スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプに行ってきました

2009年07月19日 01:07

先々週は4泊5日でキャンプに行っていました。
行き先は、私達が好きな公園で、結婚式を挙げた場所でもあります。
デニ君に出会ってから、毎年、この公園にキャンプに来ます。

夕方

キャンプ中は大抵、バックギャモンやらスクラブルなどのボードゲームをし、
ビーチで泳いだり、読書をしたり、ゆっくりごはんを作ったり、
お散歩、そしてキャンプファイヤーをしたりして時間を過ごします。
今回はお義父さんからマウンテンバイクを借りたので、マウンテンバイクに乗ったりもしました。

スクラブル

日常生活から離れ、自然の中で何もせずゆっくりとするのが目的だったのですが、
タイミング的に、トロントから戻ってきたばかりでやってしまいたい仕事があったこと、
ランディングをする前の週だったこともあり、私はなんだか落ち着かなく、
あまりリラックスした時間を過ごせませんでした。
どちらかと言うと、ぴりぴりしてたかな・・・反省・・・・

キャンプファイヤー

最後の晩のことです。
私がぴりぴりしてしまい、キャンプファイヤーをしながら、
いやーな雰囲気になってしまい、二人とも黙って火を見つめていました。

すると、デニ君がふらっと立ち上がり木の上を見上げています。

ここからはちょっと残酷なお話になるので、ご注意を・・・
「ラクーン(アライグマ)の赤ちゃんがいるよ。」

ラクーンはこのあたりではよく見かける動物ですが、赤ちゃんラクーンを見るのは初めてでした。
驚かさないように、近づくと小さなラクーンの赤ちゃんが3匹おり、きゅんきゅんと鳴いていました。

かわいいね、と言ってキャンプファイヤーに戻る時には、私達の間の緊張感はなくなっていました。


・・・が、しばらくすると、激しい動物の声が聞こえてきました。

何の鳴き声かわからなかったのですが、とても獰猛な、攻撃的なうなり声と
それに続き、耳をつんざくような悲鳴に似た声が聞こえました。

それはどうやら私達のテントのすぐ横の大きな木の上から、聞こえているようです。
私達はテントの前に立ち、上を見上げていました。

すると、悲鳴のような動物の声に続き、木の上から何かが落ちてきました。


私達二人の目の前に落ちてきたのは、なんと、ラクーンの赤ちゃん・・・・


3階建てくらいの高さから落下したラクーンは、苦しげに息をしていましたが、
一目でもう助からないな、という状態でした。

傷ついた野生動物にむやみに触ってはいけないと言われているので、
判断を仰ぐため、すぐにレンジャーのいる園内の事務所に向かいました。
でも、夜の11時をまわっていたので、誰もおらず・・・

通常なら、野生動物なので、そのままにしておくのが一番なのだと思います。
でも、落下した位置がちょうど私達テントの入り口付近だったので、
どうにか動かしてあげないと、暗闇の中、踏んでしまう恐れがあります。

どうしよう・・・・
途方にくれてしまいました。

あれこれどうしようか考えながら、テントのある場所まで戻り、
ラクーンの状態を確認しました。

すると、ラクーンがいない!

近くを探してもラクーンの姿は見つかりませんでした。
あの状態でまた木に登ったとは考えられません。
でも、野生動物は私が思うより強いのかも・・・・
それとも、他の動物に持っていかれたのかも・・・・

何が起こったのだろう・・・・?

ふたりで首をかしげつつ、キャンプファイヤーに戻りました。
デニ君は落下したラクーンの残像が頭に残り、ショックを受けていました。

しばらくするとまた、動物が争う激しい声が聞こえてきたので緊張が走りましたが、
何事もなく、その夜は眠りに着きました。


と、こんな事もあり、自然界の厳しさを改めて思い知らされた、衝撃的な夜となりました。


懲りずにまた、来月にキャンプに行く予定です。


コメント

  1. wocean | URL | o5Blwsxk

    キャンプ

    自然の中では残酷な事も仕方がないのだと思います。
    そんなことも含めて来月のキャンプも楽しんできてくださいね。

  2. lulu | URL | TY.N/4k.

    wocean さんへ

    そうなんですよね、弱肉強食の世界ですものね。
    こういうことは日々繰り広げられているのだと思います。
    私は結構慣れているのですが、デニ君がかなりショックを受けていました(笑)
    今の世の中、スーパーでお肉は買えるし、めったに命を奪われる動物を目にすることはないですものね~

    来月のキャンプ、楽しんできます!

  3. Hiromi | URL | 3sUW/JRY

    Re: キャンプに行ってきました

    luluさん、お久しぶりです(^^;

    あぁ、キャンプ!!とっても楽しそう♪
    と思ったら…
    大変でしたね、ラクーンの赤ちゃんが(苦笑)
    可哀相だけど、やっぱり弱肉強食なのですよね。
    自然は美しいけど、奥深く怖いです。

    私もこのゲームよくやります。
    はじめは戸惑いましたが、これ結構楽しめますよね??
    なかなか来れなくなってしまいましたが、また暇を見つけて遊びに来ます。

  4. 愛されている妻 | URL | -

    Re: キャンプに行ってきました

    空のグラデーションの美しいこと!!!
    私はバックギャモンも負けてばかりで、スクラブルに至っては言語学者相手に最初からやる気なし(笑)。

    ラクーンを襲ったのは何の動物だったのかしら?
    そこでキャンプしても大丈夫なのよね?!
    ちょっと怖いわ。

    4泊の間、猫たちは誰が面倒を見てるの?
    まさかリンダ?!
    まさか~!!!!!

  5. lulu | URL | TY.N/4k.

    Hiromi さんへ

    Hiromiさん!お久しぶりです!

    キャンプは、こんなアクシデントがありました。
    詳細な描写は省いたのですが、結構、スプラッタな光景でした。
    ナイーブなデニ君はしばらく立ち直れずにいたくらい・・・

    このゲーム、Hiromiさんもやりますか?
    結構おもしろいですよね~ 熱中してしまいます。

    Hiromiさんのおうち探し、どうなるのか気になります。
    あの森のような庭がある家、私もとてもとても惹かれたのですが、かなりの修理が必要なのですね・・・残念!でも、その他のお家も素敵な物件ばかりで、見ているだけでわくわくしてしまいました(笑)

  6. lulu | URL | TY.N/4k.

    愛されている妻 さんへ

    私もこの空のグラデーションと、木のシルエットがとても気に入っています。
    この写真をみるたびに、「ほ~」とまったりします(笑)

    おお、スクラブルを言語学者相手にやるのはかなりの挑戦ですね!
    でもどんなゲームになるのか興味深々!
    バックギャモンはデニ君お気に入りのゲームです。
    でも、バックギャモン、なぜかいらつくんです・・・・

    ラクーンを襲ったのは、多分、大きなラクーンだと思います。
    他にラクーンより大きな動物は、この公園にはいないはずなので・・・
    でも、争いの時の鳴き声が、怖かったです。

    ま、さ、か、ですよ~(笑)
    リンダは「お願い」専門ですから!
    キャンプ場は近場で車で40分くらいなので、2日目に一度戻ってきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://destination2.blog86.fc2.com/tb.php/160-9673d0a3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。