スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国情緒溢れるお夕飯

2009年01月06日 20:12

Goulash

昨晩は、愛されている妻さんがレシピを公開してくださった
Goulash(グーラッシュ)に挑戦してみました。
ハンガリーが起源の、パプリカとキャラウェイシードが特徴的な煮込み料理です。

冷凍庫に眠っているシチュー用の牛肉があったので、豚ではなく牛にしてみました。
副菜は蒸しただけですが、うちも同じく芽キャベツ。

パプリカの色が鮮やかで、キャラウェイシードの味が斬新で、
異国情緒たっぷりのお夕飯になりました。





コメント

  1. 愛されている妻 | URL | -

    作ってくれてありがと~~~!!!
    牛肉かぁ、それもおいしいかもね!!
    寒い日にぴったりって感じでしょ?!
    さっそく文中リンクで紹介しちゃった♪♪

    で、プラグインのオンタリオの天気を見たら、そんなに寒くないのね。
    カナダ人の知り合いも何人かいるけど、空港をでたらマイナス40℃だったって話をしてくれた人がいて、それが忘れられないのっ!!!
    だって、飛んでる鳥が凍って落ちる気温だって言ってたんだもん!

    実は夫の母はカナダ生まれ。
    その頃カナダはイギリスだった…

  2. Hiromi | URL | 3sUW/JRY

    すっごく美味しそう!!!
    グーラッシュっていうのですね…
    愛されてる妻さんのレシピ、私も見せてもらおっと!

    芽キャベツって、これまた食べたことないんです。
    よく映画とかTVショーで、子供が「芽キャベツやだー」みたいなシーンを観ますが(笑)
    私はきっと好きだな。
    アメリカ行ったらやってみまーす(^^)

  3. lulu | URL | TY.N/4k.

    愛されている妻さんへ

    文中リンクで紹介いただき、ありがとうございます♪
    なんだかとってもヨーロッパ、というイメージのお料理で新鮮でした。
    いつもおいしいお料理のレシピ公開ありがとうございます。

    >飛んでる鳥が凍って落ちる気温だって言ってたんだもん!
    これ、すごいですね。
    バナナで釘が打てるというレベルを超えてますね・・・・
    私の居るところは、まだカナダでも南部なので、
    まだ-40度は経験していません。
    想像を絶する寒さなのでしょうね~
    鳥が地面で凍っているのを発見したら、
    即効写真にとってブログにアップします(笑)

    旦那様のお母様はカナダ生まれなのですね!
    カナダは元イギリス領だったせいか、やはりアメリカに比べ、
    イギリス的、ヨーロッパ的な文化や言葉が多いと感じます。

  4. lulu | URL | TY.N/4k.

    Hiromiさんへ

    ある親しいアメリカ人が、「芽キャベツは足の臭いがする」と倦厭しているのを見てきた為、チャレンジャーな私も、つい最近まで芽キャベツを食べたことがありませんでした。

    ぜんぜん足の臭いなんてしませんでしたよー
    どこからそんなことを思ったのか・・・
    とっても美味しくいただきました。

    ちなみにオーストラリア人がドリトスを「足の臭いがする」と言っていたのを覚えています。(汚い話でスミマセン・・・)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://destination2.blog86.fc2.com/tb.php/31-18602f2e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。