スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国のお夕飯

2010年02月22日 11:38

雪景色(2月19日)

久しぶりにかなりの雪が積もって、一面が真っ白になりました。
雪が降りだすと、まわりが静かになるのはなぜでしょうか。

シープスキンのブーツ

デニ君は久しぶりの雪かき作業です。
私もシープスキンのブーツを履いて、少しだけ手伝いました。

この写真では見にくいのですが、雪国ではこのブーツが大活躍!
素足でも心地よく履けるし、なにせ雪の中をがんがん歩いてもへっちゃらです。
今はいろいろなシープスキンのブーツが出回っていますが、私のはここから買いました。
ニュージーランドからの発送ですが、送料込みのお値段で、お買い得です。


雪かき作業が終わった時、オーブンの中ではWelsh Hot Pot(ウェールズのあったか鍋)が
良い感じで焼けてきていました。

Welsh Hot Potは愛されている妻さんのレシピで、我が家ではこれで2回目です。

Welsh Hotpot(2月19日)

これが簡単で、やさしい味で、寒い夜にはぴったりのレシピなのです。
前回作った時はベーコンブロックがなく、うすいベーコンを代用しましたが、
今回はカナディアン・ベーコンと呼ばれる厚めのベーコンを使用したので、メインになりました。

写真の中の茶色くて丸いものは、じゃがいもではなく、パンです(笑)
例のパン生地でピザを焼いた時の、残りの生地で、焼きました。

またまたピザ

この時は丸く焼いてみました。
レシピを2倍にして焼いたので、小さい丸パンを何個かピザと一緒に焼いて、冷凍して置きました。
その時のパンを解凍して、添えただけです。

芽が出始めたじゅがいもも使い切れたし、体も部屋も暖まったし、一石二鳥でした。
スポンサーサイト

きしめん

2010年02月17日 18:51

きしめん

久しぶりにきしめんを食べました。

14日はバレンタインと旧正月のイベントで中華、
16日のデニ君の誕生日は、義母達との恒例ディナーでデニ君の大好物のステーキ、
18日は義父の家でラザニアをご馳走になる予定、とこってりした食事が続いてしまう為、
胃を休めるためにきしめんを作りました。

これは名古屋出身の方からのいただきもので、半生麺と味噌スープがついていました。
翌日の残りものは、麺のこしはなくなってしまうけど、さらにおいしい

きしめんは昔、よく山梨で食べた記憶があります。
なぜ山梨なのかは忘れてしまいましたが・・・
かぼちゃがたっぷり入っているのが印象的でした。

またいつか、山梨のほうとうが食べたいです。

バレンタインと旧正月

2010年02月14日 11:09

バレンタイン(2010年)

バレンタインの朝に、不穏な空気を感じたのか、重い腰を上げスーパーに走ったデニ君。
バラの花と私の好きなReeseのチョコレートと、カードを持って帰ってきました。

バラなんて久しぶりです。


今年のバレンタインは中国の旧正月と重なったらしく、地元で旧正月を祝うイベントに参加しました。
これがディナーとエンターテイメント付ということで、結構楽しみにしていた、のですが。

Chinese New Year 2010

かなり内輪の新年会という感じで・・・
正直がっかりでした(だってチケットが一人50ドルもしたんです!)

Drangon Dance

ドラゴン・ダンス


食べ物は丸テーブルにどーんと出され、テーブルを共有する人たちと分け合って食べました。
これがまた、負担で・・・
私はアジア人なので、テーブルを共有する中国人のおばさま達からの「若いものが動く」という
無言のプレッシャーを感じ、せっせと食べ物を分けたり、一応気を使っていました。

スープ Chinese New Year 2010

スープ

食事 Chinese New Year 2010

牛肉とインゲン豆の揚げ物

この他にもローストポーク、ソーセージやらの盛り合わせ、魚の揚げ物、青梗菜の炒め物、
照り焼きチキンのようなもの、海老、チャーハン、焼きそばなどが出されました。

あまり食べた気がしなかったものの、いつもとは違う雰囲気を味わえたのは良い体験でした。


帰宅後は、くつろいでフィギュアスケートのペアショートプログラムを観戦。
バレンタインの日にペアを開催するなんて、なかなか気が利いていますね~
日本の選手がいなかったのは残念ですが、充分目の保養ができました。

予定外の出費

2010年02月09日 23:50

大雪の中、デニ君の友達が働いているというレストランに行って来ました。
なんでも、割引してくれるとか。

しかーし実際そのレストランにたどり着いてみると、彼はすでに仕事を終え、帰路についていました。
しかも、ピザ屋のイメージの強かったそのレストラン、実はかなり高級感漂うレストランで・・・

「え!?割引なしでここで食べるの!?」

とかなり本気で引き返そうかと思いました。
高級な雰囲気の中、ピザ屋だとばかり思っていた私はセーターにジーンズだし・・・

ムール貝と海老のパスタ@Armand

そして迷いに迷って注文したムール貝と海老のパスタ。
さっぱりしていてこれはおいしかったけど、この金額だったら、あえてここに来なくても食べれるかな。

サーモン@Armand

デニ君がその友達に勧められたというサーモン。
これはうーん、イマイチでした・・・ソースが強すぎるし、サーモンがあまり新鮮ではなかったです。

という訳で、期待していた割引もなく、デニ君の誕生日前に予定外の出費になってしまいました

ま、でもこんな日もあるよね、ということで。
雪の中のドライブはなかなかロマンチックだったので、よしとします。

Cirque du Soleil とひじき

2010年02月09日 16:30

今日からまた再び、雪国の生活です
久しぶりに雪が降り始め、外はもう真っ白!

以前―もう9年くらい前にその公演を観てから、ずっとデニ君と観たいなあと思っていた
カナダ発祥のCirque du Soleil(シルク・ド・ソレイユ:太陽のサーカス)、
ついに先週の土曜日に観に行ってきました!

今回観たのはCirque du Soleilの Alegria (アレグリア)
こちら
からトレイラーがご覧いただけます。

日本でも、もう2度にわたり公演されているのですね。

Cirque du Solei Alegria

「アレグリア」は気分、心の状態です。スペイン語で"歓喜"を意味する名前のこのショーにはたくさんのテーマがあります。権力、時とともに起こる権力の交替、 古代の君主制から現代の民主主義への進化、老年、青春などを背景に「アレグリア」の登場人物は彼らの人生を演じます。王の道化、吟遊詩人, 乞食、年老いた貴族、子供が、時の流れとそこから生まれる社会の変化に抵抗する道化師といっしょに、独自の世界を生み出していきます。日本語のHPより

Cirque du Soleilの独特で幻想的な世界を充分堪能してきました
音楽も衣装もパフォーマンスも言うことなし!
子どもが産まれたらしばらくはこういうイベントには行けないでしょうし、
胎教にもなるし!?本当に行ってよかったです。

Cirque du Soleilの他のショーも、機会があればぜひ観に行きたいなあ~


話は急に変わるのですが、最近、便秘対策に余念がありません。
今まではかなり快調なほうだったのですが、世間で言われるとおり、妊婦は便秘になりやすいようです
そこで白米に玄米を混ぜたり、プルーンやヨーグルトをせっせと食べたりしています。
また、最近は和食を多く作るようになりました。

ひじきごはん

妊娠中と言えば、ひじきでしょう!と思い先週はひじきの五目煮やひじきご飯を作ったのですが、
なんとひじきにはヒ素が含まれているので、妊婦さんは避けたほうが良いのだとか!?

ひじきに含まれるヒ素について(東京都福祉保健局)
英国でひじきに無機ヒ素検出!(AllAbout)

まあでも日本人が長年食べてきているものなので、そこまで神経質にはなりませんが、
過剰に食べないようにしようと思います。

でも、びっくりです。


こねないパン生地で焼くピザ

2010年02月04日 20:41

すっかりうちの定番になった「こねないパン」✿ビックリ♪超簡単なイタリアンブレッド✿
薄力粉、強力粉、全紛粉などの分量を変えもう4回は焼いています。

愛されている妻さんも、モナちゃんさんも、midasjennyさんも挑戦されたそうで、
とってもおいしく焼けた写真を拝見しました

このパンの魅力は外がカリカリに仕上がること。
このカリカリをピザ生地に利用できないかと思い、先日この生地でピザを焼いてみました。

カリカリピザ2

四角いピザですが・・・

パンのレシピをそのまま使ったので、大丈夫かな~と不安だったのですが、

これがおいしかったのです!!

私もデニ君もカリカリなクラストが大好きなのですが、なかなか思うようなレシピに出会えず、
ずっとカリカリピザ生地レシピを探していました。
このパン生地で作るピザは、良い感じでカリカリに仕上がりました。

実はすでにピザを2回、焼いています。

初挑戦の一度目は、見た目が悪いのですが、こんな感じでした。

カリカリピザ1

1個のパンのレシピの分量で2枚ピザを焼きました。
ちょっと生地を薄く延ばしすぎたかもしれません。カリカリしすぎました。


さてさて・・・実はここ数日、義母のお世話に疲れきっていました
今週突然、デイビット=防波堤が出張にでてしまい、いつもは一緒に着いていく義母なのですが、
今回はデイビットの同僚も同行するらしく、着いて行けなかったようです。

詳しくは今度じっくり書かせていただきますが、デビットがいないとなーんにもしない出来ない義母・・・
家事はもちろんのこと、スーパーにも行かないし、自分のATMの暗証番号さえ知りません。
しかもハイ・メンテナンス&「Me,Me,Me!」タイプときたもので・・・
息子からも「母さんの世話はフルタイムの仕事だ」と言われるくらい精神的にも体力的にも疲れます。

今回はまた「脳卒中かもしれない」と大騒ぎし、大変だったんです。
ちなみにER(救急)にも、専門医にも、ホームドクターにも行きましたが、問題なし。
それでも納得しないんですよね、義母・・・
どうしても病名が欲しいらしい・・・

こんな感じで義母に振り回された数日を過ごし、だだでさえ体力が落ちているのに、心身共にぐったり・・・
お腹の赤ちゃんのためにも休養が必要だと思い、今日は一日ゆっくり、マイペースに過ごしました。
お陰様で、エネルギーも通常レベルまで充電することができましたが、
一刻も早くデイビットが戻ってくることを願うばかりです。

こんなわけでブログの更新も滞ってしまいました。
でも、皆様のところには、今週末あたりにはお邪魔させていただきます♪





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。