行ってもらいまいた。
せっかくのお義母さんのお誕生日に、息子を引き止めるなんてできませんもの。

そして目が光に敏感になるので、寝室を真っ暗にして、ベットで横になりました。


頭痛に嘔吐、これは二日酔いでも同じですが、さすが年に1度の偏頭痛。
すぐには治りません・・・
この日の夜7時からずっと寝ていて、今日も3時頃まで寝ていました。

かなりすっきりしましたが、まだ目が少し光に敏感です。



父と息子

目が、といいつつ、外は晴天。外に出た~い!
デニ君がギズモを外に連れ出しています。

なにみてんのよ

「何みてんのよ~」
目つき悪!


この偏頭痛の発作の一連をみたデニ君は、多分、驚いたと思います。
不器用なので、どうしていいのかわらかず、おろおろしてました。

でも、今日元気になって台所に立っていたら、いきなり私の目を見て、

「アイラブユー」

ですって

多分、彼なりに心配してくれたのでしょうね。

ちょっとのろけちゃいましが、新婚ということで許してください~


デニ君がキレちゃった!

2009年04月07日 20:51


昨晩はデニ君の大好物、ビーフストロガノフを作りました。

beef stroganoff

うちのビーフストロガノフは、ちょっと変わっています。
牛肉の薄切りの代わりに、ひき肉を使用し、
カロリーオフの為に、ホワイトソース代わりにマッシュルームのスープ缶を使用します。

お義父さんが作るビーフストロガノフは、ひき肉だったようで、
デニ君に、「普通は薄切り肉だよ」と言うと、驚いていました。
でも、経済的なのでOKとします。

作り方もとっても簡単で、玉ねぎを炒めて、ひき肉を炒めて、マッシュルームを入れて、
マッシュルームのスープ缶(cream of mushroom)を入れて、しばらく煮ます。
そして、ウスターソース、ケチャップ、サワークリームを少し加えて、出来上がり

私は大抵、ごはんといただきますが、デニ君はエッグヌードルです。

でも、今度は愛されている妻さんの本格的なビーフストロガノフに挑戦したいです。



昨日、デニ君がキレたんです。

あんなにキレているのを見るのは始めてでした。

私にではなく、シャワーに・・・

デニ君がエクササイズを終えて、シャワーを浴びている時です。
私は台所にいたのですが、突然

「@^%$%%&*WATER!!!!!!!!&%$]

と非日常的に大きな声が聞こえました。

驚いてシャワールームに行くと、頭を泡だらけにして、呆然と立っているデニ君を発見。
いきなり、お湯が氷水のように冷たくなったとのこと。
カナダの気候で氷水のシャワーは、心身が鍛錬されていない限り、自殺的行為・・・

デニ君の通常ならぬ怒り具合に動揺し、

「お、お湯を沸かしてこようか?」

とわけのわからないことを言ってみたりしましたが、あえなく却下。


タオルを腰に巻いて、キューピーのような泡だらけの頭で、
デニ君は地下室へ何かをチェックしに行きました。


えらい剣幕で憤慨してるではないですか。


地下室からも、悲鳴に似た叫びが聞こえます。

「なんで湯がでないんだー!! うおー#%%$!!」


多分、お湯が出る機械に向かって叫んでいるんだろう、と予測。


こんなに彼が怒った理由は、電話会議を10分後に控えていたから。

そんなぎりぎりまでエクササイズをしているからだよ
とはさすがに言えない雰囲気なので、
触らぬ神に祟りなし・・・怒りが冷めるまでほっておくことにしました。
多分、怒りが冷めたら謝りにくるだろう、と読んだのです。

しばらくシャワーをののしる声が聞こえましたが、思ったより早く彼の怒りは去り、
しゅんとして、私のいる台所にやってきました。

「大丈夫?ビール飲めば?」

「うん。さっきはごめんね。あまりにイライラして、大声出しちゃった」

電話会議は、相手の都合で延期になり、めでたしめでたし
おいしくビールを飲み、ギズモにまで謝っていました。
なんでも、シャワーを直そうとしている時に、
水びだしのシャワーの中に入ろうとしたそうで、(←さすがギズモ)
愛する息子を大声で叱ったのだそう。


こんなに怒っているデニ君を見たのは始めてでした。
PMSの時とか、私が怒って大きな声を出しても、
デニ君が怒鳴ったりすることは絶対ないのです。
結構いつも冷静に感情をコントロールしてる人が、
今回はアウト・オブ・コントロールだったので、ちょっとびっくりしました。

でも、私が怒鳴ったりわめいたり大騒ぎしている時、デニ君はこんな気持ちで
私の怒りが去るのをじっと待っているのかな、なんて、自分の身を省みる良い機会となりました。

川辺をお散歩

2009年04月06日 21:47

今朝、起きたら雪が降っていたものの、
今週末はとても良いお天気でした。

金曜日の午後4時から、デニ君と共通の友達(S)と飲み始め、
お夕飯までに数杯のビールを飲むだけの予定が、
3人でピッチャー4杯も開けてしまいました。
しかもおつまみ、食べ物類一切なし。
でもやはりAlexander Keith'sはおいしい!

友達Sがかなりのピッチで飲んだので、体育会系の私はつられてピッチが早まり・・・
お夕飯のころには、すっかりいい気分

というわけで、いつもより少し早めに始まった私達の週末です。


景色

土曜日は、ベトナム人のおばちゃんがこじんまりやっている小さなレストラン
Phoを食べに行き、その後は川沿いへ散歩に行ってきました。

景色2

水辺って気持ちがいいですよね。
このお散歩は、デニ君の努力がひしひしと伝わってきました。
多分、デニ君一人ならお散歩とか絶対行かないタイプなので、
私を喜ばせようと、誘ってくれたのでしょう。(本人も認めてたし)

今週はリンダの誕生日(水曜日)もGood Fridayもあり、イベントが2つもあるし、
私のPMSも近づきつつあるし、今のうちに充分私のご機嫌とっておいてね
しっかり心を充電して「良い嫁」を演じられるよう、来るイベントに備えます。


最後に、あまり登場する機会のない私の猫、たまこをご紹介。
たまこはじっとしていないので、なかなかカメラに収まらないのです・・・


たまこ2

これはまだ私がアメリカにいたころなので、数年前の写真。

たまこ1

おかしな顔のたまこ。カナダへ引っ越してきたばかりのころ。

最近のたまこ

一番最近のたまこ。じょうろに隠れて、何かを狙っています。


たまこはシェルターにいたものの、大学の獣医学部で、生徒さんの実習用の猫として生きていました。
こんなに怖がりな猫が、年中注射をされたり、毛を切られたりしていたかと思うと、やるせないです。

我慢強くて、内気なたまちゃんだったけど、今はすっかりおてんば猫ちゃんになりました。
ギズモの激しく執拗な求愛も、お得意たまちゃんパンチでかわしています。

今晩も私の頭の横で寝るんだよね、たまちゃん♪




今度こそ最後の指紋摂取

2009年04月02日 20:58

でか顔1

でか顔2

でか顔3

でーん

こわい?



昨日は忙しい一日でした。

例のコンサルから連絡があり、追加書類でさらに警察証明が必要との事。
数ヶ月前に、彼より「XX州(アメリカで私が一時期滞在していた州)の警察証明はいらないから」
と言われたので、私としたことが、根拠もなくそれをすっかり信じていました。
でもやはり必要になったそうで、追加書類としてまた送らなければならなくなったのです。
アメリカだけで6通目の警察証明です。

でも、良い話は、面接が免除になりました
警察証明が届き次第、永住権の手続きをしてくれるそうです。
多分、遅くても2ヶ月後には永住権を入手できそう。

という訳で、再び指紋摂取へ。
またあのかわいいおじさんが、いました。
今回は、デニ君が一緒に居たせいか、いつものジョークがさらにパワーアップしていました。
でも、基本的にはやはり、同じジョークなんですけどね。

今日は、ダウンタウンにも用事があったので、
ダウンタウン→コンサル事務書→指紋摂取→コンサル事務所
とあちこち行ったり来たりしてました。

帰宅するころには、ぐったり・・・
でも、家に入るとおいし~い香り。
朝にスロークッカーに仕込んでおいたCorned Beefと野菜が、
丁度いい具合に出来上がっていました

スロークッカー

デニ君のお父さんから譲り受けたスロークッカーです。
かなりレトロで、保温機能も「低温」と「高温」だけ。
でも、重宝してますよ~

朝、野菜とお肉を入れて、電気を入れたら、もうほったらかし。
夕方にはおいし~いかおりが家中に充満しています。

この香りは、私の幸せタンクをかなり満たしてくれます。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。