スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long day....

2009年01月27日 18:50



ああ・・・ものすごく腹が立っています。

やっと落ち着いたと思った永住権申請。
やはりあの頼りないコンサルタントがやってくれちゃいました。

これで何度目!?

今までにもミスが多かったので、その度に自分をなだめすかし、
「ここは日本ではないし、こういうこともある」
と何度も何度も、自分に言い聞かせてきました。

でも、今回は結構、致命的
しかも私がそのミスに気付きました。

そのミスが発覚してから、頼りないコンサル君(カルロス)が
追加で必要な書類入手の情報を送ってくれました。

そして、今日の大半の時間を割き、手続き。
そうしたら、そのカルロスからもらった情報が

また間違っていた!!

そして、これも私が気付きました。
信じた私がばかだったのか??


・・・もうやる気がなくなりました。


この時点で、カルロスは一切当てにせず、自分で情報収集を始めました。

もっと早くからこうすればよかった・・・
そもそも、カルロスに頼んだのが間違いだった・・・


今回はちょっとケースが複雑だと思ったから(今思えばなんてことない)、
コンサルタントを雇ったけど、この様。


しかも、このぶつけようのない怒りをすぐに処理できず、
矛先は夫へ・・・・

カルロスのミスで急遽、追加書類が必要になったので、
その追加書類の申請書を郵送しに、郵便局に行きました。
その書類申請の際に、切手を貼った返信用封筒を一緒に同封しなければなりません。
切手はアメリカの切手を貼らないといけないのですが、ここはカナダ。
カナダで生まれ育った夫に、聞いてみました。

「カナダの郵便局で、アメリカの切手買える?」

「買えるよ」

「本当?返信用封筒にアメリカの切手を貼らないといけないの」

「買える、買える。僕、少しなら持ってるし。」


そして郵便局に意気揚々と出掛けたら、係りのおばちゃんに

「カナダではアメリカの切手は買えません」

と言い放たれました。

事情を説明して、「どうにか方法はないか?」と聞いても「できない」の一点張り。
(注:帰宅して調べたら、international reply coupon (IRC) という方法がありました)


そして、この怒りが夫へ向けられたのです。

「あんた、買えるって言ったよね。持ってるとも言ったよね?」
「もし買えないってわかってたら、郵便局に来る前にリサーチしたよ

「あああああ、腹立つっ!ばかばっかり!!」


一度怒ると、もう自分の感情がコントロールできなくなります。
はと小屋が一斉に開けはなれた時のように、
怒りがとめどなく私の中から湧きあがり、口から放たれます。

夫は単純に自分の勘違いだったことを知り、青くなって謝ってきました。

ここで、素直に受け入れられたら、人生もっと楽だったと思います。

夫が、「ごめんね、僕のミスだった。アイラブユー」と言ってきても、

「私もまだアイラブユーだけどね、でもさ・・・私があの時(10分続く)」

・・・と、手を上げて降伏している人に向かって、
さらに追い討ちを掛けてしまいました。

さすがに温和な夫も私のとどめの一言に腹が立ったようで、

「もういい。もう話したくない」

とぷいっと別室へ行ってしまいました。

私は黙ってりゃいいのに、また

「よかった。これで清々する」

なんて背を向けた人の背中を指すようなことを言ってしまいました。
ちょっと反省・・・・



物事が完璧に運ぶとは思っていません。(特に海外では)
でも物事をなるべくスムーズに運んでいく為に、
「計画」したり、「確認」したりする―これは常識ですよね?
でも、カルロスを筆頭にあまりにこれが出来ない人が多すぎる!

でもこれって、私の怒り損なんだろうな・・・と思います。
今ここで、こうして怒っても状況は変わるどころか悪化するばかりだし。


今晩は夫の好きなリブを食べる予定なのですが、
まだ口をきいていないので、どうなることでしょう。
夫は羨ましいくらいすぐに怒りが収まる人なので、
多分、何もなかったように「夕飯いつ食べるのー?」
と聞いてくるのではないか、と予測してます。


長々と愚痴を読んでくださって、ありがとうございました。
ちょっと落ち着いてきました





コメント

  1. Hiromi | URL | 3sUW/JRY

    元気出してください!!

    大丈夫ですか~luluさんっ!!
    凄く大変でしたねv-409
    その状況、とっても分かります。
    私も弁護士?が作った書類のタイプミスとか、案内ミス(重要)とか…
    見つけたのは全部この私でした!!!
    確認すれば、誰でも気づけるミスなのに?
    そのコンサル、腹立ちますね(><)
    こんな重要なことなのに!?
    日本じゃありえません。

    旦那様の思い込みは残念だったけど…
    お互いこの状況じゃ、仕方ないですよね。
    二人が悪い訳じゃないですもん。
    仲良くリブ食べれること願ってます(涙)
    (リブ私も食べたい)

  2. AKI | URL | -

    うんうん!分かります!愚痴ならいくらでも聞きますよ!
    けど海外生活ってだけでちょっとは気を張って生活しているのに
    何か間違えとか無駄足とかしたくないですよね...

    しかもそっちは凄く寒いし外出るのも一苦労なのに...
    luluさんの苦労分かりますよ!

    私だって旦那と喧嘩すると
    思っても無いことを口ばしってプラスでもっと悪い事を言って後で...
    言い過ぎた...って思うけど謝ることが出来ない私(汗)

    けどそのコンサルタント?カルロスは何をやってるんですかねぇ...
    ちゃんと仕事くらいしろ!ボケ!って思ってしまいます!

  3. lulu | URL | TY.N/4k.

    Hiromi さんへ

    Hiromiさーんありがとうございます。
    ありえないですよね?
    でもHiromiさんも弁護士がそんな間違いをしたのですか!?

    そうなんです。
    夫が悪いわけではないのですが、思いっきり八つ当たりしてしまいました・・・
    リブは丸こげになりましたが、二人で仲良くいただきました(笑)

    あービザ取得の道のりは長そうです。
    「気楽に」がキーワードです。

  4. lulu | URL | TY.N/4k.

    AKI さんへ

    そうなんです~AKIさん・・・
    愚痴を聞いてくれてありがとうございます!!
    そうなんですよね、海外生活ってなんだかんだ言って、
    それだけで気を張って生活しているんですよね。
    わかってもらえて、嬉しいです。

    しかも素直に謝るのって、難しいですよね(笑)
    もっと素直になれたらなあ、と思います。
    いつも言い過ぎて反省をするパターンなので、
    どうにかこのパターンから抜け出したい・・・

    カルロス、あほです。
    そうなんですよー
    ったく、がきの使いじゃないんだし!!

  5. まこと | URL | -

    はじめまして、こんにちは。
    私もカナダ在住で、移民権を取得して1年ほど経ちます。コンサルって当たり外れがあるし、今まで他の件ですが、カナダで起きた不祥事(?)で相当イライラしたので、ビザは自分達で申請しました。意外とシンプルで8ヶ月ほどかかりましたが無事に取得できました。でも、ビザの申請って面倒ですよね。
    最終段階のようですので、直ぐに取得できると思いますので、頼りないコンサルに負けず、頑張って下さいね。

  6. lulu | URL | TY.N/4k.

    まこと さんへ

    まことさん、コメントありがとうございます。
    やはりコンサルは安いだけあって、当たり外れがあるのですね・・・
    まことさんもイライラさせられることがあったとの事、残念です。

    今のコンサルがあまりにも頼りなく、
    対応も誠実さがみられないので、本当にイライラしました。
    もうこうなったら、自分で調べて気長に進めていこうと思います。
    励ましのメッセージ、ありがとうございます。
    こんな時でしたので、本当に嬉しいです。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://destination2.blog86.fc2.com/tb.php/54-a53f6e23
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。