スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトアスパラガスの思い出

2009年09月29日 12:58

ホワイトアスパラガス


スーパーでホワイトアスパラガスがセールになっていました。

ホワイトアスパラガスを見ると、いつも思い出すことがあります。

何年も前の事、幼馴染がドイツのベルリンに滞在しており、彼女を訪ねたことがあります。
その時に、ちょうどホワイトアスパラガスの季節だったのでしょう、
市内の至る所でホワイトアスパラガスを売る露店を見かけました。

ドイツ人はホワイトアスパラガスが大好きで、この季節(確か初夏)になると
たくさんの露店がでて、ちょっとした風物詩、なのだとか。

その時は、ホワイトアスパラガス=缶詰のイメージしかなかった私は、
ふーん、生のホワイトアスパラガスねえ、珍しい、くらいの印象でした。

でも私の幼馴染が新鮮なホワイトアスパラガスを買い求め、
家で調理してくれたものを食べ、感動しました。

これがおいしかったんです。
美味!の一言に尽きます。

確か、バターで炒めていたのかな?
それとも茹でてた?

茹でたものをバターとレモン汁で味わうのが主流らしく、
ドイツにはホワイトアスパラガスを茹でるだけの専用鍋もあるのだとか。
調理の際は、普通のアスパラガスと違って、皮をむかなければならないのでご注意を。

ちなみに、この私の幼馴染は、少し前に双子ちゃんのお母さんになりました。
月日は流れるものですね・・・


せっかく新鮮なホワイトアスパラガスが手に入ったのだから、
今晩はドイツ風に、ソーセージと茹でホワイトアスパラガスにしようかな

あの時感動したようなホワイトアスパラガスの味が、味わえるでしょうか?

スポンサーサイト

悲しみよりもっと悲しい物語

2009年09月23日 21:00

悲しみよりもっと悲しい話

しばらく前に韓国映画を観ました。
「悲しみよりもっと悲しい物語」(英題:"More Than Blue")というタイトル通り、悲しいお話・・・

高校生の時に両親を事故で亡くした男女(ケイとクリーム)が出会い、一緒に暮らし始める。
二人は友達のように、家族のように、恋人のように、かけがいのない絆で結ばれている。
しかし、ケイは病に侵されおり、余命は200日も残っていなかった。
自分ではクリームを一生幸せにすることができないと知った彼は、
自分の亡き後、クリームが一人残され寂しい思いをしないよう、
代わりに彼女を幸せにできる男性を探し始めた・・・

ざっと言うと、こんなストーリーです。

映画の大半は、死ぬほど愛している女性に自分の病を隠し、
涙を呑んで代わりの男性を探すというケイ(男性)側の愛を中心に描かれ、
「ふーん」という感じで進んでいきます。
でも、残りの30分ほどで今度はクリーム(女性)側の彼への愛が描かれ、
ここからが「おおお!そ、そんなことが」となるわけです。

ここで涙をめったに見せないデニ君の目に、涙が溜まっているのを発見
思わず見て見ないふりをしてしまいました。
デニ君の涙のつぼは、どうやら「愛し合っている二人が別れなければならない悲痛」。
韓国映画に多いテーマですね。(「私の頭の中の消しゴム」とか)

話題がそれてしまいましたが、この映画は印象的だったものの、
「私ならこういう愛し方はしないなあ」と思いました。
だって盲目的な二人の愛が、お互いを思いやるためにあまりにすれ違って
自分達を含め、多くの人を傷つけているんですもの。
まあ、せっかちな私には愛のために耐え忍ぶ、ということができないだけかもしれませんが。

自分の余命があとわずかだと知った時、自分なら恋人にどう接するだろう?
恋人の余命があとわずかと知ってしまったら、自分はどうするだろう?


ということを考えてしまいました。

人それぞれ、いろいろな愛のかたちがあるのでしょうね。

この映画の現地レビューの翻訳がこちらから読めます。
興味のある方は、どうぞ。

オレンジパプリカ

2009年09月21日 19:32

オレンジパプリカ

待ちにまったオレンジパプリカを収穫しました。
冷夏だったせいか、成長が悪く、やっと収穫できるまでになりました。

昨晩のお夕飯は、パプリカが生ったら作ろうと心に決めていたファヒータです。
今回は写真をとらなかったのですが、過去に作った時の写真はこちらにあります。

今日、勢いよく走ってきたテトに気づかず、テトの顔を結構、強く蹴ってしまいました

おなかまるだし

なんともなかったので、良かったのですが、いつもはこんな↑にリラックスしているのに、
その時は、困惑と怯えが混じったような表情で私をじっとみていました。
お詫びに猫用おやつをあげたら、すっかり機嫌を直してくれましたが・・・
ごめんね、テト。

なかよしきょうだい

こちらも兄弟でリラックス~

週末は家で過ごしたので、こんなものを作り始めました。

おむつカバー

ギズモ用、オムツ。
今履いているものが古くなってきてしまったので、新しいものが必要なのです。
まだパンツ部分しかできていませんが、これからサスペンダーのようなベルトをつける予定。

おむつカバー2

しっかり尻尾用の穴も開いています。
この紺地の素材はストレッチがきいているものだったので、
お裁縫初心者の私にはとっても扱いにくく、苦戦しました。


今日は雨が降っていて、お夕飯のお買い物に行きたくなかったので、シェパーズ・パイを焼いています。
今晩はちょっと(かなり)遅めのお夕飯です。

今から、食べてきます


ちょっとしたお祝いディナー

2009年09月19日 11:28

今週は外に出ることが多かったせいか、あっという間に週末、という感じです。

デニ君と喧嘩もしたけど、お買い物にも行けたし、美容院にも行ったり、楽しい一週間でした。
でも、なんといっても一番のハイライトは、木曜日!

例の契約が正式に成立した事と、デニ君が担当している分野で
暗礁に乗り上げていた課題があるのですが、どうやら解決の糸口が見つかりそう、ということで

お祝いディナー

行き先はカジュアルだけどおいしい料理が食べれる、イタリアンです。
去年お義父さんからいただいて、大切にとっておいたギフトカードをついに使う日が到来(笑)

ラムチョップ

私はラム・チョップをオーダーしました。
柔らかくて、焼き方も中がうっすらピンクで丁度良く、肉の味もしつこくないけどしっかりしていて、
今まで食べたラムの中でもトップを争うくらいおいしかったです。
ラムが苦手なデニ君もおいしい、と食べていたくらい。
お皿に残った肉汁も、パンですくって、綺麗にたいらげてしまいました。

おひょう

これはデニ君のHalibut(おひょうという白身の魚)とチーズたっぷりのパスタ。
このHalibutはこのお店でも人気のメニューです。
写真でみると、油っこくてしつこそうに見えますが、これもまた、おいしいんです。
身のしまったHalibutの外側には、チーズをまぜた衣がかかっていて、外はかりっと、中はジューシー、
白身魚のさっぱりさと、イタリアンのこってりさが絶妙に調和していて、言う事なしの一品!

メイン料理が運ばれてくる前に、スープ、サラダ、パンが出されるので、
いつもそれでお腹がふくれてしまうのですが、今回は全然大丈夫、全て綺麗にいただきました。

外食の時には、ワインは飲んでも1本なのですが、
おいしい食事にワインもすすみ、二人で1本半飲みました。

ちょっとしたお祝い

気取ったお店ではないので、着のみ着のままの私達・・・

この後は、レストランの近くにあるお義父さんの家にお邪魔し、
ローラさんとローラさんのお姉さん、親戚の方々と、ワインを飲んで楽しい時間を過ごしました。



最近思うのは、ちょっと無理をしても(←ここがポイント)楽しい気持ちでいると、
結構ものごともその流れに乗ってうまく運ぶ、という事です。

反対にネガティブになっていると、ネガティブなことを引き寄せてしまう・・・

これが 引き寄せの法則 (Law of Attraction)なのね、と実感しています。
引き寄せの法則については、ザ・シークレットで読み、
なるほどなあと理解はしていたのですが、実感することはありませんでした。

でも、最近、その法則の意味が少しわかってきた気がします。
すべては本人の気持ち次第、というところが大きいのでしょうね。

気持ちの切り替え、これが今の私の課題です。

ここのところ外出が多かったので、今週末は、家でゆっくりする予定です。

皆さまはどのような週末をすごされるのでしょうか。
良い週末をお過ごしください

ちょっとうれしいこと

2009年09月10日 17:52

和食の日

新鮮な日本の野菜を消費するため、ここのところ和食、中華が多い我が家です。
昨晩は、久しぶりの肉じゃが、鶏とカシューナッツ炒め、浅漬けを作りました。
鶏とカシューナッツ炒めには、ししとうとピーマンをたっぷりいれたので、
写真で見ると前回作った回鍋肉と似ていて、代わり映えしないのですが・・・

和食、中華系が続いているので、今晩はデニ君の為に
ミートスパゲティとガーリックトーストの予定です。

ここで、ちょっとうれしい話、です。

永住権を取得してから、外で仕事を見つけるか、デニ君のビジネスを手伝うか散々迷いました。
やはり夫婦24時間一緒にいるのはきついだろうし、なにせボスが旦那 
息が詰まるので外に出たほうが良いのではないか、と本当に悩んだものです。

でも、デニ君のビジネスを一緒にやっていこうと決め、本腰を入れてから約一ヶ月。
デニ君との役割分担も明確になり、私は自分のやるべきことを積極的にやってきました。
そして、ちょっとした契約が2つ、取れそうなのです!

本当に対した金額の契約ではないのですが、これから先、力を入れていこうと思っている分野なので、
幸先が良いということで、喜んでいます

まだ正式な契約は結ばれていないのに、うきうきして、すでにスパークリングワインは購入済み。
契約が結ばれ次第、コルクを抜く予定です。

そして、ちょっと自分へのご褒美♪なんて思ったりして、E-Bayを物色していました。
(ここでE-bayというのがかわいいでしょ~?)

そこで見つけたのが、これです。

ごほうび

イヴ・サン=ローランのアイシャドウ。
定価は$41だけど、E-bayで$12.99でGETしました 新品でこのお値段!
色は#5で、写真だと一番上の薄いブルーとグレーのものです。

捕らぬ狸の皮算用にならないように、気を抜かないようにしなくっちゃ・・・

パワー溢れる野菜たち

2009年09月06日 20:32

今週末は月曜日がLabor Dayなので、3連休です。

本当にここのところ、天気に恵まれています。
あまりに気持ちの良いお天気なので、ちょっとだけ遠出をして、
日本人の方が経営している農園へ行って来ました。

こちらの農園では、日本の野菜や果物を有機栽培しており、
カナダのみならず、アメリカの日系スーパーや、日本食レストランへ野菜や果物を出荷されています。

経営者の方の有機栽培に対する情熱には、本当に感服します。
初めて農園を訪れたデニ君に、ここではどのような方法で作物が育てられているか、
そしてどうして有機栽培の作物が良いのか、丁寧に英語で説明くださいました。

ここに来る度、食農教育の必要性について、つくづく考えさせられます。

巨峰

農園では、こんなりっぱな巨峰もありました。

この日は、新鮮かつ無農薬の野菜を、山ほど買って帰りました。
大根、きゃべつ、白ねぎ、茄子、きゅうり、白菜、ごぼう、トマト、
ししとう、ピーマン、すいか、巨峰、みょうが・・・・

そしてお夕飯は、新鮮な野菜をたっぷり使った寄せ鍋
季節的には一足早いのですが、本当に久しぶりに、本格的な鍋をいただきました。
(すみません、写真を撮るの忘れました・・・)

回鍋肉

そして、これは昨晩のお夕飯、回鍋肉です。
ピーマンとキャベツ、白ねぎをたっぷり入れました。
これが、とってもおいしくできました~
デニ君からも、大好評!
レシピはこちらのものを参考にさせていただきました。
お肉も柔らかくなるし、たれも本格的な味になるので、おススメです。

農園で買った野菜を食べていると、なんだか野菜が大地から吸い取ったパワーを
そのまま吸収できているような気がします。

まだまだパワー溢れる野菜や果物たちが残っているので、
何を作ろうかと、レシピばかり考えている今日この頃です。

Acorn squash、収穫!

2009年09月02日 16:37

聖ワシリイ大聖堂

私はiGoogleを使って、いろいろなガジェットをホームページに配置しています。
天気予報、ニュース、To Do リスト、占いなど、一度に欲しい情報が見れるので便利です。

その中のひとつに、"Sacred Destination of the Day"というものがあり、
寺院やら教会などの「スピリチュアルな世界が、目に見える世界と融合している特別な場所」
を毎日紹介してくれます。

ある日、そのガジェットで紹介されていた写真が↑の聖ワシリイ大聖堂です。
あまりに幻想的なので、印象に残りました。(写真はサイトからの借り物です)

でも残念なことに、昼間に撮られた写真をみると、ちょっと安っぽく見えてしまったのは私だけ?


おはな

こんなお花が咲いていました。
ちょっとハート型に見えませんか?

我が家の家庭菜園は、ズッキーニの全盛期はそろそろ終わりつつあります。
そして、今、まさに全盛期を迎えようとしているのが、これ!

Acorn squash2

Acorn squash
です。
これはスーパーで買ってきたAcorn squashから種をとり、蒔きました。

カボチャの1種であるウリ科の植物で、日本のかぼちゃよりも少し水っぽいのですが、
さっぱりとした甘みがあり、そのままレンジでチンしただけでもおいしくいただけます。

Acorn squash1

私の好きなレシピは、Acorn squashを半分に切って、レンジで少し加熱し、
ブラウンシュガーとバターを一片入れて、グリルで焼きます(オーブンでもOK)。
焼きあがったら、皮をとり、マッシュしていただきます。

Acorn squashの甘みはブラウンシュガーととてもあうんです

これからどんどん収穫できるので、何を作ろうか楽しみです♪


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。