スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみよりもっと悲しい物語

2009年09月23日 21:00

悲しみよりもっと悲しい話

しばらく前に韓国映画を観ました。
「悲しみよりもっと悲しい物語」(英題:"More Than Blue")というタイトル通り、悲しいお話・・・

高校生の時に両親を事故で亡くした男女(ケイとクリーム)が出会い、一緒に暮らし始める。
二人は友達のように、家族のように、恋人のように、かけがいのない絆で結ばれている。
しかし、ケイは病に侵されおり、余命は200日も残っていなかった。
自分ではクリームを一生幸せにすることができないと知った彼は、
自分の亡き後、クリームが一人残され寂しい思いをしないよう、
代わりに彼女を幸せにできる男性を探し始めた・・・

ざっと言うと、こんなストーリーです。

映画の大半は、死ぬほど愛している女性に自分の病を隠し、
涙を呑んで代わりの男性を探すというケイ(男性)側の愛を中心に描かれ、
「ふーん」という感じで進んでいきます。
でも、残りの30分ほどで今度はクリーム(女性)側の彼への愛が描かれ、
ここからが「おおお!そ、そんなことが」となるわけです。

ここで涙をめったに見せないデニ君の目に、涙が溜まっているのを発見
思わず見て見ないふりをしてしまいました。
デニ君の涙のつぼは、どうやら「愛し合っている二人が別れなければならない悲痛」。
韓国映画に多いテーマですね。(「私の頭の中の消しゴム」とか)

話題がそれてしまいましたが、この映画は印象的だったものの、
「私ならこういう愛し方はしないなあ」と思いました。
だって盲目的な二人の愛が、お互いを思いやるためにあまりにすれ違って
自分達を含め、多くの人を傷つけているんですもの。
まあ、せっかちな私には愛のために耐え忍ぶ、ということができないだけかもしれませんが。

自分の余命があとわずかだと知った時、自分なら恋人にどう接するだろう?
恋人の余命があとわずかと知ってしまったら、自分はどうするだろう?


ということを考えてしまいました。

人それぞれ、いろいろな愛のかたちがあるのでしょうね。

この映画の現地レビューの翻訳がこちらから読めます。
興味のある方は、どうぞ。


コメント

  1. 愛されている妻 | URL | -

    Re: 悲しみよりもっと悲しい物語

    韓国映画、実はほとんど見たことなくって。
    話題になった冬のソナタも見てないし。
    そういう外国語映画、日本では当然日本語字幕になっちゃうんだもん。
    日本語ペラペラな夫でも、読み書きは難し過ぎて。
    でも、英語の人はまだラッキーだなとつくづく思うわ。
    映画も新聞も本も、たっぷり手に入るもん。

    愛し合ったいる二人が別れなければいけない悲痛で、デニ君が涙を溜めるとは!
    luluちゃんのことを愛しているのね♡
    あ、当たり前のことを書いて、ゴメン!(笑)

  2. Hiromi | URL | 3sUW/JRY

    Re: 悲しみよりもっと悲しい物語

    うわ、これ泣けそうですね!
    滅多に泣かないデニさんの目にも涙だったのですもんね(笑)
    韓国映画、ほとんど観たことないです。
    妻さんおっしゃる通り、日本じゃ字幕が日本語なので…一人じゃないと観れなかったのです。
    でも観たいです。

    ところでこの場合は、字幕が英語ってことですよね??

  3. lulu | URL | TY.N/4k.

    愛されている妻 さんへ

    妻さん、お返事が遅れてしまい申し訳ないです・・・

    そうですよね、日本だと日本語字幕オンリーですよね。
    その点、こちらだとラッキーなのかもしれません・・・・
    まあ、鰯や鯵は手に入らないのですが(笑)

    私はこちらにきてから、韓国映画を良く観るようになりました。
    日本の映画よりも英語字幕のあるものが多いので、デニ君と観れるからです。
    でも、韓国映画って、本当に悲劇系が多いんですよ。
    愛し合っている二人が運命のいたずらに引き裂かれる系の映画が。
    デニ君はそういう韓国映画をみて、確か2度泣いたかな?

  4. lulu | URL | TY.N/4k.

    Hiromi さんへ

    Hiromiさん、お返事が遅れてすみません・・・

    そうなんです。字幕が英語なので、二人で観れます。
    うちもダウンロードで、GETしますよ~
    英語字幕のついている日本語映画は少ないのですが、韓国映画は結構あるようです。
    なので、私もこちらに来てからよく見るようになりました。
    でも、きっと好き嫌いがあると思います。
    おふたりはどうでしょう?お好きかな?




  5. モナちゃん | URL | -

    Re: 悲しみよりもっと悲しい物語

    Luluちゃん、わたしもコリアンもの、2-3個みてます。いま、思い出せないけど。。今度思い出したら、またお知らせします。ひとつ、ウォンビンが出ている映画なんだけど。。DVDをアマゾンから取り寄せたの。ウォンビン、わたし、かなりはまってました。ヨン様よりも、ウォンビン派です。(と、話のつぼがずれちゃいました)

    韓国映画って、不治のやまいで、その二人が実は兄弟で、とか。。そういう悲劇が重なるのよね。。わたしも、この世で一緒に楽しくやっていきたいから、自分が身をひくとかできないかなあ。そうですよね、身を引くのが、美学なんですよね。

    デニ様、すごくロマンチスト?

  6. lulu | URL | TY.N/4k.

    モナちゃん さんへ

    ウォンビン、さっそくググってみました。私もヨン様より、この人のほうが好みかもしれません。
    韓国で人気のある俳優さんなのですね。
    韓国映画をよく観るのですが、役者の話になるとうとくって・・・
    あ、でもさすがにヨン様は知っていますよ(笑)

    そうなんですよね、韓国映画。悲劇系が多い!
    そして、もどかしい系も多くないですか?
    たまにもどかしくなっていらいらします(笑)

    デニ君は、ロマンチスト?なのかなあ・・・
    全くそういう風には感じないのですが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://destination2.blog86.fc2.com/tb.php/184-e77dcd2c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。