スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お義母さんの家でお夕飯:Sicilian Casserole

2009年03月23日 19:46


お義母さんの家のお誕生日ディナーに、ついに行ってきました。

本来は金曜日だったのが、急に土曜日に変更になり、
結局また、土曜日から日曜日に変更・・・

土曜日の午後にデイビットと話をし、「じゃあ、今日の5時半集合ね」と確認をしました。
とろころが、その電話を切ってすぐにリンダから電話。
私達は、お夕飯前にモールに行く予定でした。

以下、リンダと夫との電話での会話です。
(スピーカーフォンだったので、途中まで聞こえました)

「デイビットから聞いたんだけど、今日どこが出かけるんだって?」

「うん。モールに行く予定なんだ。luluは週末出掛けるのが好きだし」

(とても不満そうに)おぅ・・・・」

ここで、夫は何かを察したのか、スピーカーフォンを切り替え。(←珍しく機転が利いてる!)

「でも、夕飯までには戻ってくるから」


リンダが何を言っているのかは聞こえませんでしたが、どうやら何かぐずっているようです。
夫が「じゃあ日曜日に変更する?」と言っても、納得していない様子。
何が気に入らないのか、よくわかりませんでした。

夫もいらいら、私もいらいら。

結局、しばらく話しても埒があかないので、
30分早い5時集合、ということで電話を切ったようでした。


5時にリンダの家に行かないといけないのに、
リンダがぐずぐず長電話をしていたので、すでに2時を回っていました。

「これじゃ、せっかくモールに行ってもゆっくりできないよ!」

と怒っていると、デイビットから電話。

「なんだかややこしいから、明日の日曜日に変更しよう。僕に電話をくれたほうが、
物事がシンプルに進むから、何かあったら、こっちに電話頂戴」


デイビット、ありがとう・・・
あなたと話すと、物事が本当に簡単に進みます・・・
という訳で、日曜日に変更になりました。


sicilian casserole

今回はデイビットではなくおばあちゃんが,
Sicilian Casserole(シシリア風キャセロール)を作ってくれました。

Sicilian Casseroleを聞くのも食べるのも、初めて。
キャセロールに、茹でた細いスパゲティをひき、
その上にトマトのスープ缶とクリームチーズをベースにしたソースを被せ、
オーブンで焼いてありました。(多分、オーブンで焼かなくてもできそうです。)
具は、マッシュルーム、セロリ、鶏肉が入っていました。

sicilian casserole2

これがクリーミーでおいしかった!
トマトのスープ缶とクリームチーズの組み合わせなんて、今まで考えたことなかったけど、
レストランで食べるトマトのクリームソースみたいな味がしました。

おばあちゃんは、若いときにかなり苦労して家計をやりくりしたようで、
経済的で簡単、かつおいしいレシピをたくさん知っています。
これもその中の一つです。

私の誕生日祝いのために、せっせと作ってくれたようです。
野菜を切るのも、しんどいだろうに・・・

ありがとう、おばあちゃん!




コメント

  1. Re: お義母さんの家でお夕飯:Sicilian Casserole

    リンダは、何をそんなにぶちぶち言ってるんでしょう。。ほんとに、うざいっ。
    わたしだったら、とっくに切れまくってるかも。やさしいよ、Luluちゃんは、人間ができてるわ。

    どうして、デービットはリンダと一緒にいるの?(かなり素朴ながら、的を得ている質問)

    おばあちゃんは、イタリアン系なの?なんか、心使いがやさしいよね。

  2. Hiromi | URL | 3sUW/JRY

    Re: お義母さんの家でお夕飯:Sicilian Casserole

    おばあちゃんの愛情手料理、美味しそう!!!
    節約できて美味しいお料理なんて、いつの時代にもマルです♪
    おばあちゃんの時代って、経済が不安定な時代ですものね…
    私は、へんなところでせこいので、マークのおばあちゃんを見てるみたいと、義母に言われます(笑)

    しかし…リンダ…
    luluさんのイライラがよーく伝わってきましたよ!
    私も思うな。
    「だから5時半に行くって言ってんだろ!?
    人の時間奪うな~」
    ディビットの存在が大きすぎる(笑)
    でも、おばあちゃんが育てた娘が、それなんですよね?
    おばあちゃんが働き者で出来すぎた人間だったから、娘がワガママになっちゃったのかしら?
    そんなパターンって、ありますよね??

  3. AKI | URL | -

    Re: お義母さんの家でお夕飯:Sicilian Casserole

    はっ?
    夫婦でデパートに行くだけで愚痴...
    しかも機嫌が悪い...

    まぁ病気の一種の息子依存症なんでしょうね
    けど良かったデービットさんがいてくれて!

    上のモナチャンさんの質問そのまま聞きたいです

    どうしてデービットはリンダと一緒なんでしょうか?
    良い人ですよねデービットさん...

    もしかして物好き!?(笑)

    それにしてもおばあちゃんのご飯美味しそう~♥♥♥
    私思うんですけど
    どこの外国もおばあちゃんが作った料理って美味しくないですか?
    日本でも自分のおばあちゃんの作った料理は格別に美味しいと思います♪

    優しいおばあちゃん♪リンダと大違いですね(笑)

  4. lulu | URL | TY.N/4k.

    モナちゃん さんへ

    ですよね、私もその時はさすがに頭にきて、デニ君に文句をいいました。
    人間、できてないですよー・・・本人の前で切れないように、なるべく会わないようにしています(笑) 

    デイビット・・・よくがまんしているな、と思います。
    夫婦のことはよくわからないのですが・・・うまくやっているのですかね?
    結婚してまだ3-4年ですが、最初は大変だったみたいです。
    リンダが何もしないので、「こんなはずじゃなかった」って。
    リンダがデイビットの文句を言っているのを聞きますが、どうなんでしょうね~ 二人とも信仰の深いクリスチャンなので、その面で、強く結ばれているのでしょうか?

    おばあちゃんは、イギリス系です♪
    とてもエレガントで、優しいおばあちゃんなので、大好きです。
    本当に、リンダ以外は、みーーーんな良い人たちなんですよ~

  5. lulu | URL | TY.N/4k.

    Hiromi さんへ

    > 私は、へんなところでせこいので、マークのおばあちゃんを見てるみたいと、義母に言われます(笑)

    これうけますね。でも、私もデニ君のおばあちゃんととても価値観が似ているな、と思うときがあります。おばあちゃんっ子だからかもしれません。

    本当に、そうですよね、おばあちゃん世代って、大変な時代を凛として生きてきた人たちが多い気がします。どんなに家計が大変でも、お料理も子育ても、自分の身なりもきちんとして、文句を言わずに上手にやっていく、そんな理想的な母親のイメージがあります。

    もう、私のいらいら、わかってくれますか?
    さすがにデニ君もいらいらしてました。
    「一体、どうしたらいいの!?」って・・・・
    しかも彼女の電話は長いんですe-441
    自分の要求していることがかなうまで、電話を切りません。
    恐ろしいですよ~

    私もこれが不思議なんです・・・
    こんな働き者のおばあちゃん(お母さん)を見て育ってきたのに、
    どうしてしまったの!?って・・・






  6. lulu | URL | TY.N/4k.

    AKI さんへ

    は?ですよね?
    こちらも譲歩して、30分早めて「5時に行く」って言っているのに・・・
    しかも「日曜日に変更する」というのも気に入らない。
    一体どうしてほしいの!?
    デパートに行かないで、いまからそっちに来い、と!?
    と、いらいらしてしまいました~

    結局、お義母さんの家では、デニ君がPCを直してあげる羽目になり、
    「結局はそれかい!」と思って今いましたよ・・・
    AKIさんのところのおじさんとリンダ、どちらが上ですかね?

    うーん、デイビット、謎です。
    彼はまだまだ若いし(リンダより8歳くらい年下)で、トムクルーズ似だし、
    働き者で正直者。マーケットバリューがまだまだ高いと思うんですよね。
    でも、リンダのいやらしいところは、デイビットが自分に自信を持つのが嫌みたいで、「彼の前でトムクルーズに似ているって言わないで、調子にのるから」とはっきり言ってきます。
    彼女に洗脳されているのかも・・・!?
    やはり信仰が同じだから、なのでしょうか?

    賛成です!
    どこの国でも、おばあちゃんの作る料理はおいしいです!
    なんででしょうね?
    おばあちゃん世代は、じっくりゆっくり本当のお料理をするから?
    私がおばあちゃんになっても、そんな風になれるものなのでしょうか?

    本当に、優しくてエレガントで、気遣いができるおばあちゃんは、彼女の生みの親とは思えません!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://destination2.blog86.fc2.com/tb.php/102-49f25208
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。