スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンドリーチキン

2010年12月02日 23:21

昨日は初雪が舞いました。
今日も引き続き、小雪がぱらついていました。

朝から張り切って、トラ子をおんぶし、タンドリーチキンの仕込みをしました。
マリネ用のソースから作るのは初めて。
たくさんのスパイス、にんにく、しょうが、玉ねぎ等を
フードプロセッサーにかけ、ヨーグルトとレモン汁を加えます。
レシピはFood NetworkのEmeril Lagasseのものを使いました。

写真は全然おいしそうに撮れなかったので、載せませんが、
ジューシーでとってもおいしくできました

スパイスさえ揃っていれば、家でも手軽にできるものなのですね。
今度はインドカレーや、バターチキンなどもソースから作ってみたいです。

最近はまた、お料理を楽しむエネルギーがでてきました。
トラ子さんには、背中からお料理風景を楽しんでもらいます。

今日は、珍しく夫と3人で、クリスマスムード溢れるモールに行ってきました。
トラ子のものを見に行ったのに、結局、自分達のものだけ買ってしまいました。

初雪も降り、ラジオからはクリスマスミュージックが流れ始め、
もうホリデーシーズン真っ只中です。

Phoを食べに

2010年11月29日 22:07

pho (Nov 2010)

月曜日のお夕飯は、Phoを食べに行ってきました。
妊娠中は、なぜかこのPhoがダメだったのですが、
今はまたPhoへの熱が復活しました

トラ子は、私が春巻きを食べている間はおりこうだったのですが、
麺を食べ始めたら、愚図りだしました。
でもお客さんはほとんどおらず、よく来る気兼ねのないお店なので
そこまで焦りはしませんでした。

写真を見ていたら、また食べたくなってきました~


ホッケー観戦

2010年11月28日 23:26

ホッケー観戦(2010年 11月)

友達と二人で、日曜日にホッケー観戦に行ってきました。
夫が仕事で缶詰状態だったので、トラ子は義母夫婦がみてくれました。

VIP席のチケットが無料で手に入った、と誘いがあった時は、正直躊躇しました。
トラ子は哺乳瓶を受付ないし、ホッケーの試合に行くとなれば4時間は授乳ができません。
でも、夫や義母夫妻、友達が「大丈夫、大丈夫」と背中を押してくれたので、
思い切って行ってきました。

前日まで不安だったのですが、結果、行って来てよかったです~
夫と二人で行くディナーも良いけど、女友達との外出は日常を抜け出せるし、
良い刺激になるし、気軽に身軽な時間を楽しめました

応援していたチームも勝ってくれたし、言うことなしです。

心配していたトラ子も、全く問題なし。
用意しておいたスポイトで、母乳を飲んだそうです。

帰宅後、私が試しに哺乳瓶をトラ子に与えてみたら、なんと飲むではないですか!
寝起きだったから、何が起きているのかわからなかったのか??

なにはともあれ、たっぷり充電させていただきました。
シーズンが終わるまでに、あと一度くらいこんな機会があればいいなあ~





感謝祭

2010年11月25日 23:05

アメリカの感謝祭2010年

カナダの感謝祭は10月に終わったのですが、
アメリカの感謝祭は好きな行事の一つなので、友人夫妻を招き七面鳥を焼きました。

七面鳥を夫がロテサリー(あぶり焼)で4時間かけて焼き、
私はトラ子をおんぶして、マッシュポテト、フルーツサラダ、コーン等を用意しました。
デザートにはコスコの巨大パンプキンパイ。
これがおいしい~
赤子がいるので、そんなに手はかけてません。
目的は皆で楽しむことなので

この友人夫妻の奥様はアメリカ人で、私と同じように、カナダに嫁いで来ました。
そしてトラ子と3週間違いの赤ちゃんもいます。
ディナーの途中に、赤子2人が愚図ったりしましたが、
お互い様なので、気楽なものです。

子どもがいるから、どうしようかな~と迷ったのですが、
楽しい感謝祭のディナーになりました。



デート

2010年11月22日 23:45

デート(11月22日)

デートの前に、夫からお花をもらいました。

一ヶ月に一度ほどの割合で、イライラがマックスになる時期があります。
雲行きが怪しくなると夫がそれを察し、お夕飯を作ってくれたりするのですが、
今回は先月に引き続き、ふたりだけで外食をしてきました。

行き先は私の大好きなタイのレストラン。
久しぶりにレッドカレーを堪能しました。

子どもがいると、ふたりだけで向き合う時間が激減するので、
こういう時間を意識して作っていきたいな、と思います。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。